人気ブログランキング |

休日には算数の宿題を   

塾で出た算数の宿題は、はなひめにとっちゃだいぶ「多い」と感じられる量。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←算数の存在がでかく感じられます

これでも初回なので遠慮されてる可能性もあるが、これまでと比べると大きな段差がある。なにしろ、前の塾では、宿題がほとんど出なくて、家では計算しかしてなかったからね。授業でやり残した分が宿題になることが多くて、はなひめは「速いほうだったので」ほとんどの場合、残らなかったのだ。

この段階でいうと、算数のできるできないはすなわち速さだといってもいい。個々の課題はそんなに難しいものではないが、それを「瞬殺」できる子は、より多くの演習を難なくこなしてさらにスピードと精度を高めていき、基本動作を定着させることで後の応用につながっていく。

それで、じゃあその速さは何によって決まるのかといえば、数への馴染み方の度合い、頭の基本的な回転の速さ、決断のよさ、そして全体を律速する集中力、といったところか?? ま、理屈をこねたって始まらない。現在厳然として目の前に横たわっているのは、それを総合した結果としての速さの違いだ。

はなひめは、前の塾の中では「いちばん速かった」、そして現在のクラスでは「(推定)いちばん遅い」ということになるのだろうか。これを、なるべくスピードアップしていきたい。そのためには、まず何よりも本人が集中して取り組むというところが鍵になるけれども。

朝、とにかく今日は算数の宿題を片付けよう!! といったら、何も今日全部やらなくても~とブーイング。
そこで一週間の予定を書き出してみると:

月 国語授業
火 国語宿題
水 理科社会授業
木 理科社会宿題
金 算数授業
土 たいていテスト、テスト直し
日 算数宿題


「…」←無言のはなひめ

でしょ。今日やるしかないですよね~

というか、流れで、日曜にいちばん手ごわそうな算数宿題がセットできるってのはありがたいことじゃないですか。

それでまぁ、はなひめも観念して始めて。なかなか、まじめに取り組んだと思います。なにしろ、
・問題研究1~6
・本科テキストとびとびに4ページくらい
のうち、本科テキスト1ページ半残して、お昼ごはんまでに済みましたからね(^_^)

…もっとも、副作用がありました。はなひめは、集中力を途切れさせない工夫(?)として、一問解いては自分へのごほうびとして一口…という調子で、コーンフレークを食べてたもんですから、済んだころにはおなかいっぱいになって、昼ごはんがまともに食べられなくなりました(^^;;
#ちょっと違った集中方法を開発しないと体が持たんと思うが

で、この調子なら、仕切りなおして夜に続きをやっても楽勝かと思われたのだけど、じゃああとは夜でもいいねといったらそれが長くて…

だらだらやると、間違える。時間がかかる。さらにだれる。間違える。
あーもー!!

はなひめがつっかかってたのはこのへん。
930.24-84.135×7.3+9.6÷0.16
確かに、何がおもしろいんだ、っていうか、せっかくの日曜日になにがかなしうてこんな、七桁にもなる計算にいそしんでなきゃいかんのだ、という気分になっても不思議はないところだけどねぇ。

なんとか寝る時間までには終わりました…あぁ疲れた…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

* 関連記事「計算ミス対策: 速さを追求する

by an-dan-te | 2011-02-07 07:42 | 中学受験 | Comments(10)

Commented by うさちびママ at 2011-02-07 09:12 x
確かに金曜に算数授業だと、一番時間がかかると予想される算数宿題が日曜日にできる。ラッキーですね。

