人気ブログランキング |

なぜ、日能研なのか   

新五年カリキュラムが始まるまでに、私ははなひめを日能研に転塾させようとしていますが、なぜ、日能研なのか。SやWやYではなくて。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←またお世話になります

…理由は簡単で、それならシステムやお作法をイチから覚える必要が無くて、楽だからです。親が。
一回慣れたら、二度活用。効率的です。特に積極的な理由がなければ、変える必要はないですね。

それならなぜ、そもそもこじろうのときに日能研にしたかというと…あれ、なんででしたっけ(^^;;
なんかそんなたいした理由じゃなかったと思います。大手塾ならどこもカリキュラムはしっかりしていて、結果は本人次第、あまり大差ないだろうと思っていました。ま、通いやすい場所にあればいいんじゃないの、と。同じくらいの場所に、Iがありましたが、これはまたろうが高校受験のために通っている最中だったので、兄弟で同じだと何かしら揉めるタネになるかもしれないと思って避けました。

逆方向で同じくらい通いやすいところにSがありましたが、なんか噂によればプリントの整理がたいへんということで、ウチには無理かな…みたいのがあって。塾弁がいらないというのは、おぉっと思ったのですが、そりゃー塾弁のほうがまだしも、プリント整理よりは得意分野ですから(ってどんだけ)。

実際に通ってみていいなと思ったのは
・テストの解答用紙返却が当日で、結果が翌日。すばやい。
・テストが頻回で、競わせるしくみなのがこじろうの心にジャストフィット。
・一回のテストで失敗してもクラスは落ちない。席だけ。
・教材のまとまりがよく把握しやすい。
・宿題はやってもやらなくても問題ない。家で調節できる。
・室長さんがよい。面談をしても、びしっと的確にツボをついてくる。
・事務がしっかりしている。イライラしない。
というようなことです。

気になる塾弁ですが、こじろう自身に作らせることで解決しました。塾通いすることで生活能力もupして一石二鳥ね♪

それで、今度はなひめを通わせるとして、日能研は引き続き日能研であるわけなのですが、違う部分もあります。室長さんが違う人になっているのは既にわかってますし、それとなにより、通う本人が違いますからね。

特に「・テストが頻回で、競わせるしくみなのがこじろうの心にジャストフィット。」のところです。こじろうは、一クラスの人数が多めで、いろいろ刺激があって、競う雰囲気があって、せわしなくテストの連続。そういうのが苦じゃないというかむしろ好きだったようなのですが、またろうだったら絶対無理だろうし、はなひめはそこんとこどうなんだろう? 実はぜんぜん読めていません。ここが根本的に合わないようなら、しばらくやって撤退ということも考えられます。

室長さんが変わってしまったのはほんとに残念です。こじろうのときは、非常にいい雰囲気で、教室の実績もよかったです。わりとそれぞれが狙ったところにしっかり入っている印象でした。つまり、なんでも御三家とかいうふうにひっぱらず、各家庭の考え方と本人の性格と成績により、行けそうなところを志望して受けたということですね。

そう思うと、分母分子ではなくて、分子のみ(開成何人!!とか)しか問題にならない宣伝用成績のほうとしては心もとなくなるものかもしれませんが、出来杉くんたちがそれぞれ筑駒と開成を両方とり、教室の面目的にもわりと保たれたらしいです。

もし、今の室長先生が(というか教室が)気に入らなかった場合は、うちから通える範囲にあと二つ日能研がありますから、転塾ではなく教室変更という手もあります。

いずれにせよ、通ってみてのお楽しみですね。あ、はなひめに塾弁作らせるところがいまいち自信ない…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2010-10-20 14:37 | 中学受験

<< 理科が暗記科目になっちゃってる~ 【私立へ転入】全落ちで公立中に... >>