タグ:中学生活 ( 142 ) タグの人気記事   

それなら、はなひめに母校を勧めるかというと   

…それはたいへん難しい。と思っている。

昨日、私の母校(中一秋から五年半通った)について「いい学校だった」と書いた。確かに、私はあの学校に行ってとてもよかった、めぐりあえてラッキーだったと思っている。それでも、はなひめがあの学校を目指すというのは、ずいぶん別のことだ。

もちろん一つには、こちらがたいへん気に入ったとしても、入り口の難易度が非常に高いという問題もある。なんでも、最近は受験校だと思われているようで…あの学校に限ってそんなことはないと思うのだが(*)…入るのもずいぶん難しくなってしまって、相当勉強できないと行けないらしい。

まぁしかし現状では、はなひめがどのくらい勉強できるようになるかなんてわからないんだから、その問題はまったく考えないことにするとして。

ひっかかっているのは、宗教のことである。

私は、始め半年、公立中学校に通い、にっちもさっちもいかなくなって、逃げるように転入試験を受けて転がり込んだ。転入試験なんて滅多にないので、行き先の学校を選ぶ余地はなかった。とにかく拾っていただけただけでありがたいと思って、謙虚に学校の方針を受け入れるべきところ、私は若気の至りというかなんというか、宗教に関しては無視の姿勢を貫いた(**)。

自分ではなんとなく、能動的に選び取ったものではないので、宗教に付き合う義理(?)はないと思っていた。なんとも罰当たりな話なんだけれども…それでまたあの学校は、そんな生徒であっても懐広く受け入れてくれて、私にとってもたいそう居心地がよかった。

私以外の卒業生は、少なくとも一度は日曜日の教会に行ったことがあるはずだ。入学時に一斉に自宅そばの教会を紹介されるそうなので、それで一度も行かないというほどのツワモノはあんまりいないだろう。私の場合は、入ったのがそのとき一人だけだったのでうまいこと忘れられてたらしい。

そんなわけで、私は教会には行ったこともなく、礼拝の時間は昼寝(というか朝寝)か読書、聖書の時間は読書か勉強に使い、キリスト教についてはまったく肯定的な感情を持たないまま、快適な五年半を過ごした。

しかし、中学入試でその学校を目指すというのは、その学校のカラーがとにかく気に入って、熱望するということだ。そのあげくに私のような態度だったとしたら、やっぱりおかしい。また逆に、はなひめが意外にもキリスト教的なものに親和性を持っていて、信者にはならないまでもキリスト教をある程度気に入ったとしたらどうだろう??

それは、はなひめにとってはある意味、幸せなことかもしれないが、少なくとも我が家では浮くだろうし、私としても表立って反対はしないまでも勧めたいという気分にはならない。

だから、はなひめが中学受験をするとして、仮に偏差値的にはどこでもおっけー、どこでも自由に選ばせてくれるといったらどこに行かせたい?? という話にすらまだ答えはないのである。

(*)少なくとも当時は、どちらかというと常に立ち止まらせ考えさせて受験の邪魔をすることはあったとしても、受験に役立つ指導をするような学校ではなかった。外から見ての大学実績は、S台やYゼミに通う場合地の利がよいということと、自らの意思で迷わず勉強する人には干渉しないでほっといてくれた、ということで作られていた。

(**)今は転入制度はなくなったと聞いている。転入生は、大学合格実績を稼いではくれても、学校的にはうれしくない人材である率が高かったのかも??

今日の献立:
鶏だんご汁(白菜、ねぎ、とうふ)、ブロッコリとじゃこの塩炒め、納豆、ごはん、りんご

by an-dan-te | 2009-03-07 20:29 | 中学受験 | Comments(18)

修学旅行   

こんな時間(朝6時)に、またろうを送り出してほっと一息。

今日から2泊3日の修学旅行。集合時間はやい!! (泣)

昨日荷造りさせてたとき、大き目のリュックに衣類やタオルやその他、ふつーに考えて必要なものはだいたい入ったのに、さらに海外旅行のときに使っている「ごろごろ」バッグを準備している模様。不審に思って中を見ると。。

将棋盤と碁盤(13路盤)!! いずれも携帯用でもなんでもないただの板盤。それと、碁笥が2つ(黒白)、バンダナにちんまり包まれて鎮座している。将棋の駒も、箱のまま輪ゴムかけて。

「ほら、宿とかでさ。やりたいから」

それにしたって、マグネット盤ならまぁ許すけどさー、、というと、
マグネット盤「も」、すでに入っている。
それと、布の将棋盤…いったいいくつ持ってくつもり!?

「大勢できるほうがいいじゃん」

とにかく板盤はぜったい、ゼーッタイだめ。変だってば。ってか、重いし。といったら、またろうがいうには「でも、足つき碁盤は入れるのやめたよ?」…あたりまえじゃぁ~(-_-#

そして無理やり、板盤と碁笥は没収して、「荷物軽くしなさい」といっておいたのだが…

今朝最後の確認をすると、文庫本が10冊以上入っている。「そんなに読むわけないでしょ!!」といってみるが「だって三日間あるし」と譲らない。まぁ、重い思いして結局使わない旅荷物、ってのはある意味「基本?」だし、自分で経験しないとわかんないかと思ってとりあえずスルーする。

結局、でかリュック+ごろごろバッグで出かけていきました。いってらっしゃい~

by an-dan-te | 2008-09-24 06:23 | 中学生活 | Comments(4)