人気ブログランキング |

日能研冬期講習説明会   

説明「会」っていっても…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←さて無事に通い始められるでしょうか

時間枠がやたらたくさんあるなーと思ったら、やっぱりうちともう一組しかおらず、それでその親子は教材と資料だけもらって帰るというので結局サシで説明を聞くことに(^^;;

なので、こじろうのときにわかっている部分の親向け説明とかはサクッと飛ばしていただいて、受講のときの注意や勉強の仕方など、はなひめに直接聞いておいてもらいたい部分のみで短めにいく。

そんなややこしいことはないはずで、当然のことながらノープロブレムの展開を予想していた母であるが、受講票の説明からいきなりはなひめが「ぴくっ」と反応し、母に対して抗議の構え。

何かというと、「四科」受講となっていたことが気に入らなかったらしい(o_o)

今の塾での進行は「超ぬるい」ので、新五年で入塾するときにギャップがでかいのはやっぱり理社だと思う。この冬期講習の目的は、そのギャップを埋めることでもあるので、四科受講は当然ということで、そういえば本人に確認もしていなかった。中学受験といったら「四科」勉強するに決まってるし(と、母は思っている)、今だって塾では四科でやってるし。何の疑問もなく。

でもね。夫婦だって何だって、口に出さなきゃ通じないということは多いもので。まぁ先に言っておけばよかったかもしれないけど。

先日、日能研でのチャレンジテストのときは、四科と二科と選択できたところ、二科であえて受けたのは、どうせいきなりテストを受けても理社は取れないだろうと思ったことと(^^;; それから、午後がクッキーハウス教室だから時間を節約したかったからである。

ということで、いきなりはなひめが不機嫌モードで、横から「がるる~」という気配を受けながら、思いっきりアウェイな感じの説明会になってしまったが、説明の内容自体は特に何ということもない。テキストの構成を見ながら、漢字と計算問題のところは授業で扱わないから家でやるようにとか、「栄冠への道」にあたる練習問題集は特にないので、復習は基本的に授業でやった問題の解きなおしをするように、とか。

ん?? 復習?? そういえば、こじろうのとき、授業の復習なんてやった覚えがないな(*)。そういえば、だから冬期講習テストでガクンと落ちたのかな。今にして明らかになる、こじろうの手抜き受講(-_-;;

しかし説明会のあとは、おいしいお昼を食べたり、文具店で買い物をしたり、すっかり機嫌も戻っていたはずなのだが。家へ帰る途中、はなひめは「冬期講習はちゃんと送り迎えとかしてね」などと言い出す。ん?? 平日だよ?? 会社あるよ?? ひとりで通うんだよ、もちろん。

「えー、電車わからない。道もわからない。迷子になるよー。毎日遅刻する!!」
えっ?? そこからかい(o_o) 電車といっても乗り換えもなく数駅。枝分かれなど難易度の高いトラップもなく、間違えようがないんですが。道も、かくかくっとわかりやすく、方向音痴では右に出るものがいないと名高い母やこじろうですら間違えたことがない道だよ。それに、もう何度も行ったのにー。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

(*)本科に入ってからは「栄冠への道」という復習用問題集を解いていたが、ともかく授業で解いた問題の解きなおしというのは、講習でも本科でもやってなかった。

by an-dan-te | 2010-12-19 18:39 | 中学受験

<< 学校の宿題と「きれいすぎる」ノート 塾テスト: 本人の手ごたえは当... >>