タグ:入試 ( 165 ) タグの人気記事   

眠れぬ夜   

明日は特別な日ですね(東京、神奈川の場合)。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←寝ても寝なくても明日はちゃんとやってくる。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

今でも冷え冷えした感触を思い出します。
中学受験へ向かう親子を見かけると、知らない人だけど念を送ってしまいます(^^;;

1/31の夜は、ふとんに入ったあとも、
目覚まし時計を確かめたり、
忘れ物がないか心配したり、
交通機関に何かあった場合のことを頭でシミュレーションしたりと、
冷静に考えれば、もう予めよくよく確認済みで、それ以上のことは前夜に考えても詮無いことなのに
いろいろとよぎってなかなか寝付けませんでした。

まぁ今現在そんな気持ちになっている方へひとこと…

確認したいことはそれぞれあと一度ずつ、きっちり指さし確認してもいいですが
あとは気にせずぐっすりお休みくださいね。

あるいは、結局寝付けなくてもあなたが試験受けるわけじゃありませんから、
寝不足でも大丈夫なんとかなります。

お子さんを会場へ送り届けるまではなんとかしましょう。あとはいいですから。
なんとなれば控室でうつらうつらしててもかまいませんけど、

ただし、2月1日の控室の雰囲気はほんとうに独特で、
あのピリピリした中で寝られる大物はあまり多くないかと思います。


親も子も、2月1日を乗り切って2月2日になると、
たとえ実は2日のほうが難しい学校であっても、
雰囲気は1日ほどじゃなかったりします。
人はなんでも慣れるってことですかね。

それでは、おやすみなさい(^^)
収まるべきところに収まってちゃんと春が来ます。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2017-01-31 23:19 | 中学受験 | Comments(8)

中学受験はゼロサムゲームではない   

今年もひたひたと2月1日が近づいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←中学受験の、先につながる幸せに向かって
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

たいへんご無沙汰しております。我が家にとって中学受験は遠い話になり、むしろはなひめの大学受験のほうが近づいてきています。来年の今頃は、はなひめがセンター同日模試とか受けてその結果についてあれこれ言っているわけですよね…

しかし、中学受験のことを忘れることはありません。なぜなら、中学受験をきっかけとして生まれた流れに乗って、今の幸せな高校生活(こじろうは大学生活)につながっているからです。ほんとうに、中学受験をしてよかったと思います。

中学受験が、誰かが受かれば誰かが落ちる、限られたパイを奪い合うようなゲームだとしたら、そんなことにこんな一生懸命になるのはアホらしいと思います。

現実は、「誰でもが入ったら幸せになれるA中学というものが日本にただひとつある」というようなものではないわけです。中学受験に関していえば、(公立を含めて)全員必ず行く学校はあるのですから、全員がそれぞれの「似合う」中学とご縁が持てたらそれで全員が勝ちです。

だから、「隣の人を蹴落とさないと」みたいな考え方は不要ですから、これまで着実に積み重ねてきた力を、そのまま(ありのまま)答案用紙に表現することで、いちばん幸せになれる学校から合格がもらえるように…これを、中学受験する全員について祈っても何もおかしなことはなく、すべて並立することです。


あと10日くらいにできることって何だろう。と考えたとき…社会の暗記?
まぁそれもありますが、個人的にいちばん効くのは「国語のチューニング」かなと思います。
国語ってそれぞれの学校の特徴が出ますし、そこがうまく捕まえられるかどうかが「相性」のひとつです。たぶん、いわゆる学力に加えて、その出来で学校に入ったあとの相性をナントナク推し量っている部分があると思うんです。

たった数日でも「あぁ」と腑に落ちたときには得点力が大幅アップすることもありますから、今ひとつつかめてない感じがするならあきらめないで味わってみてくださいね。

そして一番大切なのは、計算一行題漢字語句…毎日やっていたことは最後まで続けること。常ならぬ状況になったときも、そのいつもの「頭のウォーミングアップ」が自分を支えてくれます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2017-01-17 23:15 | 中学受験 | Comments(6)

決起集会的ランチ(小規模)のお知らせ   

急に寒くなってきて、六年生保護者の方は気持ちもピリッと(ぴりぴり?)してきたところでしょうか。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←しゃべってすっきり、年末を迎えよう
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

