再チャレンジノートの作り方   

ご質問をいただいたので…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←地道に、穴埋め。基礎重ね塗り。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

「再チャレンジノート」というのは、間違えたことのある問題のコレクションを一冊のノートにまとめ、それをコツコツと、隙間時間にでもつぶしていただきまして、弱点補強をしようというたいへん建設的な仕組みです。

…趣旨としては素晴らしいよね?

子どもにとっては、自分にとってほんとに必要なものがお手軽サイズにまとまっているので、
密度の濃い勉強ができて便利。

親にとっては、そのノートを準備するのが、めっちゃ面倒。

…かーさんは、よなべーをして♪

ってなもんです(-_-;;

まぁそれでも、私はそんなに手間かけてないほうだと思いますよー

見た目とかあんまり気にしないんで、
・コピーする
・(プリントなど)そのまま切り抜く
・書き写す
の、その都度最速の方法を選んでごちゃごちゃに作っていました。

切るのも、まっすぐだったり直角だったりは放棄してじゃきじゃきと!!
貼るのも、両面テープでぴっちり貼るとかしないで、セロテープでちょんちょんと。
f0185839_2128854.jpg


それで、ご質問の中心は、解答のことです。あちこちから引っ張ってくるこのノートの性質上、解答というのもあっちにちょろりこっちにちょろりなんで、あとで答え合わせしようとしてもさてどこだっけ?? …あちこち参照するんじゃ面倒ですね。

で、私の場合、あるときは、
・解答がある個所にポストイットで印をつけて解答冊子ごと「再チャレノート解答ゾーン」に積み上げる!!
という暴挙に出たこともあるし(しかしこの手は片付かないのでうっとおしい)
またあるときは、
・再チャレノートの末尾にちょこちょこ答えの数値だけ写しておく
という手も使いました。
f0185839_21281446.jpg

これはノートの裏表紙↑

またあるときは、
・再チャレノートの左が問題、右に解答を貼って折って「ちょん」とセロテープで留めておく
なんてのもありました。子ども自身で答え合わせしてもらうならコレね

とにかく、鉄則は
一番楽なやり方でやる。
ってことです。以上。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2016-08-06 21:31 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by とと at 2016-08-06 22:42 x
はじめてコメントいたします。
去年からいつも参考にさせていただいています。
はなひめちゃんの学校を熱望していますがいっこうに届く気配がない五年生のこどもの母です。
再チャレンジノート、こどもは再チャレンジノートに直接解くのでしょうか?そうしたら、間違えたり解けなければまた、親は再チャレンジノートに同じ問題をはったり書いたりするのでしょうか?
再チャレンジノートを作らなければと思いながらも、再チャレンジしなければならないものが多すぎてまだ作ったことがなく、伺いたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 男子母 at 2016-08-06 23:59 x
ありがとうございました。大変よくわかりました。ウチはあと半年ですから、面倒でも頑張ってやってみます。
Commented by an-dan-te at 2016-08-10 20:24
ととさん、こんにちは。
再チャレンジノートは、子どもが扱う物品をシンプルにしようという趣旨なので、別途ノートに解くのではなく、直接書き込むようにしていました。

まだ身についていないというときは、子どもの書き込みの上からレポート用紙などを貼り、そこに戻れるようにポストイットをつけていました。

そう、いつも再チャレンジすべきものが多すぎるのですが(^^;; いいんです、やれる分だけ載せれば。
Commented by とと at 2016-08-10 23:33 x
アンダンテさん、お返事をありがとうございます。
こどもが扱う物品をシンプルにしようという趣旨だということ、とても納得いたしました。
とにかくシンプルにするためなんだと思うと、
何をいれなきゃと気負うことが減り、親も気楽になりますね。
それに上から何度もレポート用紙を貼れば、こどもにもその問題を解くのが何回目か分かり、そろそろ解けなければならないと気づいてもらえそうでよいですね。
我が家も一度やってみたいと思います。
再チャレンジノートを作ったほうがいいんだろうか、でもどうやって作ればいいんだろう、と悩んでおりましたので、とてもありがたい記事でした。
いつもとても役に立つ記事をありがとうございますm(_ _)m

<< こじろうの六年生夏を再現してみ... こじろうの六年生夏を再現してみ... >>