それであの…宿題は??   

ここんとこ、毎日のようにこじろうとまたろうの帰りが遅い。

昨日なんか、私の方が先に着いてしまったくらいだ。二人とも部活順調のようで、なによりである(^^)

ま、それはいいんだけど、勉強の方も「最低限」クリアしておいてもらいたいと思うわけで…
ところが、二人の通学スタイルがなんか身軽なのである。小ぶりのバッグ一個に、体操着の入った手提げ程度。

またろうもこじろうも、学校には個人持ちのロッカーがあって、家で使わない教科書その他を置いてくることができる。全部持って移動したらたいへんな重さになるので、置き勉禁止とは言わないけれども、その日やる宿題、予習復習に関係ある教科は持って帰るとか、ないわけ??

来る日も…そして来る日も…身軽なままだと、やっぱり親としては気になる。

「宿題とか、小テストとかないの??」

またろう「いや大丈夫だよ」
「大丈夫って…あることはあったの??」
またろう「ないことはなかったけど、宿題はその場でやっちゃったりとか

…とか何だよ。私が知りたいのは、またろうが把握していたその提出物のほかに、なんかなかったのかということだけど。またろうが知らない提出物があるんじゃないの?? と聞いても無効だし。あぁ、子どもの言葉を信頼してやれないダメ母です(-_-;;
#実績が悪すぎるんですケド

こじろうのほうも、日曜日に単語調べくらいやってるところを見たけど、予習復習や問題集解いたり、小テスト対策で暗記するとこまでやったりというのはないな。ぜんぜん。

でも昨日は珍しく、「ぼくの地理のノート知らない??」と探していた。お母さんがオマエのノート管理してるわけないだろ!!(-_-;; とは思ったが、そういえば、さっき子ども部屋に入ろうとしてドアを開けたときに「ずりっ」と邪魔なものが床に落ちてた感触が。

「子ども部屋の入り口の床を探しなさい」 (←神のお告げ風)
こじろう「あった!! お母さんすごい!! ありがと」

もう10時をまわろうというころになって、しこしことノートをまとめているこじろう。「それあとどのくらいかかるの?? もう遅いから」というと、

こじろう「んーでもこれ明日までだから」
「そう?? 明日『まで』なの?? それでいったい、いつ『から』出てたのかしら??」
こじろう「…それ聞くぅ??(ニヤリ)」

まぁそんな調子で、初回の定期テストで「痛い目」にあったところで、やおら話し合いをしようかと思う母である。


f0185839_7375655.jpg今日はめずらしく二色弁当。いりたまごと、サケフレーク(瓶詰め)。
おかずの段は、こんにゃくきんぴら、プチトマト、ピーマンじゃこ、鶏つくね。
[PR]

by an-dan-te | 2009-04-23 07:39 | 中学生活

<< 「ヒカ碁」一気読み直し はなひめの英語どうする?? >>