去年は、りんこさんと合同で大規模な会をしましたが、
今年は、すっかり私が中学受験界から遠ざかってしまい、企画のパワーもないものですから、

こぢんまりとランチだけしようかなと思います…

最新の中学受験情報やら
ここからの逆転合格のためのノウハウ!! とか期待して来られても何もできませんが

ごちゃごちゃした頭の中や気持ちをざっくばらんにしゃべってスッキリ、デトックスして冬本番に臨みたいという方、

子どもがイマイチ本気になってないように見えていらいらしちゃう!! とか
ダンナが協力的じゃなくて(以下略)とか
塾面談が営業トーク的でいまいち信頼感に乏しいとか

そういったことであればなんでも誠心誠意お聞きします(^^;;

日時: 12月10日(土) 11:30~ ランチ(と、お時間あればお茶に移動して)
場所: 渋谷・新宿からまぁまぁ近い某私鉄駅そば(私が土地勘あるところ)
対象: 六年生母
費用: ランチ代、お茶代など各自
募集人数: 7名(最少催行人数3名)
申し込み: アンダンテのメアドをご存知でしたらメールで。または、PCメールを受け取れるメールアドレスを明記して、非公開コメントでお申込みください。大雑把な状況をお書き添えいただけると助かります。
* 締め切りました

* 全体で話ができるように私入れて8名までとします。
* 今まで、何か会をやるときはみんなが集まりやすいように新宿・渋谷など都心でやってたのですが、二次会ののため喫茶店に流れていくにも入れるところがなかなかなかったり、街が混んでて疲れたりでどうも具合よくないので変えました。ランチ代も比較的リーズナブルかと思います。
* 母に限るのも不親切ですが、初対面含む少人数でディープに語り合うことのやりやすさからこのようにさせていただきます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2016-10-30 22:52 | 中学受験 | Comments(12)

父親というものは…   

わが家の第一子が保育園に通い始めたころ、まだ父親の送迎というのは珍しくて、よしぞうが保育園に行くと「なぜお父さん?」とか言われたりしたものだ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←時代は変わる。お父さんも変わる。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

それが数年経つだけでぐっと様変わりしてきて、よしぞうのほかにもよくお父さんを見かけるようになって、「なぜお父さん?」と聞かれることもなくなった。

つまり、「そのへん」に何か層の境目があるわけで、そうするとどうなるかというと、中学受験界で見かけるお父さんもぐっと増えてくるという…

まぁ当然そういうことになるのかな? こじろうの中学受験のころより、ずっと「父親による受験ブログ」もよく見かけるようになったし、学校説明会などでも父親率は増えているみたい。

ただ、それで負担が夫婦で分担できて中学受験がぐぐぐっと楽になったかというと、
まぁそういうこともあるかもしれないが
そうでないこともある(-_-;;

役に立たないどころか破壊的な影響のあるおやじとか、船頭多くして船山に上るケースとか…

というわけで、アンケートに基づき幅広いおやじ像を描いた新刊
「わが子を合格させる父親道」(鳥居りんこ著)
というのがでてます(^^;;

オビには
「お母さーん!!! 加減を知らない男親からお子さんを守ってあげてくださーい。」←表表紙
「お父さーん!!! 良かれと思ってやってることが裏目に出ているかもしれませんよー。」←裏表紙
となっていて、父親にも母親にも呼びかける(役に立つ)ということかな(^^;;

中学受験って、家族全体を巻き込む大イベントなので、
夫婦仲が良くなるも悪くなるも、
親子仲が良くなるも悪くなるも、
どちらも大いにあるケース。

言い換えればお父さんが建設方面に向かうか破壊方面に向かうかが鍵といってもよい。

…え? ウチですか??

またろう・こじろうダブル受験のときはもうほんとに分担必須でしたし、協力してやってましたよ~
数・算・理はよしぞう担当、英・国は私が担当(あれ? 社会担当がいない)
お迎えはどっちも、
説明会なども手分けして。

特に、こじろうの志望校選びに関しては、父の慧眼が光りました。

でもそれから、「もっと存分に仕事してみたい」みたいなことを言いだして、家にいないお父さんになっちゃったんです。

いきおい、母娘密着して勉強を進めていく調子になりがちで、そこへ突然現れて「おまゆう」なことを言って雰囲気破壊(怒)

