<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

個別塾ってどうなんだろう   

こじろうの受験のときは、塾(日能研)を休ませるってことは(ほんとに病気の場合を除き)ほとんど考えませんでした。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←相性いい先生が見つかったらいいよね
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

それは、ひとつには、こじろうの場合は体力的・時間的に問題なかったからでもあるけれど、こじろうの受験のときはまたろうの高校受験とダブルだったので…

こじろうにはなるべく家にいないでほしかった(爆)

というのが本音のところ(^^;;

またろうの英語や提出物の面倒を見るだけで十二分にキャパオーバーだったんですよ。

一方、はなひめのときにはけっこう塾を自主休みにしていました。ちょっと疲れてるかなぁとか、風邪のひき始めかも?とかの「強いていえば体調不良」のほか、単にいろいろ回ってないからとか。

ダブル受験でもなく、はなひめより下の子もいないから、塾にいかなくてもフォローできちゃうからね。

もちろん、塾に行かないということは、往復時間がいらない分、時間が浮くはずなんですけど、でもそれ以上に「だらりん」としちゃうから、勉強時間はだいぶ短くなるのが通例です。まぁ、ゆっくりするというのも塾を休む目的のひとつですから、それはそれでいいんですけど。

でも、休んだときのカリテとか、かえって成績よかったりして…

勉強面ではあまり困りませんでした。それは、家で教えるんだと、大丈夫なところは飛ばし、わかりにくいところは本人に合う方向から説明し、ちゃちゃっと問題演習して、ココとココだけ補足説明。はい終わり。みたいに効率いいからだと思います。

効率がいいというのは、私が塾の先生よりスゴイからではもちろんなくて、はなひめだけに合わせて進めたり説明したりしているからです。

この「効率のよさ」が、本来、個別塾に求められているものなのかなと思うわけですが。


時は流れて、はなひめ中三の夏休み前、夏休みだけでも塾に通う? とか相談したときに、夏だけ行くんだったら、都合に合わせた範囲をやってもらえる個別塾かとも思うけれど、

「個別塾ってさ、要するにお兄ちゃん(こじろう)みたいのが出てくるわけでしょ。習いたいか!?」
ということに思い至り(笑)結局、実行には移しませんでした。

別にこじろうをdisっているわけではなく、こじろうは(←実際、個別塾でバイトしている)時間に間に合うように行くし、内容は理解してるし、きちんと説明したり、誠心誠意仕事してるとは思いますよ。けど、子どもの様子にカスタマイズするってところにかけては、ぜんぜんわかっていません。当たり前だと思います。私だって、家庭教師経験を積んだり、個性豊かな三人の子どもを育てる中で、ようやくぼちぼちわかってきたことなんだから。亀の甲より年の功。

特に困るのはやる気のない子。問題解けっていえば解いてくれて、考えさせれば(間違っていてもいいから)自分なりの考えを述べ、宿題を出せばやってきてくれるという子ならば、こじろうにだって何がしか有効なことを教えられますが、親にいわれてしぶしぶ来ていて、勉強するつもりは毛頭なく、時間が過ぎればそれでいいやと思っているような場合。こじろうは途方に暮れるのです。

こんな、まっさらというか、マイナスのスタートから、子どもの気持ちに丁寧に寄り添って、少しずつやる気の種をまいていく…なんてことは、一介のバイト学生に期待しても無理です。

(ココ大事なポイント: バイト学生に任せられるのは、ちゃんと勉強意欲のある子どもに限る。)

はなひめのときに半年ほど個別塾のお世話になり、それはそれでよかったと思っていますが、なぜうまくいったかというと、
(1) 計画立案は先生任せにしない。
具体的に何をやってほしいかメモにして持たせる。
(2) はなひめのやる気については先生任せにしない。
せっかく行ったら成果を出して帰らないと時間がもったいない、ということはあらかじめ納得させておく。
という二点に留意したからだと思います。要するに、基本的には「自習」を見守ってもらい、一部フォローもしてもらうというスタイルです。

それ以上のことをお任せしたかったら、やはりプロの先生じゃないとなかなかうまくいかないんじゃないかなぁ…(いくらかかるんだろ)

