お弁当プロブレム、ここまでのまとめ   

我が家のお弁当生活もここまで一ヶ月以上たったので、ここらで経過のまとめ。

私とまたろうとこじろう、うっかりしたヤツが束になってかかっているので、トラブル続出かというのが大方の予想であった。実際いろいろあったけれども、ここまであった「事故」は:

(1) お弁当を忘れていった - 1回(こじろう)
お弁当がないので学食に食べに行ったが、あとでお金を払ってもらえるかどうか自信がなく(笑)いちばん安いメニューを探したそうだ。ちなみに、残されたお弁当は母が持っていって食べた。

作ってもらったお弁当を忘れていくような失礼なやつに払う金はない!! と私。代わりにお母さんがその弁当を食べて、その分お金が浮いたんだから払ってくれてもいいじゃないかとこじろう。結局、よしぞうが割って入って、お弁当を忘れたときは親が半額もつということで決着した。

よしぞう「あまりケチって食べて栄養に問題があっちゃいけないしね」

(2) お弁当箱を忘れて帰ってきた
- 1回(またろう)
お弁当を食べたあと、空箱を持って帰るのを忘れたという超定番の失敗。

これは、こじろうのN塾時代には日常茶飯事だったので、もっとずっとあることを予想していたのだが、この少なさは快挙!!

でも翌日以降洗うのはくさいので、本人の責任において洗うということで。

(3) 調理実習の日にお弁当を持っていった - 1回(こじろう)
朝、「エプロンと三角巾!!」と叫んでいたのだから、調理実習があることは頭にあったのだろうけど、それとお弁当のことがリンクしていなくて、持っていってしまった。調理実習で「ごはんと肉じゃがとかき玉汁」を食べたので当然お弁当は食べられず、持ち帰り。とりあえずあらためて冷蔵庫にしまってみた(^^;;

→お弁当がちょっとうらやましかったはなひめが、夜ごはんに食べた。

(4) おかず入れ忘れ - 1回(母)
あと、肉団子(メインおかず相当)を入れようとしたところで、他の用事に移ってスタックオーバーフローした母。そのまままたろうがお弁当の蓋を閉めて包んでもっていってしまった。

なんか隙間があいてるなぁ、と思ったそうだ(^^)

こじろうはそれより遅いタイミングで出たので(なぜ? - こじろうのほうが早く出ないといけないのに)無事肉団子をゲット。


…ま、そんなとこかな。このほか、「箸忘れ」とか当然あるだろうと思っていたのに、この事故の少なさは奇跡のようである。

もうひとつ、事故じゃないけど

(5) 土曜日、こじろうの弁当だけ作るのはめんどくさい (母)

という問題がある。土曜日は、すっかり休み気分なのに、そこで早起きしてお弁当ってのがどうにもそぐわないと思うのだ。これについては、こじろうと話し合いの末、お金で持っていって学食を利用するかコンビニで買っていくことに。

話し合いのあと、今日は初の土曜日だが、今日は小学校の運動会なので、全員弁当。こじろうにも、お握りにぎって持たせました。

ともかく、学童のときのお弁当(お金で持たせるということは絶対できない)と違って、気楽です。
[PR]

by an-dan-te | 2009-05-23 08:24 | 中学生活

<< 【中学受験】学校行事と塾通い 【中学受験】ストライキからの回復 >>