人気ブログランキング |

風呂場の社会、敗れたり   

社会とかの暗記は、一回さら~っと栄冠への道をやっただけ(しかも、そのときはテキスト見て書いてる)ではできるわけがないので、さていつやるんだろうなと…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←でもこの年になってようやく「地理」アレルギーが薄れてきました。

でもね。先週分の社会については、お風呂入ったときとか、お迎えいったときとか、何度か「突然クイズタイム」をやっていたんですよ。

そしたら、今週の社会の授業で、先週の復習の簡単な小テストがあったとき、
「15点中14点」!!(^-^)
内容は、あのほら、日本の最南端の島とか、その緯度とかそんな感じで。確かに、「突然クイズ」でしゃべってたとこ。ただ、それはあくまで口頭確認だったんだけど、小テストでは島の名前も全部漢字で正しく書けていて(与那国島とか)、びっくり。これまで兄二人の受験をフォローしてる中で、どうしてあんだけ一緒に必死でやった漢字が書けない…というがっかりは100万回あったけど、真逆のびっくりで、これはうれしい(;_;)

ちなみに、書けなかったひとつは、面積が二番目に広い国、「カナダ」ね。ロシアの一位はいいんだけど…確かに、突然クイズに入ってなかったわ。なにしろ、母の頭の中になかったから、その項目は。

というわけで、一定の効果はあると実感できた、「風呂場の社会」システム。今週分の社会は、水曜日に授業、木曜日に栄冠やって、今週末のカリテまでにはもう「突然クイズ」がいくらもできないけど、なんとかやるだけやって臨もうと思っていたのです。

水曜日の夜、「今日の社会は何やってたの~」とさらっと聞くと、「日本列島がどうやってできたかとか、地震のしくみとか」っていってたから、なーんとなく、「あ、じゃ、『フォッサマグナ』とか覚えればいいあたりかなー」なんて想像していたんですよ(それで、自分ではテキストを開かなかったずぼら母)。

ところが。昨日、理科と社会両方の「栄冠への道」をやらなきゃいけない日なんだけど、これがまた夜になって始めるから終わるわけがなく、理科が済んで社会を広げるころにはもうあまり時間が残っていない(30分くらい…)。それなのに、宿題メモを見てみたら。

白地図13,14,15ページ

とあるではないですか。ん?? 白地図が3ページもあるなんて、嫌な予感。開けてみるとなんと、そのそれぞれが「島」「湾・海峡」「山」ということで、地名オンパレード!! 残り30分でできるわけがないわ。

それで、地名を全部放棄して、まず問題からやってみた。地名がわからないと意味不明なものを飛ばしつつ…確かに、「フォッサマグナ」も出てきましたよ。はなひめは、覚えてなくて、「んーー。なんか、小さいカタカナが連続していたような…フォッカッチャみたいな…」(^^;;

私が「マグナ」を言うと「そうそう、フォッサマグナ。あ、フォッカッチャと、マグネットって覚えておけばいいよね」などと言う。そうかぁ?? 余計混乱しそうだぞ。

まぁいい。その程度なら、「突然クイズ」で十分カバーできる。でも、地名の塊のほうはもう、こんなにあったらどうしようもありません。風呂場の社会、敗れたりorz

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-02-18 12:43 | 中学受験

<< 土曜日の有効活用は 弁当箱、見解の相違 >>