ところで、家でやるのが効率いいなら、いっそ家塾はどうなの?? といったら
…とてもじゃないけどそんなにたくさん面倒みられません(-_-;;
たまにだからいいのよ、親も子も。

ずっと一対一だったら飽きると思うよ。塾へいけばいろんな先生がいて、友だちがいて、それが塾通いや勉強の大きな楽しみのひとつですよね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-11-21 22:16 | 中学受験 | Comments(6)

「嫌ならやめてもいいのよ」という言葉   

子どもが、何か習い事をしている…とか、あるいは
子どもが、中学受験をしている…とかいうときに、

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←言葉は時に、凶器になる

はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

それは親主導で始めたものだったりすることもあるでしょうけど、それでもやはり本人の自主性というか意思というか、そういうものがないと話が始まりません。
親が押し付けてたんじゃよくないですよね。

ということで、「嫌ならやめてもいいのよ」と親が言う、ということについてあなたはどう感じますか?

この「嫌ならやめてもいいのよ」というのは、親子の関係性、あるいはその活動の位置づけでまったく違った響きになると思います。

たとえば、何か試しに始めてみた習い事で、やってみたらばちょっと合わないかなぁという場合に言うとか。
あるいは、その習い事が合わないというより、先生が合わないかなという場合に言うとか。

これはちょっと方向転換したほうがいいかなぁ、ということを親も子も感じている、というときであれば、それは建設的な提案であって、それをきっかけに「そうだな、いったんやめるか?(別のところにかわるか?)」ということを具体的に検討すればいいですね。

でも、たとえばこういう場合…

たまたま、五島みどりが1987年に出てたテレビ番組をYouTubeで見たのですが、この中で「嫌だったらいつやめてもいいということを言うようにしている」というところがあったんです。

私はそれを聞いて、ひーーー怖いよぉ(o_o)、と思ったのですが、この番組を締めくくるコメンテーターは「この番組をご覧になっている方の中で、受験生をお持ちの方もたくさんいらっしゃるでしょうが、勉強が嫌だったら、やめていいとはっきりお子さんの前でいえる方が何人いるでしょうか」「お母さんののびのびした教育の中でみどりさんは…」などと言っていました。

アホか!? なに、イイ話風にまとめてるんだ!!

バイオリン以外のことは何でも母がやってあげる(口にごはんを運ぶとか)ようなバイオリン漬けの生活にして、バイオリンのために日本の生活や父を捨てて母子で渡米して、
そんな中で発せられる「やめていい」がどう受け止められるのか考えたことがありますか??

ほとんど、生きるのやめていいよと同義で、残酷な言葉です。どこにも行き場がありません。

いや、そんな大天才と比べるなって、そりゃもううちの子たちがどういうのびのび自由な育て方をしようが、逆に超~プレッシャーをかけようが、世界のMidoriになるわけじゃないので次元の違う話ですが。

なんだかんだで中学受験させようと決意して、四年生からとか塾に行かせて、勉強をすることができるようにあの手この手で段取りし声かけし、成績は上がったり下がったり一喜一憂、それで六年生まできたある日。勉強をしてるはずの時間にこっそりゲームしてたとかそんな理由でいきなりカーッとなって「嫌ならやめちゃいなさい」って、それ本心ですか。

本気でないことぐらいは子どもにだってわかります。親が実行できない脅しには意味がありません。信頼感を損ね、ほんとうに脅さなけりゃいけないときにはもう効果がなくなります。

「18:00までに宿題がここまで終わってなかったら外食に連れていかないよ」
とか、実行できる脅しならあまり害はないと思いますが(^^;;

あるいはもっと深刻な話で、もうあまりにも勉強しないので(あるいは、成績が上がらないので)子どもがやめたいんだったらやめさせようかというのが親としても本心の場合。

これはもうちょっとややこしい問題です。これが「残酷なひと刺し」にならないかどうかは、それまでその活動につぎ込んできた時間と、汗と涙とお金の重みにもよりますので。

私は、「嫌ならやめてもいいのよ」といったことはありません。この言葉をプラスに響かせるのは、難易度が高すぎて私にはできないと思うからです。やるからには、「嫌」でない範囲で勉強し、現在の小学校生活を犠牲にしない範囲の受験生活を送り、それできちんと成果(本人が充実の六年間を過ごせる学校に入学させる)を出したいのです。

