人気ブログランキング |

塾弁はいいけど朝勉はなかなか   

通塾開始から半年の間に定着させよう!! と意気込んでいたもののうち…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←目覚めのリズムと時間の有効活用に

塾弁は非常にスムーズにいっています。

朝、私がまたろう・こじろう・自分の弁当を作るときに、おかず入れにおかずを詰めてしまいます。小さめのおかず入れが二つついている弁当箱なのですが、そのうちひとつは少し空けておきます。冷蔵庫の決めた場所に保管します。タイマーで、ごはん炊きをセット。

はなひめは学校から帰ってきたら、保温容器にごはんを詰めてふりかけをかけ、冷凍コロッケをレンジでチンして、おかず入れの隙間に入れます。

はなひめのこだわりポイントは、
・コロッケ!! これが冷蔵庫にひんやり保管されたものだと嫌なので、自分でチンして後から入れる。
・ふりかけ。気に入っているのは青菜系のもの。母がいくつか買っていたふりかけが気に入らなかったときは自分でわざわざ買いにいった。

使っている弁当箱は、ごはんだけ保温のタイプ。これから暑い季節になったら、おかずの側にだけ小さな保冷剤を入れるとかしたほうがいいかもしれません…

短い休み時間で、食べる時間が足りないかと思って心配していましたが、早弁することで解決しているようでほぼ毎回完食してます(^^;;

一方、朝勉はね…何度か挑戦しているというか、何度かは成功しているのですが…

理想をいえば、朝30分早く起きて…つまり、7:30に起きればなんとか間に合うところ、7:00に起きるということです…それで「計算と一行題」と漢字少々。ほかのもろもろの予定には影響されない、ゴールデン・タイムに毎日やるべきことを入れる(^-^)

ところがどうも、7:00に起こすところまではなんとかなるのですが、計算と一行題というのは寝起きの頭にはハードルが高いらしく、結局ぐだぐだと手をつけられないでいるうちに、30分は「ゆっくり食事」「のろのろ着替え」に費やされてしまいます。

それで結局、二月から日能研に通い始めて、はや四ヶ月。ちっとも朝勉は定着せず…

しかしここへきて、ついに糸口がつかめたような気がします。たまたま、塾に行く前に学校の宿題をやれなかったときに、塾から帰ってきて、さぁ計算と一行題、学校の宿題、両方残ってるけどどうする!! という事態になったことがありました。計算と一行題は約10分。一方、学校の宿題は30分くらいかかりそうでしたから、「じゃあ、学校の宿題をやってると寝るの遅くなるから計算と一行題だけやって寝よう」ということになりました。

そうすると、翌朝はどうしたって学校の宿題をやらないといけませんから、本人も気合を入れた状態で7:00に起き、がーーっと音読・漢字・計算ドリルをやったので学校にもちゃんと間に合いました。おっ、これは。。

なにしろ、学校に行くまでにやらなきゃいけませんから切迫感があります。それに、計算と一行題よりはるかに簡単で取り掛かりやすいものばかりですから、朝のねぼけ頭にもやさしいというわけです。

非常に単純とはいえ、音読、漢字の書き写し、計算と、なんだか脳の活性化にはよさそうです。

このように、半ば「わざと」学校の宿題を朝に回してしまうと、うまく朝勉ができるんです。ということがようやくわかりました。それだったら前述の「理想」は脇においておくことにして、このリズムも悪くはありません。

なりゆきでやってみた朝の学校宿題ですが、確かしばらく前にどちらかのブログで同様の話を見かけて、そのとき、もしかしたらいいかもとは思ってたんです…私がよく読んでいるブログの中のひとつだったと思うのですが、今、リンクを張ろうとしたらどこだかわからなくなってしまいました。ごめん。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-05-26 07:40 | 中学受験

<< 集団の差と個人差と 算数や数学に男女差はない!? >>