人気ブログランキング |

段差をなだらかにする禁断の(?)先取り   

日能研のテキストの山が全部収まるように、四苦八苦して棚の整理…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今の塾は明日が最終日

まだ、今の塾のテキストも捨てられないので、「四年上」の算数と国語だけ捨てるとかのみみっちい処分方針を持って臨み、あまり見ない市販問題集などを片付けると、なんとか入ったよ。

それで、塾テストも終わったことだし、日能研生活開始に向けて「赤ファイル」の中身を変えることにした。

ずばり、方針は「先取り」。とにかく、教材をぱらぱらめくって「一週間の割り算」をしてみると、現状のはなひめの生活から考えればギャップが大きすぎるのは明らか。こじろうのときなんかもっと大きかったと思うが(^^;; それでどうやって乗り切ったかといえば…必殺、無視ですね。

つまり、「栄冠への道(復習用問題集)」が終わらないのはもちろん、「計算と漢字」もやってない。そんな状態で五年前半は溺れかけてたわけです。ぶくぶくぶく。当然のことながら、そうすると社会のカリテは評価「3」「4」(注: 10段階評価)とかになったりするわけですけど。そこからなんとか、「栄冠への道」をやるようになって、「計算と漢字」をやるようになって、浮上したのは半年後。

というか、あの状況からよくぞ浮上しましたね。えらいぞこじろう(^^;;

無視でもいいといえばいいというか、徐々にペースを上げていけばいいことなんだけど、宿題をやらない実績を積み重ねながらだんだん「まとも」へ向かって漕いでいくっていうのは、はなひめのキャラじゃないと思うし、「やれてない感」がモチベダウンを招く可能性もある。

ここはやっぱり、できる範囲で先取りして課題を片付け、始めの二週間、あるいは一ヶ月くらいのショックを和らげるのがよかろう。

理科と社会は、さすがに授業受けてからやったほうがいいと思うので(つか、できなそうなので)、「カリスマ先生の授業」の音読など、これまでどおりに進める。

算数と国語は、「栄冠への道」の基本問題のところだけ、2/3までにできるところまでいく。なんで2/3かというと、2/4から日能研の新五年が始まるからです。

栄冠への道は、およそ
「授業の振り返り」+「基本問題」+「応用問題」
というふうな構成になっているので、このうち「基本問題」部分だけやっちまって「かさ減らし」をしようという姑息な手段である。最悪、塾通いだけで疲れて応用問題だけでも終わらない、なんて事態になっても、基本問題だけは済んでるんだったら気が楽でしょ。幸い、算数が、小数の計算やら何やらで、あまり目新しいところではないので、内容的には「先取り」というより、単なる計算練習みたいな感じ。

それと、「計算と一行題」は2/4以降、所定のペースで進めるために置いておき、「計算と漢字」の「計算」部分についてはペースが定められてないから、そっちをできるところまで済ましておく。

さて、方針が決まったところで次の問題。それははなひめの説得である(-_-;;

今のペースが一日10だとして、いきなり二月からそれが50になるのはつらい。それよりは、一月のうちに30くらいやっておいて、二月からしばらくは40で済むようにしたら、という提案。はなひめもまぁ、話としてはわかるのだけど、勉強の時間が増えるのは嫌だとか、上の話でいくとぶっちゃけ算数ばっかり増える感じになって、現実問題耐えられないとか。

それでまぁ、すったもんだしてましたけど、なんとか説得も済んで(だってこんなにリーズナブルな話なんだからね!!)、おととい、昨日は無事、栄冠への道を解き進めております。といっても、量的にはたいしたことないんだけど…四週間分くらいの算国「栄冠への道」の基本問題が済んでたらだいぶスムーズに二月を過ごせるかなと。

…書いちゃったよ。三日坊主になったら、恥ずかしいなぁ~

赤ファイルの中身を変えたら、「ファイル」に収まらなくなった。それで、課題をまとめるのは「ファイルボックス」に変更。「白ボックス」? 「POOHボックス」? (くまのプーさんのシールが貼ってあるから) どっちにしても、ごろが悪い。

f0185839_12361586.jpg


にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-01-26 12:39 | 中学受験

<< 四年生の塾テスト推移 あと一週間… >>