だからうまくいかないときも、どうすればこの路線に乗せられるかを真剣に考えました。結果的に、「嫌ならやめてもいいのよ」といいたくなるような場面は現れませんでしたが、仮にそういう成行きになったときでも…

この言葉が、イコール、「生きるのやめてもいいのよ」という意味にまでなることはないように。
つまり、あまり中学受験しかないみたいな入れ込み方はしないと心掛けておくのが大事かと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-11-17 14:07 | 中学受験 | Comments(16)

りんこVSアンダンテ対談イベント業務連絡   

定員に達しましたので締め切らせていただきました。
お申込みいただいた方にはすべて返信いたしました。

こちらから返信差し上げる際に、エラーになった方がお二人いらっしゃいます。
着信拒否になっていると思いますので、rinko.andante[アットマーク]gmail.comからのメールを受け取れるように確実に設定したうえで、再度ご連絡をお願いいたします。

その他、申し込みをしたのに返信が届いていない方はご連絡ください。同じ方法でメールしてもダメかもしれないので、コメント欄から非公開コメントでご連絡いただくとよいかもしれません。その場合は、ご自分の連絡先(メールアドレス)はタイプミスがないようにご注意ください。

by an-dan-te | 2015-11-16 22:09 | 中学受験 | Comments(3)

鳥居りんこVSアンダンテ初対談決定!!   

中学受験生活ビギナーだったころ…つまり、こじろうを日能研に入れたころ。
私が愛読していたのは「偏差値30からの中学受験合格記」でした。

* 定員に達しましたので締め切ります!! **

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←りんこさんとの対談なら、おもしろくならないわけがない
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

それから時は流れて8年くらい!?

なんと、鳥居りんこさんとの対談をさせていただける運びとなりました。

タイトルの、「中学受験で幸せになる方法」は私の提案です。
中学受験の目的は、高偏差値校に合格することでもなく、大学受験のためでもなく、
ただひとつ
「幸せになること」
です。

親子でがんばって中学受験をしても、「やってよかった中学受験」になる度合いは、人それぞれ。

せっかくやるなら、よい方向へと波に乗っていきましょう。

------
2016年中学受験生母のための決起集会 開催のお知らせ

中学受験生母の皆さん、こんにちは。
6年生母の皆さまにおかれましては尋常じゃない恐怖感しかないと思いますが
その「恐怖」を1ミリ払拭すべく、決起集会を開催することに致しました。

6年生母の壮行会という目的もありますが、5年生以下の母の皆さまのご出席も、
もちろん大歓迎です。

暮れの切羽詰まった時期ではございますが、そういう時期だからこそ、同志の皆さんと
共に泣いて笑ってのひとときを過ごし、また元気になってお子さんの見張りに勤しみましょう!
つかむぜ、合格!!

              記

日時  12月12日(土) 13時30分~15時30分(16時完全撤収)

内容 「中学受験で幸せになる方法」

講演演者  アンダンテVS.鳥居りんこ の初対談でお楽しみください

会費  野口英世1枚 つまり 千円(当日 会場に直接お持ちください)

会場  JR東京駅 徒歩圏内 (お申し込みの方に直接ご案内申し上げます)

募集人数 40名

尚、17時より別会場にて二次会を開催します(どっちか言うとこっちがメイン)。
ご希望の方は決起集会お申し込みと同時に二次会出席の有無をお知らせください。
(二次会会費は5000円程度の実費になります。二次会会場は東京駅八重洲口周辺を
予定しております)

下記アドレスに
(1)お名まえ
(2)お子さんの学年
(3)塾名
(4)連絡が取れる電話番号…メールでどうしてもご連絡がとれない場合など限定的に使用します
(5)ご質問
(6)2次会参加の有無

