中学受験はゼロサムゲームではない   

今年もひたひたと2月1日が近づいてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←中学受験の、先につながる幸せに向かって
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

たいへんご無沙汰しております。我が家にとって中学受験は遠い話になり、むしろはなひめの大学受験のほうが近づいてきています。来年の今頃は、はなひめがセンター同日模試とか受けてその結果についてあれこれ言っているわけですよね…

しかし、中学受験のことを忘れることはありません。なぜなら、中学受験をきっかけとして生まれた流れに乗って、今の幸せな高校生活(こじろうは大学生活)につながっているからです。ほんとうに、中学受験をしてよかったと思います。

中学受験が、誰かが受かれば誰かが落ちる、限られたパイを奪い合うようなゲームだとしたら、そんなことにこんな一生懸命になるのはアホらしいと思います。

現実は、「誰でもが入ったら幸せになれるA中学というものが日本にただひとつある」というようなものではないわけです。中学受験に関していえば、(公立を含めて)全員必ず行く学校はあるのですから、全員がそれぞれの「似合う」中学とご縁が持てたらそれで全員が勝ちです。

だから、「隣の人を蹴落とさないと」みたいな考え方は不要ですから、これまで着実に積み重ねてきた力を、そのまま(ありのまま)答案用紙に表現することで、いちばん幸せになれる学校から合格がもらえるように…これを、中学受験する全員について祈っても何もおかしなことはなく、すべて並立することです。


あと10日くらいにできることって何だろう。と考えたとき…社会の暗記?
まぁそれもありますが、個人的にいちばん効くのは「国語のチューニング」かなと思います。
国語ってそれぞれの学校の特徴が出ますし、そこがうまく捕まえられるかどうかが「相性」のひとつです。たぶん、いわゆる学力に加えて、その出来で学校に入ったあとの相性をナントナク推し量っている部分があると思うんです。

たった数日でも「あぁ」と腑に落ちたときには得点力が大幅アップすることもありますから、今ひとつつかめてない感じがするならあきらめないで味わってみてくださいね。

そして一番大切なのは、計算一行題漢字語句…毎日やっていたことは最後まで続けること。常ならぬ状況になったときも、そのいつもの「頭のウォーミングアップ」が自分を支えてくれます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2017-01-17 23:15 | 中学受験 | Comments(6)

Commented at 2017-01-18 20:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuri at 2017-01-18 21:08 x
初めてコメントさせていただきます。

小6&小3の息子がおりまして、2人ともサピックスに通塾中、あと2週間で上の子が本番を迎えます。

下の子が小学生時代のまたろうくんとこじろうくんの特徴を兼ね備えたような子でして(算数好き、忘れ物多し、人付き合い難アリ)、この子に合う中学ってどういうところなんだろう?と模索するなかでアンダンテさんのブログに出会い、過去の記事やご本を最近、むさぼるように読んでいました。

ですが、まずは上の子です!
国語のチューニング、いいですね。
今さら何をやったらいいのか決めかねて、なんとなく塾の宿題をしたり、重大ニュースを読んだり、植物をやったりしておりましたが、とてもいいことを伺いました。
アンダンテさんと違って、一緒に勉強するのが私なので、変な風にチューニングしちゃわないか、ちょっと不安ですが(^^;; 親子で少し時間をとってやってみます。
Commented by an-dan-te at 2017-01-20 12:45
***(2017-01-18 20:56)さん、
はじめまして。
母ランチは、中受ではもうやらないと思うけど、またろうブログのほうではまだあるかもだからよろしかったらときどきチェックしてくださいね。

またろう的(こじろう的)男子にとっては小学校中学校が鬼門で、大きくなるとだんだん生きやすくなっていきますから、しんどいところで母がブチギレないようにだんだんといきましょう(^^;;
Commented by an-dan-te at 2017-01-20 12:48
yuriさん、
いよいよ本番ですねー
親子で歩む中学受験も、長いような短いような…
そのなかで、
国語をいっしょにやるのはいい思い出になりますよ。お奨めです(^^)

別に親自身が国語得意だったとかじゃなくていいんです。
亀の甲より年の功、何がしかの経験やら教養やら、そりゃ厚みが違いますから伝えられるものがあります。
Commented by トライデント at 2017-01-20 14:25 x
ご無沙汰してます~ お元気ですか?
久しぶりにお訪ねしてみたら 相変わらず分かりやすく為になる記事を書いていらっしゃって遡って読ませていただきました。
こじろうくんユリウスの先生なんですね~
実はうちも塾講なんですよ。国語の(笑)
また機会があったらお話したいです♪
Commented by an-dan-te at 2017-01-31 23:27
トライデントさん、
お久しぶりです(^^)
今、試験期間中? 終わりましたかね??

ここんとこ、月イチで書道を始めたのでそこで〇〇(こじろう出身校)母とランチができるって流れになってます。もしよかったらご一緒しませんか~楽しいよ!!

<< 眠れぬ夜 進学校からマイナー進路へ向かうとき >>