ということで一時かなり険悪でしたが、
塾のお迎えはけっこうやってくれたし、
学校選び(特に女子校の雰囲気嗅ぎ分け)に関しては全面的に私と娘に任せてくれて、

本番道中の心理サポートはばっちり。
終わりよければすべて良し 的にまとめて、夫婦の危機は回避されたのでした。はは。

みなさんのところはいかが? うちは今更だけど(本は爆笑しながら読んだ。あんまり「あるある」なんで)、
現在進行形であれこれある方は、りんこさんの本をご参考に傾向と対策を練ってください~

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2016-07-30 20:14 | 中学受験 | Comments(0)

本命校まであと一週間の心境   

いよいよあと少しですね(東京、神奈川)。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←悔いのない受験を
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

はなひめのときは、一月二校目の受験が一月前半に終わってしまったので、そこから二月一日までがとても長く感じられました。

風邪にもインフルエンザにもかかっていないせっかくの健康な一日…
もう、今日やっちゃってくれたらいいのに!! という心境。

ひたひたとインフルエンザ流行が迫ってきて、隣のクラスはけっこう欠席が出ている、という状況でした。

直前の一週間くらい学校を休んでもいいのでは…
別に、それで必死に勉強するんでなくてもいいけど、
二月一日に寝込んで後悔したくなかったので。

でも、はなひめがどうしても休みたくないと主張するので、結局最後まで休まず行きました。
最後の数日は、はなひめのクラスにもインフルエンザが数名出て、ハラハラドキドキ。
ちょうど1/31に学校へ行ってみると、はなひめの隣の席の子がその日からインフルエンザでお休み(o_o)

ようやく怖くなったはなひめは、自分が中心になって準備してきたイベントが朝のうちに終わると、
すぐ早退して帰ってきたのですが、
予防からいったらあんまり効果ないですね(^^;; 遅いです。

思い起こせば、こじろうのときもインフルエンザ騒ぎでした。

よしぞうの会社で、インフルエンザと診断されたのにそれを言わずに、具合が悪いのを押して会議に出てた人がいて(企業戦士の鑑!?)、よしぞうはその人とずっと一緒に会議してたので、
うつったかもしれない…
上司もインフルエンザで休んでるし、
現にちょっと風邪っぽい気がする!? えーーーっ

ということで、万が一にもお父さん責任で家にインフル持ち帰りたくなかったので
(この年はまたろうとこじろうのダブル受験でしたし)
1/29の夜はビジネスホテル宿泊になりました(過去記事: よしぞう隔離騒ぎ)。

結果的には、どちらの心配も杞憂に終わり、家族健康な状態で2/1を迎えられたんですけど。

シーズンですから、気を遣いますね。今年はあまり当たり年でないようで、よかったです。

まずは無事に受験ができますように…

そしてふだんどおりの実力が発揮できますように…

そのためには、なるべくペースは乱したくないので、学校だって休みたいわけではないんです。ただ、インフルもらっちゃ困るからね。状況に応じて休みたくなったら、それはそれで家でどうやって平常心を保つかだけど。

毎日やってた計算一行題漢字語句があったら、そのままのペースで最後の最後まで続けるのは特にお奨めです。

そのほかも、別に奇をてらわず(*)、やればできることを、淡々と続けるのがよいと思います。
→ はなひめ受験の年の、1月29日に書いた記事「歩みをとめないこと


(*) こじろうのときは、未使用過去問四教科丸ごとを模試形式で1/31に解き、算数で大コケしてドツボにはまったのでした(笑) よしぞうがフォローして結果的には吉と出たような気がするけど、危険です。よいこは真似してはいけません。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2016-01-24 16:33 | 中学受験 | Comments(0)

東京・神奈川在住の場合の一月受験   

東京や神奈川あたりに住んでいる場合、本命校入試は二月ということがほとんどで、一月は実際問題通えない学校ばかりということもあります。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←ひとつひとつの体験を生かして次へ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

うちは、千葉はほんとに無理だけど、埼玉ならなんとか圏内のところもあり、こじろうもはなひめも一月入試の二回目は通うことを視野に入れた学校でした。

これはまだ恵まれているほうで、ほんとにまったく通えないところばかり受けることも多いと思います。

塾に言われてスケジュールに入れたけど、一月入試ってほんとに必要…!?
って疑問に思っている人もいるのでは。

お金もかかるし、時間もかかりますしね。
まだ、ふさがなきゃいけない「穴」もたくさんあるのに!!