お書きの上、ご応募ください。
(携帯等からメールする場合は、
下記アドレスからのメール着信が出来るようにしておいてくださいね) ←ココ重要

応募先 rinko.andante[アットマーク]gmail.com
(このイベント終了までの期間限定アドレスです。「[アットマーク]」を「@」に変えてください)

* メールをいただきましたら、その翌日までに、受け付けた旨の返信をいたします。届かなかったら、何かうまくいっていないということなので再度ご連絡いただきますようお願いします。

●●11/14 21:00現在までの申し込み数 26●●
●●11/15 8:00現在までの申し込み数 33●●
●●締め切りました●●

りんこさんの新しい公式ブログはこちら→湘南オバちゃんクラブ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-11-13 13:36 | 中学受験 | Comments(18)

中学のうちは英数で平均取れてれば放置でいい   

私が某所で「中学のうちは、学校の定期テストの英数で平均取れていれば大丈夫(親は放置でよい)。あとは高校になってからどこかのタイミングで本人が大学受験勉強として始めればいいこと」とつぶやいたのを読んだ方から、ご質問をいただきました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←あんまりさぼってちゃさすがにあとが大変
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

------
中学は平均とれていれば大丈夫、高校で受験勉強を始めれば、・・とよく聞きますが、なぜなんでしょうか。ずっと気になっていたのですが、一貫校の話はよく分からなくて・・。

よく体験談なんかでも、中学の時は成績が悪かったのに、高校で勉強をはじめたら受験がうまくいった、と聞きます。それはご本人の潜在能力が高かったから?中学の勉強は大学受験にあまり出ない、もしくは関係がないから??
------

それで、本館ブログに書くかこっちに書くか迷ったんだけど、まぁ勉強熱心な方はこっちのほうが多そうなのでこちらに書くことにしました。

まず、「学校の定期テストで平均が取れている」というざっくりした基準では何を担保しようとしているかというと、
・学校の授業についていけている(授業を聞き、消化する意思と態度と理解力をもっている)
・大きな基礎落ちがない
…の二点です。

とにかく、なんで中学受験させてわざわざ私立に入れるのかといったら、何かと親子関係ややこしいこの時期を、無駄に干渉して摩擦して疲弊して過ごすのではなくて、平和に好きなことに没頭して過ごすようにしたいということが一つの大きな理由じゃないですか?? (少なくとも、私はそうだ)

だから、勉強に関しては「そこそこ」やっていてくれさえすればあまり口出し手出ししたくないんですが、

あまりにもな状態を放置しておくとそれはそれで、本人がいざ進路を考えようってときに選択肢がめちゃくちゃ限られることになっちゃうので…

で、確保したいのが「大学受験勉強を始められる状態」ね。

それには、英数の(学年相当の)基礎があらかた整っていること、勉強をすることができること、心身とも健康なこと。

「勉強をすることができる」というのは、授業を吸収できる態度、勉強時間を確保できる生活が身についていて、勉強のやり方もまぁまぁわかっているということ。あくまで、「勉強時間を確保『できる』生活」なので、実際にはそれまでのところほとんどの時間を部活とかにつぎ込んできた、というのは別に構わないんですけど。

そのための目安が「定期テストで平均点」。そこそこ授業を活用して勉強できており、結果として基礎はまぁまぁ身についている状態。

「中学の勉強は大学受験にあまり出ない」なんてことはありません。もちろん無茶苦茶大事なんだけれど、仕上げは後からでもいいんです。高校の勉強が乗せられる程度の土台ができていれば。

中学の間に、もっともっと勉強して、平均でなく、高得点を目指すためにがり勉するのは、そんなにその後に効いてこないと思う。(がり勉しなくても、なんか呼吸してるだけで(?)トップとれちゃう人ってのもいるし、それはそれでよくって、そういう人はあとになってもやっぱりできるけれど)

私が中学生だったとき、成績はたいしていいほうじゃなくて、各科目押しなべていって中の上くらいだったと思います。分布表とかないからはっきりとはわからないけど、もっと9とか10とかいっぱい取ってた人もいたはず。私は相場が8で、7とか6もけっこうあったからね…

