最後の合唱コンクール   

今日は、またろうの中学生活最後の合唱コンクール。

公立中学の合唱コンクールというのは、やる気のない子もある子も、音痴な子も音程ばっちりの子も、声の出る子も出ない子も、男子も女子も、み~んな否応なしにクラスで参加するもの。はっきりいって、練習時間にまず物理的に集まるってところから既に難しい。それだけに、その中から、部分的にでも心が伝わるハーモニーが決まったときは、単に上手な演奏とは違う感動がある。

またろうが中一のときのコンクールは、中一、中二、中三と力強く成長していく姿に目を見張った。声の出し方、クラスのまとまり、曲想への考察の深さ…どれをとっても、中学で過ごす三年間が彼らにとって大きいものであることを示す説得力があった。

ところが去年、またろうが中二のときのコンクールは、前年度の中二に比べるとアレッという感じで、中一よりは「やや」上手だったものの、来年どうなっちゃうんだろうという一抹の不安をもって終わった。

今年の前評判でも、よもや中二に全体優勝をさらわれるなんてことは…ないよね?? と心配する声がささやかれていたものだ。

さて、午前中、一年生、二年生が順番に終わり、二年生では特に良い出来だったクラスがあったので、学年優勝がどのクラスかということはもうだいたい明らかという状態だった。三年生の仕上がりはどうだろうか??

昼休みを挟んで午後、最初は課題曲の全体合唱(三年生全員が舞台に上がって歌う)。声の出方を全体として聞くと、やはりかなり二年生とは格の違う感じがする。これはけっこういけるか??

1つ2つクラスが済んだとき、とにかく全体優勝が二年ということはない、という確信が得られた。練習が始まったころにふまじめだったクラスはあるようだが、とにかく途中からは「合唱コン卒業」の意地をみせてなんとかまとまったらしい。

またろうのクラスはトリだった。課題曲は、わりときれいにまとまっていたけど、ちょっと無難に流れた感じかな? でも自由曲は、「子を呼ぶ母の、すすり泣きが聞こえるか…」の怖さ悲しさを伝えようとする凄みがあって、ほんとにすばらしかった。技術面からいうと、男子の音程の一部不安定とか、難はあったけど。曲が終わった瞬間の客席の感動は、一番だった。と思う。

課題曲も含め全体にまとまりよかった2番目のクラスと、どっちだか、わからなかった。結果は残念(銀賞)だったけどね。講評の中で、校長先生は、今年の三年はどうなんだろうと心配していたけど、今日はほんとうによかった、泣きました、審査は苦しかったとおっしゃってました。
#ちなみにこの校長先生は音楽が専門

それと、もうひとつ、うれしかったことが。

今日のまたろうは、舞台の最初から最後まで、集中をとぎらせることなく、余分な動き一切なし、全力で歌っていた。中一のときも、合唱をせいいっぱいやりたいという想いは十分あったと思うけど、うろうろもじもじ、ちょびちょび感が漂ってたからね。

ほんとに、この三年間で成長したもんです。

小学校からいっしょだった子の保護者の方々からも「またろうくんすっかり落ち着いたわね~」と言われてしまった…あ、みんなも、やっぱそう思ってたんだ(^^;; ご迷惑、おかけしましたが、お蔭様でここまで来ました_o_

by an-dan-te | 2008-10-23 17:07 | 中学生活 | Comments(2)

Commented by ゆかりしょう5まま at 2008-10-24 02:23 x
うわ~!偶然!うちも今日が、中学校生活最後の合唱コンクールでした♪
うちの学校には、全体優勝はなくて、各学年で、最優秀賞と優秀賞が各1クラス選ばれるんだけど、1年の時は優秀賞、2年の時は見事!最優秀賞、3年の今年は…選外でした。
去年までは、はっきりと差が付いていて(?)このクラスは受賞するんじゃないかなぁと予想できたんだけど、今年は???全くわからなかった!きっとどのクラスもがんばったんですよね~
それより問題なのは、帰宅時間です!
『打ち上げでもしてるの~?』と疑いたくなるぐらいの遅さ!
『友達に誘われてプリクラ撮ってた』だって!写真撮るのに一体、何時間かかってるの?江戸時代じゃあるまいし!!
第一、制服のままゲームセンターうろつくなっ!
受験生であるという自覚があるのかっ!
Commented by an-dan-te at 2008-10-24 13:11
プリクラ~(*^-^*)
またろうとは別種の中学校生活をエンジョイしていますね!!

ゆかりちゃんは伴奏もやったんですよね? お疲れ様です~
各クラス、ちゃんと伴奏できる子が二人ずつ(課題曲、自由曲)確保できてるのは毎年びっくりです。
またろうのクラスの伴奏者は二人とも、余裕の安定感で、がっちりと合唱を支えていました。いろんなピアノを聴くのも楽しみです。

<< 新五年入塾、その前に 英語のテコ入れ、する?? >>