人気ブログランキング |

またろう初合格!!   

昨日、速達が届き、またろうは「特待合格(三年間授業料半額)」をゲットしました!!

高校受験の場合、中学受験と異なり、どこかには合格しなければ行く学校がなくなってしまうので、万が一、半月くらい骨折とか病気とかで本命校付近が丸ごと受けられなくても、別途確保しておける学校がほしいというニーズがある。

そのため、いろいろな学校で「併願」という枠がある。今回またろうが受験したのは、私立高専の「併願」枠(だから2/1と早い日程)。ここで合格しておけば、2月末の第一志望発表まで入学金の支払いを延期してもらえる。

合格ラインなどの情報がよくわからない学校だったのだが、内申+面接のみで入れる併願枠でも、またろうの内申で足りるというのだから、たぶん「間口」は広いのだろう。でも、せっかくだからまたろうにはペーパーテストの場数を踏ませたいし、実際行くことになった場合は私立高専はなかなか高いので、ここはやはり、特待も狙える英数国テストありの受験でしょう。

というわけで、またろうには「特待取らないと月謝は出さないよ~」とプレッシャーをかけて送り出した。またろうには、よほど強めにプレッシャーをかけておかないと、本番としての集中が働かないだろうという「配慮」である。

個別相談で聞いたら、特待合格ラインは、年によって違うものの、300点満点の250点くらいだそうだ。えぇ~80点×3より多いじゃないですか。過去問を見ると、確かにやさしい問題なんだけど、なにしろ、やさしい問題を確実に取るってことが困難な子なので無理かな。

過去問をやってみたところ、数学はケアレスミス次第、英語は、またろうがやさしいというくらいだから相当素直なんだけど、libraryやTuesday程度のつづりも間違えまくるので、またろう自体がミス
(-_-;; という感じ。国語の当たり具合にもよるけど足りないなこれは。

と、思ったけど。もしかして面接で気に入ってもらえたのかもしれない。

事前に「面接アンケート」に志望理由やら特技やらを書いていき、それをベースに質問されるのだが、またろうが書いたアンケートは、「特技: 修理」「趣味: 読書、ブロック」だとか、「長所: マイペース」「短所: マイペース」などつっこみどころ満載(^^;; まぁ、話の接ぎ穂があっていいんじゃないの、ということでそのまま提出。

案の定、ここはつっこまれて、またろうは「長所のマイペースは、ずっと静かにしていられることで、短所のマイペースは、みんなから遅れを取ることです」と答えたらしい。長所のほうは、興味を持ったことにはとことん集中できるくらい言ってほしかったなぁとは思うんだけど。その他わりとウケてた(ありていにいって笑われていた)そうだし、まずはよかった。


今日の献立:
ひき肉とれんこん炒め、サラダ(ブロッコリー、ゆで卵、ツナ、プチトマト、サラダ菜)、ごはん、納豆

by an-dan-te | 2009-02-05 07:20 | 高校受験

<< 昔、作文が嫌いだった そのころまたろうは >>