人気ブログランキング |

計算一歩一歩   

とかくいい加減に流れがちな我が家の勉強進行状況の中で、これだけは「やるべきことをやっている」といえるものがひとつある。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←算数の才能がなくても行ける線、というのを追究したい

昨日ちょっと書いたように、それは「計算と一行題」。日能研に入ってから、とにかくこれが最重要教材という位置づけで、はなひめもこれだけは毎日やるもの、それと、だらだらやらずに集中してやるものだと思っている。

「だらだら」しないというのがこれ、大変重要なポイントで、たかだか1ページの計算だからといっても、だらだら文句たれながら横道に逸れながらやってたら、気分は悪いわ間違えるわ練習にはならないわ険悪になるわ時間はどんどん過ぎていくわで、まったくいいことはない。

だから、これに関しては、毎日(やり貯めはナシ)やること、時間を計ってやること、記録をつけることを徹底していて、時々ややこしい計算のときに険悪になりかけたりしたこともあったけれど、おおむね順調に、ここまで
・実施状況パーフェクト(^-^)
・自分なりの途中経過の書き方もスムーズに
・正確性アップ!!
という成果を上げている。

f0185839_17161619.jpg

二月。はなまる(全問正解)は少ない。

f0185839_17164497.jpg

三月。はなまるが増えてきた。

f0185839_1717247.jpg

四月。今のところ五連続はなまる!!(記録更新中)

ほんとは、途中式の正しい書き方についてもどうにかしたいところだったけど、面倒見切れないしバトルになるので、よく間違うパターンについてのみ途中の書き方を改善するというふうに留めている。自分なりに多少は工夫してるのかなと思う。何もごほうびなくても、全問正解なら気分いいもんね。

途中、春休みの分はこの「計算と一行題」がなかったので、これまでに間違った問題の再チャレンジや、「計算と漢字」の計算をやったりしていた。そういえば、「計算と漢字」の「計算」って、「計算と一行題」に比べるとずっとやさしいよね。こじろうのときには「計算と一行題」という教材はなくって、「計算と漢字」の「計算」をちみちみやって「計算はちゃんと毎日練習してる」と思っていたものなんだけど(笑)

ま、それでこじろうは計算の正確性にも速度にもなんの問題もなかったし、結果オーライだけど、はなひめにとっては、「計算と一行題」は必需品。よくできてるよ。このまま、毎日の「計算と一行題」を続けて、「難問捨てても算数の偏差値60」の線を目指そう!!

ところで、時間を計ってるのは、途中で横道に逸れないためのおまじないであって、実際、そういう効果はあるみたいだけど、どのくらい速ければいいのかという目標時間のようなものはわからず、自己ベストとかいっても毎日問題の中身が違うので比べても仕方がないかと。正確性は増してきたらしいけど速度はまだまだ。ここからどうやったらスピードアップを目指せるのか、よくわかんない…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-04-14 17:20 | 中学受験

<< 接対反射にプレピント! 「小6になってグンと伸びる子…... >>