私立中はいじめが少ないのか??   

こじろうを私立に入れるにあたって、期待したことの中のひとつは「いじめが少なそうだ」ということであったし、それは実際、今のところたいへん当たっていたようなのだけれども…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←快適安心中学生活

「私立中はいじめが少ない」などというシンプルすぎる言説が正しいということはもちろんあるまい。なにしろ、私立中は、状況もポリシーもひとつずつ全部異なり、それがそもそも私立の特徴なんだからね。

私立中が公立中と確実に違う点というのもひとつはあって、それは
「最悪の場合、学校をやめさせることができる」
ということだ。しかし、このポイントは、最悪の事態に至ったあとにどうなる、ということであって、必ずしもその手前の出来事を左右するとは限らない、ような気がする。

集まっている子どもの資質、学校の中の雰囲気、子どもの関心の向かう先。そういったものがまず、いじめの起こりやすさを決めるもとになるだろうし、起こったあとの教師陣の対応は、その影響の大きさを左右するだろう。

個人的に知っている中で状況の概略はこんな感じ:

私が行った公立中、またろうが行った公立中…いじめ頻発、日常的にあり。教師による対応はほとんどなし
よしぞうが行った国立男子校…いじめはそれなりにあった(?)
こじろうが行ってる私立共学校…いじめはかなり稀、あることはあった。教師による対応あり
私が行った私立女子校…知る限りでいじめ皆無
(以上、いじめの多い順!?)

そういえば、私が行った私立女子校、というかぶっちゃけJGは退学も停学もないってことで、実質「最悪の場合、学校をやめさせることができる」というジョーカーすら持っていないらしかったが、いじめの発生頻度とはそもそもあんまり関係ないのかもしれない。

JG(今のJGのことではなくて当時の)はたぶん、いじめの起こりにくい条件が揃っている学校だったと思う。それぞれが関心を持っていることに邁進しており、他人にちょっかいを出すような暇もなく趣味もなく、学校全体は「かくあらねばならぬ」というプレッシャーがまったくなくてストレスフリー。そもそも自分と「合わない」人に対して関心が薄いという特徴もあるし。

こじろうの学校は、学校全体ゆるゆるのびのびしてストレスフリーなところが似ている。進学校ではないので競う雰囲気もなく、それぞれが部活に熱中している。しかもそういう学校を選ぶ志向を持った人の集まりということで、比較的均一なところも緊張感のない空気に拍車をかけているかも(^^;;

よしぞうの行った学校は、頭のいい子が集まっていたということではピカいちだろうけれども、だからいじめが起こりにくいってこともないらしい。癖のある人材揃いだし…もっともJGだって癖ありまくりだからあんまり関係ないか…とにかくとんがった人材がたくさんいて、もろもろのプレッシャーもあり、「ゆるゆるのびのび」とは違う、よくも悪くも刺激的な空気が漂っていたのだろう。女子校に比べて、中学入りたてのときのお子様度が高いってことも影響あるかもしれない。

公立中は、人材がまず幅広すぎるし、とくに何を目指すでもなく、いきいきしてない生活をしている子の比率が高く、先生の押さえが利いてるかどうかは単に個人依存、ということでなんでもあり。昔の公立中でいうと、先生が内申をタテに脅しをかけてくるような雰囲気が嫌だったのだが、そもそもいじめをしてくるような子にはその脅しが届いてないらしく、たいして意味はない。学校全体を貫くポリシーや歴史はあまり感じられず、たまたまよい担任に当たるかどうかだけがちょっとした鍵になる。

ということで、私は個人的な感触を総合して、
・ある程度の資質のある子が揃っているという均質性
・それぞれの関心事に向かって邁進している雰囲気
・プレッシャーがなく、ゆるい
という私立中なら、ま、けっこう快適に過ごせるんじゃないか、と思っていて、はなひめの学校選びのときも、そのへんをひとつ重視するポイントに置いている。

実際のところは、入ってみないとわからないんだけど。何か、とてつもないことが起こったら、私立から公立へ逃げ出すことはできる。逆はやりにくいからね(やったけど…)。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2011-06-09 08:01 | 中学受験

<< 親のいぬ間に 週スケジュール、書くだけ書いてみた >>