うちは、火曜に算数・・・平日夜に一気に片づけるのは無理そうです。
Commented by ぱるぴー at 2011-02-07 11:30 x
はじめまして。

うちも今日から入塾。新5年生です。サピですが。
今日は理社で水曜日が国語、金曜日が算数。
うちも週末に算数できるのでラッキーかな?と思っています。
娘は、初の塾でかなりビビッています。
よろしくお願いします。
Commented by an-dan-te at 2011-02-07 12:32
うさちびママさん、
毎週末に算数の催促をするかと思うとかなーりブルーなんですけどね(-_-;;
まぁでも、やるしかないですねー
センターでも、「算数がなければねぇ」という状態だったし。
Commented by an-dan-te at 2011-02-07 12:39
ぱるぴーさん、
はじめまして。
塾のリズムに慣れるまでがたいへんそうですね~
> 娘は、初の塾でかなりビビッています。
こちらは、初の塾ではないのですが、雰囲気がまるきり違いますから、やっぱりビビッています(^^;;
Commented by どじまま at 2011-02-07 15:28 x
この段階でいうと、算数のできるできないはすなわち速さだといってもいい。個々の課題はそんなに難しいものではないが、それを「瞬殺」できる子は、より多くの演習を難なくこなしてさらにスピードと精度を高めていき、基本動作を定着させることで後の応用につながっていく。

だらだらやると、間違える。時間がかかる。さらにだれる。間違える。
あーもー!!
 ↑
わかります~。
うちのどじ息子は算数が嫌いという訳ではないけれど、とにかくだらだらと時間をかけてやるのが大好き。
間違いも多いです。
おまけに式を書かせるにもいちいち説得(バトル?)が必要になるので、もうすでに(母が)疲れ果てています。。。
ほんとに、あ~っ、もう!!って感じです。
あと2年。先は長いですね。母も体力つけないと。
Commented by an-dan-te at 2011-02-07 22:37
どじままさん、
そうなんです、途中式バトル。こじろうは、最後まで書けるようにならず、解き方も超~特殊で、母には理解不能な道筋をたどって、本人説明もできず、それで不思議と答えが合ってました。こりゃ後伸びしないヤツだなぁ、ここで入れてしまわないと!! と思いましたよ。

ともかく、だらだらやられたら、こちらの身がもちません(-_-;;
Commented by とんび。 at 2011-02-08 13:49 x
日能研の一週間は相変わらず金曜日~木曜日なんでしょうか?
金曜日に算数授業があって、土曜日に前週の算数カリテを受け直しをして、日曜に算数授業の宿題をこなす。三日間でふたつの単元を横断するわけで、かなりハードですけど、演習効果としてはかなり期待できますね。ガンバってください >はなちゃん
Commented by an-dan-te at 2011-02-08 21:49
とんび。さん、
はい、金曜始まりのようです。そういえば、前日習ったところはカリテに含まれてないということですね。いや、含まれてたら困りますけど(^^;; 横断、確かに。
ハードですね~あんまり考えたことなかったけど。算数なら、暗記ものじゃないからいいじゃん?? というのは、算数が不得意な場合は通用しないかしらん。
Commented by ママガール at 2013-02-18 13:59 x
次男受験がアンダンテさんのブログに助けられて終了し、なんだかぼんやり脱力してて 末娘のN入塾が1週間遅れてしまいました。ひどい母です。
長男高校受験終了、次男中学受験終了、そして末娘が新5年生です。入塾したらはなひめちゃんのページを再読しようと決めてました。またお世話になります。
週3日だった授業が2日になってました。関西だけですか?教室によるのでしょうか?(水)理・算(金)社・国(土)カリテ。(月)特別算数、特別理科。そして(火)が休校日。驚きです。通塾経験無しなので下のクラスからスタートして(月)は行きません。でもいきなり2教科はごっちゃになりそうな気がして不安です。
ここのページ読んで思い出しました。まずは算数ですね。兄2人とは違い算数苦手なのでどうしたもんかと前から考えていました。
現在書いてらっしゃる内容と違うところに勝手なコメントをはさんでしまってすみません。コメントをあまりしたことが無いのでよくわからなくて。
Commented by an-dan-te at 2013-02-19 13:12
ママガールさん、
確かに終了のタイミングですかさず次の開始というのはキツイですね。一週間遅れなんて全体からみれば誤差ですよ。気にしないで~

週三日と二日だと負担感がだいぶ違うと思います。二日で済むのはいいですね。算数が軌道に乗ると展望が開けてくると思います。コツコツ気長に取り組んでくださいね(^^)

コメントは、いつの記事にいただいても大丈夫です。

<< 偏差値55からの中学受験 センター改め全国公開模試、だっけ >>