人気ブログランキング |

国語の授業、見学へ   

国語の宿題をどうにか整理しないと~、それに、本科テキストをやらない国語の授業、でも、はなひめはすごく気に入っているようだしいったいどんなことをやっているのか??

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←塾の授業を見学しにいったのは初めて

というわけで、塾に電話をかけて授業の見学を申し込んでみました。
「国語の授業を見学したいのですが、可能ですか??」←あっさりと

事前情報(?)によれば、日能研の授業はいつでも見学できる、でも授業を邪魔しないようにモニターで別室、とか聞いていたのだが、どうもそれは校舎によって違うらしい。

「見学は可能ですが、何か気になっていること、不安に思っていることなどはおありですか??」
…うっ。めんどくさいなー。とりあえず見せてもらってそれから考えようと思っていたんだけど。

要望も相談も、実態を知る前にできないじゃないか。と思いつつしかたなく…
「国語の授業は、ふつうに本科テキストをこなすのではなくて別の内容をやっているのですよね?? それで、その分も宿題となっていますし、授業まとめノートや漢字ノート作成もあって宿題の量が多く、こなせていない現状です。提出用にダブルでノートを作ることなども煩雑で戸惑っています。授業の実態を拝見したうえで、宿題の調整をしたいのですが…」というと、
「調整というのは、一部分やらないということですか??」などという。いや、そこ驚くトコですか?? ふつーでしょ!?

「新五年入塾ということでまだ慣れていらっしゃらないのと、国語の担当は○○という者で非常にベテランなのでそこにギャップがあるのかと思うのですが~」
…ん?? 入塾したてで軌道に乗ってないのはそりゃもちろんそうだけど、先生がベテランだからギャップってそれ違うよね?? なんかこの人と話が噛み合わない~

それでなんだか、不安なことがおありでしたら担当教師からお電話させますみたいなことを言い出すし、いやいきなり電話されても…どんな授業をしていてどんな意図でこの宿題、というのが見えてこないとこっちもどう相談していいかわからないし…なんでいきなり見せてくれないの??

結局、問答の末、次の国語の授業を見せてもらうことにはなったんだけど、その前にお電話いただくらしい。なんてしゃべっていいかわからないや。どうしよ。

ところが、その一時間くらいあとで、はなひめが風邪で休むという連絡をしたときにはニュアンスが変わっていて、見学してほしくなさそうな雰囲気はなくなり、先生からの事前電話ではなく、授業を見学したあとにちょっと先生とお話しできるということになった。よかった。

それで、昨日見学して来てまずわかったことには…モニターがない(^^;;

校舎によるのかな?? それで、見学するには、(1) 教室に入る (2) 廊下から、扉の窓を通して見る ということになるが、いずれにせよ子どもから見えてしまうので、「観測が邪魔をして正確な計測ができない」事態に陥るわけだ。だから、スタッフとしてはなるべく見学が必要ないようにブロックしたがっていたのだろう。一方、国語の先生と話をした一時間後に軟化していたというのは、先生が見学に積極的で、「(1) 教室に入る」でもOKといってくれたということかと想像する。

日能研の一日の授業は長くて、とても全部見られたものじゃないが、三コマ目が特にMクラスらしい内容になるからどうぞとのこと。そりゃもちろん、授業終了後にお話しさせてもらうんなら、三コマ目を見る以外の選択肢はハナっからないわけだが…

それで、お弁当休みの時間が終わるころを目指して教室に到着し、エレベーターのドアが開いたらいきなり、受付の前でたむろっていたはなひめと目が合ってしまった!! 知らせずに見ようと思ってたのに~お弁当、もう食べ終わったの??

はなひめは、お弁当を食べ終われるように、前の休み時間から「計画的に早弁している」とのことで(笑)、休み時間は余裕でうろちょろしていたのだった。計算外。

つづく。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-03-08 07:26 | 中学受験

<< 国語の授業の中身 ヤマをかけて登る、カリテ結果 >>