こじろうのころなんてまだまだ中受バブルで、通える通えないに関わらず「3~4校受けろ!!」なんて塾では言ってまたから、今なんてずいぶん落ち着いたほうじゃないですか? 1校か2校とか。

こじろうのときもはなひめのときも、二校の一月入試を受けましたが、私はいずれも受けてよかったと思ったし、二校はまぁちょうどいいかなと思いました。何にちょうどいいかというと、本命の2/1に合格する可能性を最大化するという意味で。

もちろんうちの場合は、一月二校目に合格し「通える学校がある!!」という気持ちで2/1に臨めたというのが大きい(親にとっては特に)のですが、そうではなくても、いろいろと役に立つと思います。

これまで何度となく受けてきた模試は、当然のことながら入試を見据えた練習ではあるのですが、どうしても雰囲気や状況は本番と異なります。「ホンモノ」を体験して初めて気づくことがあり、2/1当日の安全性が増すのです。

それは、必要物品を揃えて時間どおり会場に到着して無事に受験をする、という面でもそうですし、
本人が試験時間中にきちんと実力を紙の上で発揮する、という面でもそうです。

こじろうの一月入試(一回目)
いよいよ初本番!!
KAIZENの日々

はなひめの一月入試(一回目)
しゅっぱつ!!
花道・保護者控え室

それに今年の入試を受けることで、今年の旬な問題(時事問題など)に触れることができますしね。
現実に、合格するかどうかというプレッシャーの中で解いた問題なので、
テスト直しもぐっと身が入って、得ることろが大きいと思います。

ふさがなきゃいけない「穴」の優先順位にも、より明確なイメージが持てたのでは?(^^)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2016-01-09 08:35 | 中学受験 | Comments(15)

最後の模試でやらかしちゃった人へ   

世の中がメリクリで浮かれているころ…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←模試は模試だから
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

最後の模試の結果がどっしりとのしかかってくるわけです。

ここで、ぱーーーっと良い結果が出ると、気分よく年末年始が迎えられるとしたものですが、
どかっ
とやってしまうと、この先、明快な数字で出る挽回チャンスがなかなかありません。

うちの受験のことを思い返してみますと、なぜだか
・こじろうは、年間平均マイナス2ポイント
・はなひめは、年間平均マイナス7ポイント
ということで、いずれも六年の中では最低記録を叩き出しています。

(けど、年間平均マイナス2で最低って、よく考えるとスゴイネ)

結果としては二人とも無事第一志望に合格していますので、
別に最後が悪いからってそれを「下降傾向」とは捉えなくていいと思うんですが、

失敗は失敗として、そこから学んで(その部分については)もう大丈夫、という
具体的な根拠のある自信をつけて本番を迎えられたらいいかなと思います。

私は(親の)メンタル面のための「お祓い」ということでいずれのときも室長先生に面談してもらってます。

塾の個人面談(こじろう)
厄払い個人面談(はなひめ)

「それでも親御さんの気持ちとして安心できないというのは、わかります。どっと下げたのが最終回ですからね。でも、これで『しまった』と本人が感じてちゃんとその後につなげれば、プラスにもなりますよ。一月受験の失敗と同じです」

室長先生やっぱりウマいですな…

効きます(^^;;

そして結果的には、
・こじろうの問題点は国語。
公開模試の国語は結局最後まで歯が立たなくても、第一志望の過去問国語はばっちり取れてた。

・はなひめの問題点は集中力。
暖房の送風直射とかそんなことでもうダメダメになっちゃったけど、2/1は本人が本気なので神がかり的な集中を見せる。

…というわけで大丈夫でした。

マイナスの結果を、プラス(伸びしろ)を生む材料に替えて、よい形で本番へつなげてください。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-12-25 08:06 | 中学受験 | Comments(3)

りんこVSアンダンテ対談イベント無事終了!!   

