またろう初スーツ   

いや~昨日はほんとうに疲れた。嫌がる本人を引きずるように連れて(笑)服の購入。

昨日、またろうが通っていた中学校で、制服リサイクルの受付があったので、高専入学式にも使った中学制服はついに手放してきた。それで、今後の工場見学やいざのときに備えて、またろうのスーツを買っておこうということになった。

私はむしろ、もうしばらく(一~二年?)中学の制服で粘ってもいいかと考えていて、スーツ購入を主張したのはよしぞうなんだけど、普段着のほうが気になっていた。中学は制服で通っていたので、滅多にまたろうの服を買ったことがなく、手持ちはユニクロのお下がり品(いとこから)がさらに擦り切れたりつんつるてんになったものとか、ハワイみやげのTシャツとか(^^;;

またろうが、スタイリッシュな格好をしていて見た目でまずモテる、なんてことはありえないが、少なくとも見た目で引かれてしまわない程度、こざっぱりしていてもらいたいものだ。

まぁそんなわけで、買い物には行くことになったんだけど、よしぞうも私も腰が引けてて、「こういうのは同性の親が見てやったらいいじゃないの」「こういうのは女親が面倒見るもんじゃないの」と譲り合い。なんのことはない、またろうの「かっこいい普段着!?」なんてさっぱりイメージできなくて自信がないのだ。本人がイメージしてないのは言うまでもなく。

それで、「ぼく別に洋服いらないよ」となおも抵抗する本人を連れて、私とよしぞうが両方(痛み分け)ついて買い物に行くことになった。

まずは「洋服の○山」に行ってスーツ選び。休日の量販店だけれども、紳士物の売り場というのは空いていてたいへんよろしい。店員さんがびっちりついて、採寸からスーツ選び、ワイシャツやネクタイの組み合わせもいろいろアドバイスしてくれた。

この店員さんは、初々しくて、基本に忠実な接客でありつつ、なめらかな手順とトーク。今年入社したての社員だそうで、六十社も受けまくったあとやっと気に入った会社に決まって喜んでいる様子。良いと思った自社商品を誠実に勧めているところに好感が持てる。ご自身もなかなかスーツが似合うイケメンである(^^)

結局、黒のスーツとワイシャツ二点(白、ストライプ)、ネクタイを購入。スーツは安いのということで選んだが、生地感がおもしろくていい感じ。「YA」というサイズの中ではやや(想定する肉付きが)オジサンカットの製品とのことだったが、それがちょうどまたろうにフィットしてわりとかっこよく見えた。

そしてパルコに移動。ワンフロアがメンズ売り場で固まっているが、細かく店が分かれていて、それぞれ違うテイスト。ぱっと見、またろうが着ていることを想像して違和感のない店に決めて、店員さんにどっぷり張り付かれて素直にアドバイスを聞き、ジーンズ(+Tシャツ)+羽織るチェック柄シャツの組み合わせと、カジュアルながらもう少しきちんとしたズボン+襟ありシャツの組み合わせを購入。

シャツ類はともかく、ジーンズなどは本人が試着してみないと買えないので、前に普段用のズボンを買ったときには、だぼっとしたワークパンツみたいのしか買えなかった。またろうのお尻と太ももあたりはかなりボリュームがあって、ぱっと見た目で買うのは危険なのだ。

ここの店は、またろうに買う普段着にしてはだいぶ、お値段的にかわいくなかったが、今回はリファレンスのつもりだったのでそのまま買った。つまり、今回、お奨めに沿って実際に着せてみて、試着もしてサイズもわかり、どんなものがどのくらい似合うかというのもわかったので、今後はそれを元に、本人も連れて行かずにユニクロで買えばいいやという寸法。

同じフロアで、スーツを着たときに使える革靴も買って、これでようやくゴール。疲れたー。

思ったよりずっと時間がかかったので、夕食時間が迫ってきてしまった。カフェでちょい休憩して、弁当を買って帰ることに。

まぁこれで、懸案事項がかなり片付いた気分だ。

今日の献立:
野沢菜チャーハン (またろう作)、焼きかぼちゃ、鶏唐揚げ、ゆでキャベツ
[PR]

by an-dan-te | 2009-04-19 09:22 | 高専生活

<< 仲道郁代さんのコンサート 突然の、コンサート日和。 >>