人気ブログランキング |

高校受験向きの子   

実際に中学受験させるかどうかは、どういう中学生生活を送らせたいかとか、近くに気に入った学校があるかとか、経済的な条件とか、いろんなことによって決まるわけだけれども、ここではとりあえず単純に、「中学受験と高校受験のどちらのほうが『難しい学校』(*)に受かりやすいか」ということを考えることにする。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←三年間の成長がどう効いてくるか?

この単純な条件でいうと、まったく迷いなく間違いなく高校受験向きであったのは、我が家の中では、またろうということになる。小学校時代の彼にとって世界はすべてまだ茫漠としており、ペーパーテストに向き合ってそれを効率的に埋めるなんてことからははるか遠いところに住んでいた。

中学生になってしばらくして、先生の話を聞けるようになり、塾に通えるようになり、漢字が覚えられるようになり、計算も「書いて」できるようになって数学の成績うなぎのぼり。

だから、この狭義の「高校受験向きの子」がまたろうほどあてはまる例は滅多にない、といえる。

・発達がゆっくりのんびりな子
・算数より数学が得意な子

そして、またろうとはまったくタイプが違うのだけれども、私もまた「高校受験向き」であった。高校受験はしてないけれども。

小学六年のとき、四谷大塚に通い、それなりの成績はとっていたものの、勉強ムラが多くて穴だらけ、計算は不正確で算数のひらめきはない。結局、中学受験は不発だったわけだが、中学に入ってみると、算数のこちゃこちゃしたパズルのようなものから解放されて、数学はめっさ簡単になるわ、新登場の英語は六年のときにやってた「ラジオ基礎英語」のアドバンテージで楽勝(そんなことやってるから落ちたんだともいうが)、国語はもとから得意だからノープロブレム。

もちろん、数学は徐々に難しくなってくるのではあるけど、なんというか難しくなりかたが算数とは違う。ふつーにわかってれば別にそんなひらめかなくてもある程度までいけるというか…高校受験はしてないけれど、高一で駿台の単科をとるようになったころのテスト状況からいうと、そのころの数学は四谷大塚時代の算数よりはだいぶマシになっていた模様。

というわけで
・英語が得意な子、英語の先取りをしてある子
・算数より数学が得意な子

一方、こじろうは小学生のころから時間感覚と「いざのときの」集中力に優れ、算数が得意で、しかしまたろうほどの深い理解やセンスを感じさせるところがなかったので、後伸びしない? と思っていたけれども、何度か高校受験向けの模試を受けさせたりしてみたところ、ぶっちゃけ同じくらいのレベルは行けそうである(たとえば、こじろうの行ってる学校に高校入試で入れそうという意味)。…意外にも(←失礼)。

こじろうの場合、中学に入ってから英語をまじめに積み重ねていないところが難点ではあるけれども、公文のおかげもあって算数から数学への離陸が無事に済んだこと、国語がなぜかわりとできるようになってきたこと(勉強をしたからではなくて純粋に本人の成長)がプラスに働いている。

というわけで
・国語が成長とともにマシになってくる子

というのを付け加えてみたいと思う。

今までに挙げたものをまとめると
・発達がゆっくりのんびりな子
・算数より数学が得意な子
・英語が得意な子、英語の先取りをしてある子
・国語が成長とともにマシになってくる子
ということになるけど、どうかな?? この、全部でなくてもいくつか当てはまれば。

あ、あと重要なことを忘れていた。
・提出物が期日どおりに出せる子
・自分で勉強をすることができる子

これじゃ、またろうの真逆(^^;; またろうの場合は、他条件が強烈すぎて、こんなもんを吹き飛ばして「高校受験向き」といえるくらいではあったのだけど、やっぱりこの最後の二条件が揃ってない中で高校受験を漕いでいくのはつらいよね。っつか、つらかったです。二度とやりたくない。

そして、はなひめは中学受験向きか、高校受験向きか??

・英語が得意な子
には当てはまるんじゃないかと思う。推測にすぎないけど。ほかはどうもまだよくわからない。もしかしたら、「算数より数学が得意な子」にはなるかもしれない。ただ、はなひめがどちらに「より」向いているかは関係なく、ここなら行きたい・行かせたいと思う学校に行ける程度に「中学受験向き」でありさえすれば私立に行かせるつもりなので、別に迷ってはいないけどね。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

(*)『難しい学校』というのは、ぶっちゃけ「偏差値表でなるべく高いところに載っている学校」と思ってください。
中受と高受の偏差値が直接は比べられないのですが、「仮」に比べられるように、
「トップ都立高ってどのくらいで合格できるんだろう」
http://dandanto.exblog.jp/15195361/
に書いたような換算をイメージしております。

by an-dan-te | 2011-06-16 08:04 | 中学受験

<< 暑い夏がそこまで来てる 土曜日の小学校 >>