人気ブログランキング |

××な子ほどかわいいといいますから   

朝、こじろうの調査書を受け取るため、学校にちょっと寄った。調査書を渡してくださったのは、現在、こじろうの学年主任でもあり、六年前(三~四年時)にはまたろうの担任でもあったM先生。

私が、「ありがとうございました。幸運を祈っていてくださいね(^^)」といって立ち去ろうとすると、M先生は、「それはもう、もちろん祈ってるのよー、めいっぱい。それでね、これはこじろうくんの調査書なんだけれど、私はついどうしてもまたろうくんのほうが気になってしまって」といいながら、職員室の外までいっしょにいらした。

「こじろうくんは、毎日みているし、最近とても安定しているようだし、いい調子だと思うの。またろうくんは、どうしてる?」
「あーそれはその、なにしろ努力をすることが難しい子ですから、なかなか」
「そうなのよね。集中するということがね」
「科目によって違うのはもちろんですが、日によっても大きく違いますから、模試の成績も乱高下ですし」
「もうほんとに、またろうくんがんばっていい結果を出してほしいなと思って。なんか心配で。じゃ、よろしく伝えてね」

お~い、またろう。もうとっくに担任でない先生にまで、こんなに心配させてていいのかぁ??

また、今年来た年賀状で、またろう小学校一年生のときの担任のT先生から。「またろうくん、もうすぐ受験ね! 自分を信じてチャレンジしてください。入学した時のかわいいまたろう君を思い出します…」

どのように「かわい」かったのかというと、例えば、入学式のとき、新一年生がかちこちになって座っている中、二年生が歓迎の歌をうたってくれたら、またろうだけ立ち上がって踊りだした、とか。

先生が、「次の時間は体育ですから、体育着に着替えて体育館に集まってください」といったら、着替えが遅い子早い子いろいろいるにしても、みんなわらわらと着替えていなくなってしまった後、ぽつーんとまたろうだけが事態に気づかず、ひとりでぼーっと教室でなごんでいた、とか。

帰りの会が終わって、みんなが帰ってしまっても、またろうだけ支度(教科書ノートなどをランドセルにしまう)をしようともせず、先生がいれば先生とおしゃべりしてしまうし、先生が教室からいなくなればひとりでぼーっと教室でなごんでいて、とにかくなかなか帰ってくれない、とか。

ま、そんな「かわいさ」だったのですが…

さらにさかのぼって、保育園のときの担任の先生からも、「またろうくんの担任ではなくなって、自分が叱らなくてよくなったら、またろうくんがかわいくてかわいくてしかたがない(=担任のときはそれはそれはたいへんだった)」というコメントを聞いたことがあるし。

××な子ほどかわいいといいますからね。親もちょっとそう思う。

しかし。今回の受験はがつんと通して、態度も言葉遣いもぐっと落ち着いたまたろうとして歴代担任の先生方に挨拶にいって、「かわいいまたろうくん」を卒業しようではないか!!

がんばれまたろう!!

* * *

新しい冷蔵庫、届きました(^-^) いろいろ「収納」しやすく工夫されていて、感激です。

古い冷蔵庫をどけたとき、その下に隠れていたほこりの塊の量にちょっとひきました。
新しい冷蔵庫を置く前に大慌てで掃除したので、冷蔵庫の下だけお正月が来ました~


今日の献立:
豚汁、ごはん、納豆、めかぶ、りんご
* たっぷり豚汁、冬の幸せ(*^-^*)

by an-dan-te | 2009-01-14 12:21 | 高校受験

<< 二度目の正直!? 過去問の解きなおし 「動静表」というのがあるんですね >>