友あり、遠方より来たる。   

今日は、Aniaさんと飲んだ。

Aniaさんのブログで、おいしいワインとチーズの話を読んだら、辛抱たまらなくなり (Aniaさんとワインを飲みながらおしゃべりしたくなり)、思い切って声をかけた。おうちがどこかも知らないで「GWに飲もう!!」…なんとかお会いできる距離でよかった(^-^)

ブログ上でのおつきあいから始まってリアルでお会いしたのはこれが初めて。数日後にまた別件を予定しておりますが。

Aniaさんは、文章から受ける印象からほとんどずれてなくて、芯があっておしゃれな感じ。初めてお会いした気がしません、まったく。

お話の内容は、たいへん興味深いものが多かったんだけれど、ご本人の了解をとってないので、ブナンなところだけ書くと…元理系女子として「よい男」ネタで語り合って、「デバッグ萌え(*)」で意気投合したとか、まぁそんなとこかな~
(*) 単に顔がいいと「いい男」と感じるのではなく、例えばデバッグをしているときの後姿の、無駄のない問題切り分けとか、タイプする手つきとか、「Enterキーを押す小指」とかがツボだって話。

途中でまたろうに声をかけると、ホームコンサートで弾いた曲をそのまま弾いてくれたので、Aniaさんにまたろうの演奏を生でお見せすることができた。

Aniaさんは、ピアノを習ったことはないそうなんだけど (今はコントラバスをやっている)、シベリウスの「樅の木」を練習したことがあるんですって。シベリウスのピアノ曲がたくさん入ったCDを持参して聴かせてくれたんだけど、小品とはいえ、ピアノ未経験のまま根気だけで弾けそうな曲とも思えないけど。

そこを、三ヶ月とかかけて、「メトロノームとお友だち」になって十六分音符もコツコツ練習して、だんだんできるようになるのが楽しかったというので、これはすごい。三日坊主じゃなくて三ヶ月続くんだから、かなりのことまで到達できるわけだ。

今回おしゃべりして特に感じたのは、きちんと積み重ねていけることの強さ。ワインも、私はただ飲むのが好きなだけで毎回買う段になってどれがおいしいやらさっぱりわからんことになってしまうが、Aniaさんは、ワインを飲むのが好きになったときは事典的な本も買い、産地や傾向もチェックしながら、飲んだものがどうだったかを知識としても積み重ねていったらしい。

Aniaさん、いきあたりばったりなワインだしてゴメン~もう少し勉強しておくからまた来てね。

* * *
f0185839_21192021.jpg今日は、昨日買ったおニューのTシャツ (鉄腕アトム) を来た。ユニクロでTシャツその他を買ったら、「パックマン」の紙袋に入れてくれてちょっとうれしかった。

お化粧するの忘れた… (家だったもんだからつい)
[PR]

by an-dan-te | 2009-05-04 21:23 | 休日

<< 【中学受験】今は亡き「白書」の... 早起きして…ゲーム三昧 >>