こじろう、今回の定期試験の目標   

やはり、前回の反省をふまえまして…

(1) 試験時間割、範囲を知ること
(2) 試験勉強に必要な教材を持ち帰ること
(3) 出題されることが明らかな部分くらい覚えること
の三点が今回の重点目標かと。

それで、まず(1)について確かめてみますと、やはりというか「そういえば出てた」とか言って写してないので(-_-# 「明日こそ写してこなかったら、お母さんが女の子のクラスメイトのおうちに電話をかけて、こじろうがどうしても写してこないので、申し訳ないけど教えていただけますか?? っていうよ!!」と脅してみた。

「どーして女の子なの!?」「そりゃ、写してきてる確率が高いからよ」「ひどい!!」「何がひどいのかね、自分で写してくりゃいいことでしょ」

というわけで、それだけは困るということで写してきたが、なぜか一部の科目しか書いてない。時間割もない。「写す時間がなかったんだよ(^^)」。はぁ~、それで部活に行く時間だけはあったのよね。アホか~休み時間でもなんでも使って写してこい!!

えー、、それで本日、写し終わらなかったら、電話かけます。ご迷惑おかけしますが、どぞよろしく。

(2) は、(1) が確定しないと細部はわからないのですが (プリントとか)、前回の大失敗のポイントとしては、「当日の午前中にやる」といって、ブツが揃っているかどうかすら確かめてなかったことにあるので、まず第一回チェックポイントとして、土曜日夜の段階で大確認会を行いましょう (試験は水曜日から)。

(3) については、本人にお任せしますが、英語だけは勉強方法に介入しようと思って、おとといから「毎晩五分は母テストタイム」を実施中。

「今日は Lesson 3 ね」とか予告をし、テストタイムではひたすら、教科書本文の和訳(対訳ノートは強制的に作らせた)をみて英語を書いていく。書き終わったら答え合わせ。こじろうは、ぼんやりつらつら眺めて「だいたい覚えた」といって済まそうとするので、その段階と、すらすら言える+きっちり書けることの距離をつかんでもらうのが狙い。

実際、こじろうの「だいたい覚えた」ときたら、ピリオド抜け、クエスチョンマーク抜けは言うに及ばず、スペル違い、冠詞抜け、それどころか「あ? 忘れちゃった」…丸ごと一文真っ白。ぜんぜんダメじゃーん(-_-;; テスト当日までには、いちおうテキスト本文が書ける状態にしておくことが、テストと先生に対する「礼儀」だとお母さんは思うんだけど。
こじろうはどおなのっ!?(^_^#


f0185839_7362552.jpg今日の弁当:
シュウマイがメインで、あとは定番品。でも、今日のはふだんとすごく違うところがあるんですよ…
ピーマンじゃこと、こんにゃくきんぴらが、今朝作ったものなんです!!
昨晩時間がなくなって、ピーマンとこんにゃくを洗って切ったところで止まってそのままタッパーに放り込んで寝ちゃった。
[PR]

by an-dan-te | 2009-06-26 07:32 | 中学生活

<< よさそうな本みつけた! 「つな... 左右同形右から攻めよ >>