喉元過ぎれば熱さ忘れる   

はなひめの中学受験をしてたときに、人物相関図イラストを描いて「尊敬語」「謙譲語」とかの説明をしてたら、こじろうがそれを見て

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←まぁ二人とも毎日楽しそうで何よりですこと
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

「ぼくのときにはそんなに丁寧に説明してくれなかった」などと言い出した。はぁ??(-_-#

むしろ、はなひめの国語なんてほんの「さらっ」とした説明しかしておらず(それで足りる)、それに対して、
こじろうの国語なんて、ネイティブなら当然わかってるはずの文法事項やら、漢字・語句やら、一個いっこ、どんだけ丁寧に(根本から)繰り返し繰り返し説明したり練習させたりしたことか。

日本語しゃべれるまでにめっちゃ手ぇかかってんだよ!!

ところが、本人は
「ぼくは敬語とかわりと得意なほうだった」(←事実に反する)
などと言い出す。

だいたい、男子によくあるケースで、成長途中のビフォーアフターが激しすぎるため、物心つく前の具体的なことはあらかた忘れているらしいのだが(こじろうの場合、「物心」ついたのは中学生生活後半くらい)、
それにしても、
「中学受験は楽だった」
みたいに感じてるらしいのはさすがに忘れすぎである。どんだけ。

人は、具体的詳細な事柄を記憶にとどめるためにどうしても「言語」が大きな手掛かりになるので(視覚優位な人は絵画的にってこともあるかもだけど)言葉があやふやだった年齢の記憶はあやふや、というのはそんなに不思議なことではない。それでいうと、こじろうは中学校が終わるくらいからのことはしっかり覚えているし、はなひめはもっとずっと早く、保育園時代のこともそれなりに(もちろん昔だから忘れたことも多いけれども)具体的に覚えている。かなり早い時点から人生が連続しているというか。

ところが、そうやって、保育園時代の先生や友達のこと、あるいは出来事についてもわりと具体的に覚えているはなひめだが、こじろうと同じく、
「中学受験は楽だった」
ってなことを言いだしたのでのけぞった(o_o)

二人とも、
「塾は楽しかった」 ←それは当時もそうだったと思われる
「無理ない程度に勉強してたら、自然と、どうしても行きたい学校の偏差値足りてたから、
そんなにたいへんじゃなかった」 ←えぇーーーナニソレ

こじろうの国語、はなひめの算数、その他もろもろ、どんだけ大変だったと思ってるんだよ。

叱りすぎちゃったとか、
手出ししすぎちゃったとか、
夜遅くなっちゃったとか、

いろいろいろいろ、親として気にかかるシーンはあったと思うんですが、
子どもの記憶の中ではぜんぶふわふわ消えちゃって、

ちょうどいいくらい勉強したら、
楽しい中高生活が始まった。
中学受験してほんとによかった。

くらいの、ざっくりした(ざっくりしすぎ)記憶になってるみたいです。

という感じで、中学受験終わって、いろいろと「やらかしちゃった」記憶のある方も、あんまりそのことは深く考えないで、ただこれからの中高生活が楽しいものになるように応援していけば、自然と「ないことになる」と思われます。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(終了組)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2017-02-08 21:58 | 中学受験 | Comments(10)

Commented at 2017-02-12 20:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちひろ at 2017-02-15 13:43 x
「ないことになる」笑っちゃいました^^
ウチは小3ぐらいまで、それはそれは厳しくバイオリンの練習をさせていて、「通報されても文句言えまい」ぐらいに思っていたのですが、現中1の息子に「小さいころはバイオリン、大変だったよねえ」と言うと「え、そうだっけ??」ときょとんとしていました。
「ないことになってる」ようで、ちょっとほっとしました(笑)
Commented at 2017-02-16 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カルメン at 2017-02-16 23:57 x
ご無沙汰しております。

うちも全く同じようなことを言ってました。
大学の(わけのわからない…ってちゃんとした考えもなしに学部を選ぶから)試験勉強に比べれば中学受験は『楽だった‼︎』そうです。
算数もわからない問題はなかったとさえ(←そんなことはなかった)

ようやく全て終わったと思っていたところゼミ課題のやり直しメールが届き、テンション下がりまくりの夜です(笑)


Commented at 2017-02-17 14:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2017-02-19 17:05
*** 2017-02-12 20:03さん、
コメントありがとうございます!! お久しぶりです。
2/1のダブル出願からの、強気パターンでゲットというのはすごいですね~

今、ブログの表には出てない理由でめちゃくちゃ忙しいです。でもせっかく今年終了した方々ともお話ししたいですしなんとかしたいと思ってます。ブログでランチまたは飲み会の告知をするかもしれないのでときどきご覧になってくださいね。

メアドは変わってないですよ。今、メールフォルダを検索したら***さんからのメールが出てきました。
Commented by an-dan-te at 2017-02-19 17:09
ちひろさん、
…(^^;;
男子の忘却力、ハンパないです。
そうですか、忘れてましたか~

> 「通報されても文句言えまい」
そこまで熱心にやってらしたんですね。うちはそこまで(親が)熱中したものはないなぁ…というかなんでバイオリンにそんなにアツくなっちゃったんですかね。

Commented by an-dan-te at 2017-02-20 20:30
***(2017-02-16 00:18)さん、
お疲れ様でした!!
がんばりましたねー

すばらしい学校に合格したのだから、お子さんのほうは
「日にちぐすり」
効くまでたぶん「あっ」ちゅー間ですね。

親はもうちょっとかかるかもだけど(おとなだから)
まぁそれにしてもすぐですよ。子どもが楽しそうに通ってれば伝染します。

それにしても男子の本気っていつもギリギリですね~
もうちょっと前もってとかないのかね??

まぁまぁ、飲みましょう(^^)
Commented by an-dan-te at 2017-02-20 20:33
カルメンさん、こんにちは。
>算数もわからない問題はなかったとさえ(←そんなことはなかった)
(笑)
あら女子までそんな見事な忘れっぷり(^^;;

受験より、大学入ってからしっかり勉強してほしいですからね~なかなかいいコースじゃないですかね。
Commented by an-dan-te at 2017-02-20 20:34
***(2017-02-16 00:18)さん
おめでとうございます(^^) お疲れ様でした。

「中学受験」「やる気」…その検索ワード笑えます。
「熱望の第二志望校選び」のヒントになってよかったです。
楽しい六年間が待っていますね!!(^-^)

***さんご自身の中学受験体験は確かに似ていますね。
でもちゃんと二次募集に出願したところは賢いですよ…

私(と親)は公立中に行ってもいいという判断でしたが
自分(と公立中)のキャラを読み誤っていました。
というか、読んでなかったかも(^^;;

<< 公文に向いてる子 眠れぬ夜 >>