人気ブログランキング |

またろうの内申アップ大作戦!! -アクションプラン編   

昨日の、「またろうの内申アップ大作戦!! -分析編」の続きです。

学校でやる、英語の定期テストは難しくないから、いくらまたろうが英語苦手といっても、そんなにひどい点にはならない(というか、ならなかった。中二当時は)。むしろ心配なのは小テストで、これはどかっとアンビリーバボーな点を取ることがあった。範囲きっちりやってって満点とれよ!! 小テストなんだから。。

ところがまたろうは、「あの先生はよく予告をするのを忘れるから、突然小テストになるんだよ」などという。んなバカな。みんなに勉強をしてきてほしいからこそ小テストをするのであって、そんなことゼッッタイありえない、といくら私とよしぞうが口をそろえていっても聞く耳もたず。「いや、いってないって、ほんとに

議論しててもしょうがない。このたび、英語の先生にしっかりワークシートを見てもらって事実を明るみに!!…そして結果は。

科目: 英語 観点: コミュニケーションの意欲・関心・態度
目標/自己評価/実際   A / B / B
出来たこと    自分 ワーク、授業態度、リスニング
            先生 リスニングが得意ですね。授業で発言してくれることも多く、とても熱心な時が多いです。 
出来なかったこと 自分 忘れ物、ノート、提出物(プリント)
            先生 ワークの提出、プリントの提出、ノートの内容 
アクションプラン 自分 忘れ物をなくす。提出物を出す。 
            先生 忘れ物に気をつけましょう。ノートの書き方のプリントを見て、オリジナル文やQ&Aの答えなどをノートに書きましょう。提出物は期限内に出しましょう。 

つまり。本人が出したつもりの提出物であっても、「観点と学習内容」対応表をみたら「プリントも提出物だったのか!!」ということがわかったし、さらにこのシートで明らかになったように、ワークは本人的には「ちゃんと出した」と言っていたけど提出期限を過ぎてたことがわかった。また、ノート(教科書本文の対訳を書く)は確かに出してはいたけど、指定の項目に漏れがあったこともわかった。



科目: 英語 観点: 知識・理解
目標/自己評価/実際   A / B / B
出来たこと    自分 ___________________
            先生 小テストでは、発展の問題がよくできている。実力は応用力を含めかなりあります。
出来なかったこと 自分 小テストがたまに悪い
            先生 小テストでは基礎の問題にミスがあります。 
アクションプラン 自分 ___________________  
            先生 定期考査と小テストの両方で基礎的な問題を完璧にできるようにしましょう。小テストは必ず一週間以上前に連絡を授業中にしているので、前もって復習しておきましょう。 

ここで、件の議論も解決された(^-^)。そりゃそうだよね、小テスト予告しないわけがないもん。

またろうもさすがに反論できなくなって、自分が大事なことを聞き漏らしている「ことがある」らしいとしぶしぶ認めた。

勉強になるねぇ。ほんとに、英語の先生はほんとに丁寧に応対してくださったようで、その結果わかったことは超重要事項である。まさにこれが「教育」というものだろう。自分が知らないところで(って、別にまたろうに聞かせないように秘密にされてるわけではまったくないが)どんな情報伝達が行われていて、それを逃すとどうなるのか…

やってみてよかったね!! 「けどこんな表を作らされたのはぼくだけだよ」とぼやくまたろう。そりゃそうだ。ここまでする必要がある子もあんまりいないし、だいいち、こんな親はあんまりいない(笑)

このワークシートは、またろうが自分の今後やるべきことを理解する、というのがもちろん一番の狙いだけれども、先生からまたろうへ、またろうから先生への見方や気持ちがほんの少し変わる、深まるようにすることも狙いのひとつ。またろうが、先生に話しかけやすくなったとしたらうれしい。

その結果、二学期は本人なりの進歩があったと思う。今度は提出漏れもほとんどなくなり(先生の証言もあるので確か)、授業態度も…ある程度…改善された。その結果!! 長年(?)の目標であった「平均4」をついに達成したんだけれども。

今度は、定期テストで大失敗して英語が3。推薦受験の条件は、「平均4」かつ「英数理が4以上」だから届かなかったわけだ。合掌。。

f0185839_1484040.jpg

by an-dan-te | 2009-03-28 08:32 | 高校受験

<< 運転手つきの車 またろうの内申アップ大作戦!!... >>