人気ブログランキング |

塾テストでカンニング   

塾の月例テストのあと、はなひめがいうには、

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←びっくりしました(o_o)

「算数のときカンニングされて、隠したりしてたら時間が足りなくなった」だって。

え??(o_o) と思ってはなひめの解答用紙を見ると、確かに前から順に130点分くらいまで(150点満点)きれいに埋まっていて、そのあとがやってなかったけど、はなひめの算数が「遅め」なのは今に始まったことじゃないし、点数も相場程度なので、特に疑問に思わなかった。まぁだから、残りほんのちょっとくらいの時間だったのだろうけど。

「うん、テストの最後のほうだった。前にいた子がぐるっと後ろを向いて、写そうとしてたの」

なんだそりゃ(-_-;; カンニングとも呼べないくらい、やってることがおおらかすぎるぞ。っていうか、監督の先生は何て??

「監督の先生はいるんだけど、終わりに来てテスト集めるくらいで、教室にはいないことが多い」…んんん?? そういうものなのか??

こじろうが日能研に通っていた二年間、カンニングをしたのもされたのも、その噂すらなかったよ。なんでそんな…クラス分けもない塾のテスト、しかも四年生で、あまり動機もなさそうだけどねぇ。むしろ、ふだんの演習をしてるときの延長で、いくつになった?? 見せて、みたいな幼いノリだったんだろうか。

はなひめにはなんと言ったもんだろうかとちょっと迷って、
「カンニングは、絶対しちゃいけないし、意図的にさせるのも絶対ダメだけど、相手が勝手にカンニングしてきた場合は、気にせず試験を続行してかまわないよ。仮にその子がいくつか写して点数が上がったとしても、何の得もしていないしはなちゃんは何の損もしていない。だから、今回動揺しちゃったのはしかたないけど動揺しなくていいんだよ、ぜんぜん」
…我ながら何いってるかわけわからん。

「今行ってるところは小規模塾で、つまりいっぺんに受ける人数も少なくて、先生を監督に張り付けておけないのかもしれないけど、これから行く日能研ならそんなことないし。ほら、コスト計算すればわかるよね」
…さらにわけわからん。

ふー。予想もしない展開に、ちょっとうろたえちゃったじゃないか。はなひめは、話がわかったのかわからなかったのかわからないけど、「気にしなくていい」というところだけは伝わったらしくて、「ふーん」という感じで、話はこれで終了のモードになっている。

でも最後にいちおう、「えーとそれで、はなちゃんにとっては気にしないでOKなんだけれども、そのカンニングしたほうの子の親にとってはどうでもよくないというか、つまり勉強できなくなっちゃうからね、そういう習慣になると。だからお母さんから塾に教えてあげていいかな??」と聞くと、はなひめは、「あ、それはもう言った。私も監督の先生に言ったし、ほかの子も言ってたから」。そりゃそうか、派手な方法だからみんなに見えてたのよね(^^;;

ともかく。先日書いた「猫を追うより皿を引け」の考えでいけば、「正しいテストの受け方」が身につくように、ちゃんと監督がついてたほうがいいと思うんだけど。カンニングできちゃう(?)環境があって実際やっちまってから注意を受けるよりは。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2010-11-22 13:23 | 中学受験

<< またろうの「バカ日本地図」 月例テスト、やっぱり範囲を勉強... >>