でもそうひどくはなかった。英語も数学も、まぁだいたいはわかってたし。

だから高校になって、駿台に通うようになったときも、「勉強をすることができた」し、おもしろいとも思ったんです。

高三になるころ、気が付いたら、学校の中での成績もそこそこよくなってきました。相変わらず、学校の勉強はほとんどしないんだけど、テストでは相対的にいい点が取れるようになってきたので。

高校生になってからの成績、あるいは大学受験ということであれば、中学でやる勉強の基礎はもちろん大事だけれど、そのうえで、勉強の仕方や、理解力や、生活時間の組み立てや、意欲といったことでパフォーマンスが決まってくると思います。

そのときに、中学部分が「だいたい」できてるというのと、高得点を目指して緻密に緻密に勉強時間かけてたというのとでは、あんまり違わないような気がするんです。

それよりは、「勉強をすることができる力」を充実させておくほうが結果はよくなるんじゃないでしょうか。それで、「勉強をすることができる力」というのは、案外、勉強以外のことを通して身についたりするものだから…

中学時代、幅広い体験もして、好きなことも熱中するのがなによりです。勉強ばっかりしてちゃ時間がもったいない。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-11-12 13:38 | 中学生活 | Comments(6)

苦手科目の克服~算数編(アクセスラボ最新記事のお知らせ)   

さてさて、先月は「国語」だったので今回は「算数」です。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←足元から固める方が近道
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

算数の苦手な子はおらんかね~というわけでアクセスラボ最新記事はこちら
苦手科目の克服~算数編

算数や数学が得意な人って、わからない問題をとことん考えるのが好きでしょ??
答え見るなんて「負け」みたいな。

そうやって、自分の頭でウンウン試行錯誤することで数学的思考を鍛えてるんだよね。

だから、すぐ諦めないで自力で考えよう、というのはまぁ一面の真実なんだけれども、
そうやっていれば誰でも算数ができるようになるということにはならない…

建設的に考えを進めていくだけの材料もスキルも熱意もない場合、ただ
「自力で考えろ」
といっても、下手な考え休むに似たり、ということで、時間を使った挙句に何を学び取っているわけでもないということになっちゃう。

算数が苦手で、他教科で稼いでいる場合、塾でも算数に関しては実力オーバーのクラスに分けられてしまいます。そうすると、解けない問題を前にして、ガマの油をたらーり、たらり…という時間ばかり長いということにもなりかねません。もったいないよね。

時間ももったいないし、気力ももったいない。

解けないのばっかりじゃ、萎えるものね。

苦手な人ほど、計算問題・基本問題から繰り返していくのが吉。
もう解き方はわかっている、と思えるものでいいんです。
えーとえーと、そうそう、できたできた。
あるいは、ときどき、あ、間違えちゃった。でもうっかりしただけだから、というような。

解き方がゆっくりだったり、ときどきうっかりしたりするような問題を、
もっと瞬殺、正確無比にできるように繰り返してください。

それだけで、じわじわと、前に解き方がわからなかった、難しい問題も解けるようになってくるんです。
あるいは、解き方がすぐにはわからなくても、基本パーツが揃ってくれば「休むに似たり」でなく今度はちゃんと考えるとか、少なくとも試行錯誤する材料ができるかもしれない。

そんなふうに、「解ける程度の問題を、繰り返し」と思ってやっていけば、着実に前進できます。

特に、計算を「速く正確に」しておくことは、もう、中学受験算数の屋台骨です。難しいことやるよりまずはこれ。

難問捨て路線で、計算と一行題を地道にやっていけば、
小学一年生でコラショに落ちこぼれた子も、
六年生の年間平均では日能研偏差値で60超えまで漕ぎつけることが可能、と。

まぁ70は無理でしょうね…難問捨て路線じゃね…
でもいいんです。中学入学前に「規格外」から「ふつう以上」にたどり着いておけば
あとは本人次第、選択肢も広がります。

結局のところ、こじろうの国語も、はなひめの算数も、「やってよかった中学受験」の大きなひとつですね。
苦手から逃げて済ませるわけにいかないところが、いいんです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-11-02 21:50 | 中学受験 | Comments(3)