そして公文算数をやめた理由   

ってか、「お金」と「時間」を考えたら、我が家じゃなくても、塾に入ったらたいがい公文は止めるよね?? だから理由もへったくれもないんだけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←公文は別に中学受験向けツールってわけじゃないからね

公文は一教科6300円。算国やったら12600円。塾に行くよりは安いかもしれないけど、塾代にプラスしたい金額ではない。

そして、公文というと、一日ちょっとの時間で~みたいなイメージがあるが、けっこうかかる時間もばかにならない。プリントの枚数にもよるけど、E教材F教材(小学校高学年相当)くらいになってくると、スタンダードに五枚やって20~30分くらいかな?? それと、週二回の教室に行く往復やらなんやらを考えると、塾との両立はけっこうたいへん。

でまぁ、そういうことのほかに、公文で中学受験に必要な計算力を身につけることは難しいから、ほかのもっと効率よいやり方をとったほうがよい、と私は思っている。

(1) 公文で扱う計算のバラエティーは狭い。中学受験でいう「計算」はもっと広い。
(2) 公文では計算ミスがなくならない。中学受験ではもっと高い精度が必要。
(3) 公文では操作だけスムーズになって理解が不十分なまま流れる危険がある。

ということで、特別才能がある子とかの話は別として、ふつうの子に漠然と公文をやらせても中学受験には間に合わない。もし、受験しないで公立中に行くなら、このまま公文を続けさせて英数の先取りさせたいなとは思っていた。それはそれで悪くないコースだけど。

(2) はちょっと説明が必要かも…

間違えたり、できても遅かったりした問題を繰り返す必要があることは言うまでもないことで、公文は当然その部分もウリにしてるんだけど、繰り返し方は甘くて荒い。

指導者によってもたぶん違うけど、うちの子が通っているところ(近所)でいえば合格(先へ進む)基準はずいぶんゆるいし、繰り返すにしても五枚セット。もうちょっとピンポイントでやればすむところ、あるいは逆に類題も入れて広げたいところ、そういうところがあってもそんな対応はできないからね。

そして、間違えた部分の直し方。公文のプリントはスペースが限られているから、消しゴムで消しちゃって直すのが基本。もちろん、消す前に何がいけなかったのか考えるように「指導」されているのかもしれないけど、よっぽど自覚的というか問題意識を持ってる子じゃなきゃまず消しちゃってエイヤと直してるもんだ。そして、うちの子に限ってそんな自覚的なお子様なはずはない(^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2010-10-07 21:14 | 中学受験 | Comments(6)

Commented at 2010-10-08 10:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BABAR at 2010-10-08 10:52 x
受験関係は分離されたんですね。
はなひめちゃん、どのようにお勉強されていくかとても楽しみ&期待してます(^^)v
志望校もどこを選ばれるか。
JGで育ってると母のお眼鏡にかなう学校ってあんまり少なくないですか。。(ま、あの学校が浮いてん学校なんですけれどね)

うちの公立にした息子はSをやめたら即公文に復活させて、まさに英数先取りコースです。
英語はなかなか良くできてますよね。
下の娘(小2)は現在公文に通ってますが、私もホントこの「消しゴムで消す」というのが許せません。
ま、ほっといても(これがかなりポイントですよね)「ある程度」は身につくので低学年としてはいいと思うのですが、図形はどうすんのよ、とか中学受験が近づくと悩ましいシステムですね。
Commented by an-dan-te at 2010-10-08 12:42
***(10:52)さん、
その本が出たのは知ってたけど実物は見てないの。買う気はしないしねぇ…

あんなの、本にしてもしょうがないと思うんだけどね。あの場でおもしろいだけのことで…
モチロン同意なんてあらためて取れるわけないんで、包括的に事前にってやつですよ。
Commented by an-dan-te at 2010-10-08 12:46
BABARさんへ
志望校はまだはっきりしませんけど、先日文化祭をみた某女子校はとても気に入りましたよ(^^) すごく昔のJGっぽい学校でした。
公文の英語、ちゃんとCDよく聞いて耳と口を慣らすんならいい教材ですよ…うちの誰かさんみたいに、そのへんをはしょってただ空欄だけ埋めてても意味ないっす(-_-#

> これがかなりポイントですよね
はい!!
とりあえず、「数とオトモダチ」になれたんで上出来です。中学受験向けのものじゃないです…もともとそんな意図はないと思うし。
Commented by セロリ at 2010-10-08 17:21 x
あらためて、中受テーマの分離&カムバックありがとうございます。はなひめちゃん、落書きを見てもコミュニケ―ション力は高そうですね。セロリマンの落書きは、「なぜここに落ち武者が、、、絶句」というレベルですので。実生活はいざ知らず、こちらではユーモアのある「叫び」をご提供したいと思っております。
Commented by an-dan-te at 2010-10-09 16:58
せっかくだから、一人目の経験を二人目に生かしたいけれど、そんな一筋縄でいくもんじゃないですよね。二人がぜんぜん違いすぎて、まったく違う苦労が待っているんだろう、きっと…

> こちらではユーモアのある「叫び」をご提供したいと思っております。
セロリマンくん、応援してるよ~(^-^)

<< はなひめの一週間 入塾前に公文算数 >>