会場ぎっしり熱気ムンムン、りんこさんパワーはやっぱりすごい!!
来てくださった方々、手伝ってくださった方々、ほんとうにありがとうございました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←私も元気もらって帰りました
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

昨日、初のりんこVSアンダンテ対談イベント「中学受験で幸せになる方法」が無事終了しました。
f0185839_9234269.jpg
(二次会会場にこんなのがバーンと↑)

私が正論すぎる話をするとりんこさんがつっこんでくださって、いい感じの会になったと思います(^^)

およその進行はこんな感じで:
1. (いまさらの)自己紹介
2. (恋におちる)志望校選び
3. 中学受験で幸せになる方法とは
4. やる気スイッチはどこにある
5. Q&A

りんこさんと私はそれぞれ二回、子どもの中学受験を経験しているわけですが、それぞれ二回目のときの志望校選びでは
「学校に二、三歩足を踏み入れたとたんビビビってくる」
という体験をしました。

それで、実際にそこに合格して、通ってみたら、幸せ~♪という運びになっているわけですが、

「ビビビってくるってのがわからない」とおっしゃる方のために、学校を見る(感じる)ポイントについてそれぞれ思うところを語りました。

私も、一回目のときには「ビビビ」ってほどわからなかったしね…(それでも結果オーライではあったのですが)

ところで「ビビビ」の中身がなんなのかってのを考えてみると、よくはわかんないんですけど、
最寄り駅から学校に向かう途中の街の様子、行きかう人、といったところからすでにその印象の形成は始まっているようでもあり
(学校は地域から切り離されて存在してるわけじゃないので)

また、校舎のたたずまい、エントランスのつくり、そこにいた人々(先生、生徒、見学者)の雰囲気であるのかもしれません。

とにかく、私は入ったとたん「とてもなつかしい」「ここでは自由に呼吸ができる」ということを感じました。りんこさんは「においをかげ」ってなことをいっとりました(^^;; おおたとしまささんのいう「家つき酵母」ってやつね。

ビビビがわからなくても、まずは学校に足を運び、いいかもしれないと思えばさらに別の機会にも行って、

先生や生徒に話を聞くもよし
先生と生徒の会話を聞くもよし
(それにしても、りんこさんの突撃取材力には恐れ入ります。私はそこまでできなかったよ)

学校説明会では当然、表向きというか、いい話しかしないのですが、それでもわかることはたくさんあります。
その学校が「いい」と思って語る内容が、自分にとっては「いい」と思えないって場合もあるものです。
「校長がしゃべってる間に寝ちゃった学校は即ダメです」(りんこさん)

相談コーナーがあればこちらからつっこんでいけるからもっといろんなことがわかりますね。
「ズバリ、今年の理科は何が出ますか?」って聞いたら、そりゃずばり教えてくれるわけはないけれど、どんな反応を返すかで学校のキャラが出るでしょう。
「いじめがあったときの対応は?」って聞いたら、そりゃー「放置です」って答える学校はないけれど、これまたどんな反応をするか様々です。

その学校の生徒さん(特に高校生)が、素敵だなと感じるならばそれは脈ありなんですけど、自分の子どもと関連まったくなく素敵(人種が違う感じ)でもしょうがないんです。子どもが成長してちょうどこんなふうになるだろう、なったらいいなと思えるような「しっくり感」が必要です。常に子どものリアルから出発すべし。

その他の話題についてはまた後日。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-12-13 10:00 | 中学受験 | Comments(17)

久々更新!! 中学受験満足度向上委員会   

ずっと放置で、自分でも忘れかかっていましたが(^^;;
覚えていてくれた方がいて、体験談を送ってくださいました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←充実の6年間は一生モノの財産です
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

久々の更新です:
みんなの中学受験満足度向上委員会」(インターエデュ)

今回は、頌栄女子学院。下記に、ここまでのリンクをまとめてみました。
それぞれの「似合う学校」と巡り合う様子をご覧ください。

東京都市大付属…中学受験の体験から自ら学んで成長
桐朋女子…本人が学校に一目惚れ
渋谷幕張…親は女子校推し、本人は共学志望
神奈川学園…駆け込み受験、気に入った第二志望へ
フェリス女学院…家族で憧れの第一志望を目指し、塾をカスタマイズ
共立女子…迷いつつ、娘を信じて
京都女子…通う姿がありありと想像できた
神奈川大附属…自然体受験、世界が広がった
海城…2度目で花咲く
横浜雙葉…ここにいると落ち着く
山脇学園…在校生に親しみと憧れ
麻布…本命ラブで一点集中
開智中学(中高一貫部)…素直で幼いのは案外中受向き?
早稲田大学高等学院中学部…伝統ある新設校
日本女子大付属…ほどよい自由、居心地よい人間関係
鴎友学園…素のままでいられる場所
慶應義塾中等部…慶應カラーを選択する
雙葉中学校・高等学校…学校の空気感に惚れて
穎明館…自分の意思で選ぶ
明治大学付属明治中学校…10年一貫で本物の勉強を
頌栄女子学院…ハードな習い事と両立

