人気ブログランキング |

あと一ヶ月でできること   

一ヶ月しかない、わけではあるけど、もうゴールが見えてきたあたりなので計画は立てやすい(前向きに)。室長先生のアドバイスを真に受け、勉強時間を増やすことは特に考えず、中身を考えることにする。

この一ヶ月、こじろうの最重点課題はなんといっても「社会」。次いで「国語」「理科」「算数」の順となる。

[社会]…夜勉(21:00-22:00)はすべて社会にあてる。
メモチェ完成: 現在、31から、塾での小テストに乗って一挙に練習してきたところで、昨晩は77まで。今晩80まで終わらせ、明日からは1~30を超特急で片付ける(1/10締め切り)。
過去問再チャ(*): これまでに解いた過去問で、社会の分は、その日にさらっと直すだけであまり詳しくみていなかったが、落としたところはどこをどうすれば取れたのかをいっしょに考えて、知識不足は覚え、理解不足はいっしょに確認(1/11~1/31)。

[国語]
漢字語句はこれまでどおり、2/1朝まで続ける。
過去問再チャ: これまでに解いた過去問で、国語の分は、その日にさらっと直すだけであまり詳しくみていなかったが、日をおいたところで丸ごと解きなおす。

[理科]
再チャ: ここまでのところ、センター模試、過去問の再チャ(間違えた問題のみ、日をおいて解きなおし)は順調。このまま、毎日少しずつ(一回のテスト分)続ける。
・特に苦手な分野(地層・植物のつくりなど)は、まとめて時間を取ってふりかえりをする…かもしれない。

[算数]
計算はこれまでどおり、2/1朝まで続ける。
再チャ: ここまでのところ、カリテ、センター模試、過去問の再チャ(間違えた問題のみ、日をおいて解きなおし)は順調。このまま、毎日少しずつ(大問1~2個)続ける。

塾の宿題や復習は原則としてしないが、間違えた問題で特に気になるものがある場合は「再チャ」に組み入れる。日特はなるべく「再チャ」送りにする。


こうして必須と思うものだけを書き出してみると、たいした時間がかかるものでなし、案外なんとかなりそうな気がしてきた。なんとかなりそうな気がしないのはまたろうの方だか(書きにくいのでつい後回しにしてしまった)、明日考えよう。あ、第一志望校の一ヶ月前(1/22)でいいか(^^;;

(*)「再チャ」…我が家用語で、再チャレンジノートの略。算数ではじめたときは、できなかった問題のコピーを貼っていたが、理科の問題はかさばるので、コピーはしないで、できなかった問題の解答欄のみをノートに作って、問題冊子はそのままノートに「がぼっ」とはさんでいる。


今日の献立:
スパゲッティ(外食)
* 私が食べたのはおくらと納豆という和風もの。とろとろで意外なおいしさでした。

by an-dan-te | 2009-01-02 08:03 | 中学受験

<< こじろう完オフデー!?の顛末 カレンダーをめくると >>