週末はやっぱり図書館へ   

何ヶ月も図書館いってなかった。いつからだっけ??

前には、だいたい土曜か日曜のどちらかには図書館にいって、その週の読み物を借りていたものだった。歩いていけるところに、新しくできた大きな図書館があって、いろいろ選んでるだけでも楽しい。期限は二週間だから、「ほぼ」毎週行っていればスムーズに利用できる。

ところが、ダブル受験たけなわになって、週末にも説明会だのなんだのが立て込んできたころに、土曜も日曜も図書館に寄れない週というのがかなりあって、借りたはいいが返却できない…しかたなく平日にまたろうに預けて返しにいってもらう…と、またろうが大量に自分のを借りてきて勉強どころではない(-_-;;

まぁ別に、親が返却を頼まなくたって、またろうは行きたければ行っちゃうわけだからあまり関係ないのかもしれないけど、少なくとも親が図書館行きを奨励しているようなのはねぇ。。どうなんだろう。というわけで、あるときからきっぱり図書館行きをやめて、借り出し-返却のサイクルに気を回さなくてすむようにしてしまった。

親はそれでも、図書館に行けなければ本屋で買ってしまう(^^;; とか、私がやっていたようにポータブルDVDプレーヤーで映画を観るなんて方法もあるが、割を食ったのははなひめ。「おうちにあるのでおもしろそうなのはとっくに読んじゃった。学校の図書室のも片っ端から読んじゃったよー。図書館ずっといってない~行きたい~」

行きたければ平日に自分だけで行けばいいのだが、微妙に遠いので自分一人では怖いのだそうだ。小学校のルール上、学区外は子どもだけで行ってはいけないのだが、図書館だけは行っていいことになってるんだけどね。

そして受験を済んだあとも、年度末と年度スタートの手続きや行事の嵐がやってきて、受験中と変わらないほど土日はガチガチ…しかし、ついに卒業式×2と入学式×2が済んだので、そろそろ図書館再開するかね。

我が家の土日基本ペースというと、土曜日が習い事や歯医者などなんだかんだ入っていて、日曜日は空きということが多い。だからよく日曜に行ってたんだけど、日曜日をあてにしてペースを作ると、日曜に遊びに行ってしまったときとかに行けなくて結局タイミングを逃すこともけっこうある。

土曜日に行く、はなひめのスイミングと私の公文の方面と、図書館方面と、どっちも家からは歩いていけるところなのだがその二つが完璧に「あさって」なんだよね。

しかしそこで、あるバス路線に気づいた。このバスはすごく稀にしか来ないのでふだん意識していないのだが、実はスイミングが終わったあたりで一本あって、それに乗るとちょうど図書館前まで行けちゃう!!

というわけで、昨日は、私の公文が済んで、はなひめをスイミングでピックアップしたら、直接バスでぴゅーっと図書館まで。

やっぱり図書館はいいなぁー。買うと思ったら二の足を踏むようなものでもちょいとお試しで借りてみられるしね。「ロボコンに挑戦! もの創りのためのおもしろいロボット工学」なんて借りちゃったよー。またろうに読ませるためではなくて、こっそり読んでおいて、ロボコン見るときの楽しみが増えるように…

図書館から欲張って五冊借りてきたはなひめ、重たいからお母さん持ってとかうるさい。「だからさっき、重たいよ、大丈夫? て聞いたのに『いいの』っていってたじゃない。がんばって~」と冷たい母である。

帰ってくると、毎日のやることも無視してずーーっと本を読んでいたはなひめ、夜寝るころになって、「全部読んじゃった。明日また図書館いきたい」
…もー知らん(-_-#

f0185839_8513593.jpgまたろう作LEGO
[PR]

by an-dan-te | 2009-04-12 08:53 | 休日

<< 計算ミス対策: 公文の効果は?? 生活改善プロジェクト: まずは... >>