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験終了組(本人・親) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-09-12 10:34 | 中学受験 | Comments(2)

中高一貫校、公立と私立の違い   

こじろうが中学受験したころは、まだ公立(都立)中高一貫校は出来立てのころで、学校数も限られていました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←お財布にやさしいというのは大きな魅力だけど
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

そのとき私は公立中高一貫校の受験についてあまり詳細に検討するにも至らなかったのですが、その理由は:
・どんな学校になっていくかまだよくわからない
・そもそもこじろうが記述さっぱりダメ
・2/3(都立一貫校入試の日)には受けたい私立中がある
というものでした。

2/3の願書を出していた学校は、第一志望よりやや高いくらいの偏差値だったのですが、問題相性もよく、わけわかんない入試の公立中高一貫よりはよほど目がありそうに思えたのです。

それから四年経ってはなひめの受験のとき、今度は近隣の公立中高一貫も増えてきましたし、なにしろはなひめならこじろうと違って(^^;; 長い記述も対応可能なので、候補に入れようかと考えていたこともあったのですが、

結果としてはこのときもまた公立一貫を真剣に検討することはありませんでした。

決め手はやはり、2/3に受けたい学校があったことです。2/1、2/2と本命校に向かい、しかも午後受験もできれば避けたいとなれば2/3は自信の持てる学校を受けたいところです。幸い、地理的にも近く、偏差値的にも、問題の相性からもまず安全と思える女子校で、とても素敵なところがあり、そこを受けるつもりで準備をしました。

公立中高一貫って、いちおう対策はしたとしても、結局そんなに合格確実というヨミはできないですから。倍率高くて調査書あって、入試は適性検査という名目の採点不明瞭なテストなので。

実はそのほかにも、気が変わった(公立を受ける気がなくなった)理由がありました。

中高一貫校の基本的な魅力というのは、これまでに何度も書いているので省略しますが(私学の価値)、途切れない六年間という意味では、公立も私立も同じです。また、選抜されて入ってくるという点も共通しています。

しかし、またろうが国立高専、こじろうが私立中高一貫に入ってしばらくすると、それは別に中高一貫同士の比較ではないのですが、公立と私立の違いを肌で感じるようになりました。

学校のポリシー、伝統とカラーがあり、それに沿って生徒と教師を集め、学校の存続を賭けて良い教育を目指している私立の「本気」と、
カラーは明確でなく(というかカラーを出すことは求められていなくて)、入試や採用もいろいろとがんじがらめになっていて不自由、存続に関しては何の危機感も持っていない公立の「ゆるみ」。

もちろんいい先生も多いのですが、個人依存で、学校は特に関知しないというか。

だんだん、公立は検討しなくていいやという気分になってしまったのです。

昨日、おおたとしまささんの「進路で迷ったら中高一貫校を選びなさい」という本を読んでいたのですが…あーーこのタイトルは怪しげな啓発本に類似していてちょっと引きますが(^^;; 中はわりと地味でまじめな本です。

要するに中高一貫校の魅力(アドバンテージ)を語る本ですが、中で公立と私立の違いについても触れられています。ちょっと乱暴ですがごく簡単にまとめますと、伝統私立の持っているような「家付き酵母」(空気の教育力)が育っていない/育ちにくいところから、「歴史ある私立中高一貫校の代替にはならない」と書かれています。

また、柳沢幸雄氏の「なぜ、中高一貫校で子どもは伸びるのか」という(似た趣旨の)本を開いてみますと、入試の違いはあるが、公立であれ私立であれ学校ごとに違うカルチャーや教育方針があるのでひとくくりには語れないとしつつ「ひとつ指摘したいのは、教員の勤続年数です。」といっています。結局これも「家付き酵母」の育ちにくさの話ですね。

結局、この件に関しては、おおた氏も柳沢氏も私も、同じ感触を持っているようです。

私は三人の子どもの受験を通して、「入試がよくできている(求める生徒像に沿って優れた問題作成がされている、安定した信頼に足る運用がされている)」ことを非常に重視するようになりました。その観点でいうと公立中高一貫というのは、学校独自で決められない部分が多くてつらいですね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験終了組(本人・親) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-09-10 13:02 | 中学受験 | Comments(6)