人気ブログランキング |

ノート見る派vsノート見ない派   

およそ、自分のノートというものにあまり信頼を置いたことがなくて、自分のノートを見返して勉強することがほとんどなかったものだから、

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←勉強スタイルって、思ったよりずっと人によって違うもの

yoyoさんのコメントで
> 社会や理科の暗記分野は テキスト読んだり 問題演習より
> 授業ノートで復習したほうが 効率的ですよね?
というのを見て、カルチャーショック(^^;;

ノートを見るのは「あれ、試験範囲はどこまでだっけ??」とかそういうときで、たとえば理科ならまず問題演習で進め、怪しいところがあれば問題集の上にチェックをつけ、不明点があればテキストで確かめるといったような。

社会とかで、特にテキストから離れた内容が授業で扱われたときは、授業ノートを中心にするしかなくなるわけだけど…そもそも社会とかあんまりまじめに勉強したことがないし(爆)

…そうか、だから私は社会が苦手でyoyoさんは得意だったのかっ

いやまぁ、そういう問題だけでもないだろうけれども、世の中にはノート見る派と見ない派が存在することが、なんとなくわかってきた。

aniaさんも
> 書いた時の記憶を手繰り寄せる記号みたいなものだった読めなくても良かったんです。
> 実際、解読しないし、覚えるためのひっかかりみたいなものでした。

> できれば、そういう手がかりや情報を教科書一個に集約したかったので、
> 教科書にも書き込みしてて(あんまり読めない)汚かったです...。

それからsonotooriさんも
> 私自身は自分のとったノートなんて信用できず、テキストに書き込んで
> 覚える派だったので、娘のノートは穴だらけのように思えて心配でした。

どうやらお仲間。ノートなんて断片情報だけで、網羅してるもんじゃないからどうせ、それに見づらいし(^^;; みたいな感覚。

一方、はなひめは明らかにノート見る派で、私だったら社会の栄冠への道をやるのに、暗記してないところはテキストを見ながら埋めると思うけど、はなひめはまずノートを見る。もちろん、書いてないものはあるのでそうしたら地図とかテキストとか見る。そういう順番になる。

私は、ノートじゃ探しにくいだろうと思ってしまうが…テキストならスタンダードな構成で書かれていて、何がどこにあるかすぐ想像できるのにねぇ。

でも、社会科の場合だとやっぱり、「きれいな(あ、ほんとの意味で、です)ノート」があるほうが正しいような気はする。

しかし、算数の場合に、たとえば
f0185839_7184187.jpg

こういう問題があったら、「あっ、この形は授業でやったよ!!」といってまずノートを見るってのはいかがなものか。

「ノートいらないでしょう、考えればわかるよ。ちゃんと出てくるよ」と阻止を試みる私。

ノートには、赤い囲みできれいに「レンズ形の求め方」とあり、「■×0.57」となっている。なんじゃこりゃ。私は四十ウン年生きてきて、このような公式(?)を見たことがないが…あ、まぁそうなるか。むー。
(注: 一辺×一辺×3.14÷2 - 一辺×一辺 = 一辺×一辺×0.57)

そんなの暗記してたらさ、たとえば円周率が3.14じゃなかったらいきなり困らない?? と思ったのだが、その母の不安を見透かしたように、栄冠への道には「円周率を3として計算したら23cm^2になりました。円周率を3.14として計算するといくつでしょう」という問題があった。

するとはなひめは、0.57というのが円周率を2で割って1を引いたものだということもわかっていて、「3で計算したってことは0.5かけたのが23だったんだね」といってさらっと解いていた。

そこまでわかってんならいちいちノート見るなよなぁ~(-_-#

見て解いたら、見ないでも解けるのか確認できないじゃないか。算数でいう暗記というのは、最悪忘れたら導き出せることをよくよく確認して使っているうちに、頻出でしかも覚えてたらぐぐっと省力化できることが体感できたとか、そういうときに自然発生するものであって、決して、ノート見て覚えるようなもんじゃない。そもそも、算数で、見返せるノートがあるなんてことが私にとっちゃ驚きだよ。というわけで、ノート見る派と見ない派の間には深くて暗い川があるらしいのだが、この母娘ってやっぱ相性が…

ところで、見ない派は理系科目、見る派は文系科目が得意なんてことはないですかね??

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-05-30 07:36 | 中学受験

<< 暗記と算数 きれいなノートは好きですか >>