<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

連絡用ページ   

「アンダンテのだんだんと中受日記」インデックスのページは、コメント数が100に達して、表示しにくくなったので、連絡用に別ページを作りました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←がんばれ中学受験生!!
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

特定の記事に関連する場合は、その記事にコメントしてください(古~い記事でもOK)。
それ以外のご連絡は、このページのコメント欄にどうぞ。

* * *
昨日(1/30)は日能研の壮行会の日でした。
去年は、応援される側。今年は、応援する側。

はなひめのクラスはほとんど揃う勢いの参加率だったそうです。
塾からはなんの召集がかかるでもなく、ただ個々人が「あっ、1/30はあの日だ!!」と塾に向かう。
参加率の高さは、受験結果が満足だったことと、室長先生が慕われていたことを示すものでしょう。

私も、あの室長先生のファンです。

合格酒を持っていったとき、短冊をみて「うちは枚数稼ぎませんでしたねぇ」といったら、
「いや、ぼくはね、この短冊が(両手をぐっと縮めるように)小さくまとまってるのがいいと思ってるんですよ。進学できる学校はひとつだけですし、本当に入りたい、狙ったところにすっと入るほうが」
といった先生です(営業的都合と合わなそうだけど…)。

進学できる学校はひとつです。
行きたいところにひとつ、合格すればいいんです。

みんなが実力発揮でき、充実の六年間が過ごせる学校に入れますように。
f0185839_2123551.jpg


「アンダンテのだんだんと中受日記」総合インデックス


連載: 日経DUAL 「共働きファミリーの中学受験」
*第一回 共働きのメリットもある
*第二回 学童保育の次の居場所
*第三回 通塾開始時期、4年生と5年生の違い
*第四回 5年生「わやくちゃ」な中学受験にしないために
*第五回 「塾弁」よりも大切なこと 共働きの塾選び
*第六回 共働き中学受験 「塾弁」生活を乗り切るコツ
*第七回 中学入試本番シーズン 親の休みはどれだけ必要?
*第八回 共働き率の高い学校、低い学校はここが違う
*第九回 勉強を見てやる時間がない親が今日からやること
*第10回 受験勉強の「やる気」は勉強から生まれる
*第11回 中学受験、夫婦の役割分担はどうすればいいか
*第12回 子どもが宿題の答えを丸写し 親の対処法
*第13回 共働き中学受験 個別指導塾は使えるか
*第14回 子どもの勉強 親子のほどよい距離感は?
* ブックマークするならココ→日経DUAL「受験」カテゴリー記事一覧

インターエデュ
*みんなの中学受験満足度向上委員会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2014-01-31 21:26 | 中学受験 | Comments(54)