人気ブログランキング |

なんか、文法に自信がなくなってきた   

次のテスト範囲は、副詞や複合語あたり。もう名詞・形容詞・形容動詞・動詞は出てきたので、それを見分ける問題とかがあったりする。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←日本語いつもしゃべってるのにね

そうすると、副詞っていうのがどうにもピンとこないみたいで、妙に迷って時間がかかっている。そもそも、副詞は「顔つき」が決まってなくてバラエティーがあるからね。

活用できるか?と調べて、活用するものなら言い切りの形で
「~い」→形容詞
「~だ」→形容動詞
「~u」→動詞
と、ここまでは「顔つき」に統一感があるので、わかったら確信を持って答えられる。もっとも、はなひめはなかなか形容詞と形容動詞、どっちがどっちだっけっていうのが覚えられないでいたけど…

それから、活用できないものが名詞と副詞だけど、これはどんな格好って決まってないものね。

活用するかどうかチェックをおろそかにすると、「美しく」「きれいに」とかも、その続き方からみて副詞って思っちゃったり、逆に「きらきらと」みたいな、最後に助詞とかついた何か?? みたいに見える副詞を見過ごしちゃったり。

例えば「きのう」が副詞なのかどうかとかね。なんか、意味といい使われ方といい、なんか副詞っぽく見えちゃうんだけど、「きのうは晴れだった」「きのうの朝ごはんは…」など、助詞がつくから名詞でしょこれは。とかいうと「かなりの雨」などという「の」がつく副詞さんがいたりして。あれー。

で、「の」とか「は」「も」なんかは副詞にもついたりするんだからあんまり信用しないで、「を」とか「が」とかそういうバリバリ系助詞(←母勝手に命名)を付けてみなさい、とかいうと今度は、「きのうを、ってあんまりいわなくない??」などというツッコミが…それはあまり言わないだけで文法的にはおかしくないです、とかなんだか苦しい言い訳。

なんか、わかってるつもりのことでもすっきり説明できなくて、でもテキストとかみても妙にあっさりした説明しか載っておらず、なんでこの答えはコレじゃなくてコレなの?? というようなニッチな疑問に答えるようにはできていない。

なにしろ私は、文法好きが高じてあれやこれやあって今の仕事に流れ着いてるくらいなので、文法には自信があったんだけど、どうも中学受験用の説明となるといまいちぱきっといかないことがわかって、怪しくなってきた今日このごろ。

なにしろ、複合語を探す問題で、もちろん「青空」とか「聞き苦しい」とか「放り投げる」とかはいいんだけど、「えー『心配する』も複合語なの??」とのけぞり (私の中ではこれは「サ変動詞語幹+語尾」だった)、「楽しみにしています」は形容動詞かと思ったら答えは名詞だって。なんかぽろぽろ外してるんだよね。

あれ~、「楽しみな」っていうから形容動詞はあるんだし、「きれいにする」とかいうふうに形容動詞を使うでしょ。まぁ確かに「楽しみを見つける」とかいうから名詞もあるんだけど…「~にしています」という形で、「~」が名詞も形容動詞もある場合、いったいナニで答えが決まるのさ。

母がぐちぐち言ってると、こじろうが(あの文法音痴だったこじろうが!!)「それは、『楽しみにしています。』ってなってたら形容動詞で、、『楽しみにしています。』となってたら名詞だよ」と受験テクニック(?)を教えてくださる。あーっ、下線部分が単語単位で引いてある前提なら確かにそうか。むむむ。

学校文法の大前提である「文節」も、「静かになる」とかが一文節なのかニ文節なのかとか、だんだん不安になってきてあちこちひっくりかえしていた。でも、塾テキストには見つからず…なんかこう、もっとしっかり隅々明快に、かつコンパクトに書いてある親用アンチョコはないかしらん。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-01-21 12:48 | 中学受験

<< ここから始まる二年間 内申という評価が育てるもの >>