理系クンとの相性   

昨日は、バタバタと忙しい日だった。まず朝起きたらすぐはなひめ(ひとりで留守番)用のお弁当を作り、私とこじろうは文化祭へ。またろうとよしぞうは説明会&入試問題開設会へ。私はこじろうとお昼を食べて塾へ送り、帰ってくると休む間もなく、はなひめをスイミングへ。

スイミングの間は休憩タイム。本屋に行ってぶらぶら物色、一冊買ってタリーズでどっかり腰を落ち着けて読む。昨日のこの衝動買いが大ヒットで…「理系クン (高世えり子)」、理系クン妻にはもれなくお奨めです。

よしぞうが「理系クン」であることは間違いなく、いろいろな点で「まったくそのとおり!!」なのではあるが、違う点も多いので全体としてはあまり似てない。一番違うのは、学生時代こんなにまじめに研究したことはない(^^;; ということでしょうか。

この漫画で指摘されている、ファッションセンス(--;; とかプレゼントのズレとか、「現在のケンカ方法」とかはどんぴしゃり、「おなじでーす」。

早速、よしぞうにも読ませ、あまりウケてるのでまたろうも読んでしまい、また大ウケ。「これ、高専の説明会で配布すればよかったのに」と、またろう。なにそれ、理系クンでも無事結婚できる「こともある」から安心して高専にきてねって話??

それにしても、私はかろうじて理系なのでよしぞう (当時) と話がとぎれることはなかった。それに二人とも不真面目な学生だったからいっしょにいられる時間も長くて、とにかくひたすらしゃべってたって感じかな…

この話の、えり子さんはバリバリ文系で、大方の話は通じなかったらしいし、彼氏はあまりにも忙しくてなかなか会えなかったりしたのに、よくぞ理系クンに合わせてゴールインまで持っていったなー。奇特な方だ。えり子さんと私にはほとんど似たところはないが、ひとつだけ、親近感を持ったところがあった。

研究室に遊びにいったら、彼が「しゅばばば、カタカタカタ、カチカチ」と、すごい勢いでプログラミングをしている後姿をみて、えり子さんは「ちょっと萌える…」
わかります、私も。その気持ち(^-^)

よしぞうに連れられて、某コンピュータサークルにいったとき、ある先輩がデバッグしてたんですね(文化祭直前だった)。「ああ、ばかですねー (かちゃかちゃかちゃ)」…無駄のないステップで問題点を見つけていくスマートさ、プログラムを修正していく指さばき (そういえば「vi」とかいうエディターを使っていた)、知的な容姿とすべてモロ好みで、それはもぅ。。

…あ、よしぞうの話ですね。確かにその先輩の後姿にはクラッと来たんですけど、そのころよしぞうとちょうど盛り上がってたところだったんで何事も起こりませんでした。

よしぞうが、ただの友だちから彼氏に昇格するにあたっては、そのとどまるところのない「語り」と、鋭い理系センスと、それから意外に深いコミュニケーション能力が決め手だったかな、と、思います。あともちろん、電器屋さんとしての便利さ。商品選びから設置から。

「それで、お母さんは、文系なの理系なの??(数学も社会も苦手だから疑問に思うらしい)」と子どもに聞かれると、私は「事務系」と答えています。理系出身ではあるが理系センスはあまりなくて (現在の仕事は語学系)、膨大な資料を整理して切り張りして格好をつけるとか、そういうのが得意。書類の扱いが不自由なよしぞうの代わりに、ファイリングも書類作成もするしね。だから事務系。

理系男と、理系の話題を聞きかじった事務系女は、能力が補完的で話も合うという意味からは相性ばっちり。


またろうにもよき理解者の現れんことを。
[PR]

by an-dan-te | 2008-10-12 14:44 | 生活 | Comments(5)

Commented by ぎどん at 2008-10-13 07:17 x
お初に書き込みます。ぎどんです。

「理系クン」という本もあったんですね~。
買いたいです。
高専で配るのは、
「文系の女の子と話す時は、こういう時気をつけてね」
というマニュアルにしろ、ということ、かなー?
でも、大抵の理系クンには、
理解者がちゃーんと付いているから、大丈夫でしょう。

私は、難しい話を解りやすく面白く話してくれる人が好きですねー。
デバッグ萌えはないけど、なんとなーく気持ちは解ります。
Commented by an-dan-te at 2008-10-13 10:11
ぎどんさん、初書き込みありがとうございます。
> 私は、難しい話を解りやすく面白く話してくれる人が好きですねー。
うむ、そうですね~。同じくです。
なるほどそういう人選か(ぎどんさんのだんなさまとはあまりお話ししたことがないけどなんとなく)。
Commented by ぎどん at 2008-10-14 20:51 x
「理系クン」、ゲットしました。
夫と「理系クン」の主人公との差は、
「女の子慣れしてた」
かなー、と、うすぼんやり思いながら読んでいました。
中高とフツーの公立(共学)だったからかな?
そういや、高校時代にも、大学時代にも、
「理系男子」は周囲に山ほどいましたが、
「女の子慣れしていない理系クン」は少なかったような…
というわけで、「中高共学は大事」←違うだろ。
個人的には、えり子さんの「民俗学」のほうが萌えです。
いいなー、民俗学…(うっとり)
Commented by an-dan-te at 2008-10-15 06:44
> というわけで、「中高共学は大事」←違うだろ。
いや~ほんと大事だと思います。
ところで、「理系の人々」に彼女の話がでてきて、こっちは寒いコトになってますが、これと「理系クン」の結果の違いって、どうみても彼女側の素質ですよね??
Commented by ぎどん at 2008-10-16 05:44 x
彼女側の素質も大きいですね、きっと。
「私、勝手なこと言ってるから…」と振り返るか、
「もーいや!」となるか。
でも、男性側も、
「何怒ってるの?」と機嫌をうかがう気になるか、
「ホントわかんないよなー」で終わるかで、
ちょっと違うかもしれないですねー。
あ、でも、これって、「理系クン」じゃなくてもそうですね。

<< 漢字語句ノート10冊達成(^-^) スペシャルお守りがあれば!? >>