【五年生向け】つかの間の塾休みに   

六年生は…さぁいよいよです…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←受験学年、すっきりスタート!!
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

それで、2/1からの密度の濃い本番シーズン、塾の先生は出払ってしまうので、五年生以下はお休みになるところが多いのではないでしょうか。

この、つかの間の塾休みをどう活用するか…

五年生カリキュラムから、六年生カリキュラムに切り替わる区切りでもあります。

あぁ六年!! 受験学年!! 五年生でもこんなに忙しかったのに、これからどうなっちゃうんだろう、という不安があったりしませんか。

私も最初、そう思ったんですけど、二回の中学受験を経て思うことは、
「五年生より六年生のほうがラク」
です。

ラクというと語弊があるかもしれませんが…
精神的な負担はあるよね。いろいろ決めなきゃいけなかったり。

でも、勉強のことでいうと、五年の間は
どっかーん!! ばっしゃーーん!!
と、新しい単元、学習内容が次々と押し寄せてきて飲みこまれそうだったのに対して、

六年になったら、復習しながら演習して磨いていくだけです。
行けるとこまで深めればいいんです。

マイペースでいいというか、融通が利くんですよ。

特に、はなひめは新しい単元の飲みこみが悪くて(納得するまで超頑固に拒否体勢)
大変だったので(-_-;;

六年生だとそれに比較してずいぶん平らかに勉強することができました(^^;;

成績は、相対的なものだから上がる人も下がる人もいるだろうけど、
大雑把にいって、五年生の学習が噛み合ってちゃんと蓄積されてた人ならぽんと上がり、
その場しのぎしただけで定着してない人なら…こりゃ大変だ…

ということになります。

範囲のないテストになってくると、基礎だけでも全体がしっかりしてる子が断然有利です。

はなひめの算数が上がったのもこの学年切れ目でした。

つまり、数日の休みがあったら…
苦手科目の全体総復習(極薄でも)
がお奨め。

はなひめのときは地理復習でした。→過去記事: 地理ってどのくらい覚えてる?

ま、勉強の時間は普段より少なめにして、教材の大整理をしてスッキリするとかもいいと思います(^^)

六年カリキュラムが始まったら、しばらくは勉強ツメツメにするより、生活ペースを整えて週サイクルを確立することを重視すると吉です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2016-01-27 20:48 | 中学受験 | Comments(10)

Commented at 2016-01-28 00:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by モデラート at 2016-01-28 09:53 x
ああ、アンダンテさん。私の心を読み取っていたのでは?と思うほどジャストタイミングの記事です(笑)。ありがとうございます。
新学年ガイダンスに参加できないので、テキストだけもらってきました。
すごい重さ(重量+プレッシャー)でびっくり。
ぱらぱら眺めてみましたが、難しそうで、私がズーンと落ち込んでしまいました。
5年からの入塾の割にはクラス落ちもなく、そこそこ成績上向きな娘。
心配することないのに、心配性の私はあれこれ考えすぎて、不安がぐるぐるぐる。
はい、落ち着きます。
とりあえず、日能研の流れに身を任せ、淡々と学習していけるよう、母がサポートしなきゃ。
要不要もしっかり見極めていかないといけませんね。
アンダンテさん。また相談に乗ってくださいね。
(クラスはこちらの希望を塾が受け入れてくれました!!)
Commented by maru at 2016-01-28 11:58 x
はじめまして。
わが子が小1のころから読ませていただいておりました。
その子もいよいよ新6年です。
毎回、何かコメントしたいと思いつつも、コメントしたことはありませんでしたが、昨年5年で日能研に入塾してからは、何度も読み返していて、大変お世話になっております。
要点は同じなのかもしれませんが、月日を経て、また、言葉を変えて繰り返し伝えていただくことで新たな気づきもあり、ありがたく思っています。
実は、今日も複数の記事をまた読ませていただいたところです。
5年入塾なので前半があまりなので本人比では成績自体はゆるく上向きですが、年度がわりでM2からM1にクラス落ちとなり、母はいろいろ反省中です。
漢字も一行題も一回以上はやってはいたけど、取り組みが甘かったな。。。
また、算数で6年にむけてと塾以外の教材を広げようしてたのも本末転倒だったかな。。。本科、栄冠、一行、テスト類、応用問題集、と教材&答えがばらばらなのとポイントが明白につかめないのが嫌で、これ一冊やれば的なものと応用自在やらズバピタやらプラスワンやら四科まとめやらを検討してしまい、結局、どれもいまひとつしっくりせず時間の無駄。
で、今はあきらめて間違いまとめ問題集を手作り。。。
切り替え時期、我が家は理科が、、、なので栄冠総復習プランです。理科も私が苦手なのでわかりやすい参考書を求めてあれこれしてしまったが、結局、落ち着いて読めば本科は理解しやすかった。
なんか、どれもアンダンテさんが繰り返し忠告してくれていることをわざわざまた失敗して理解してる結果になっていますね。

アンダンテさんのブログで日能研および中学受験情報はかなりあったと思いますが、私の浅い理解もあり、やはり初めての体験はとまどいばかりでした。でも、まったく無知で参戦していたらもっと恐ろしいことになっていたと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by an-dan-te at 2016-01-28 21:05
***(2016-01-28 00:54)さん、
ほんとうに「つかの間」なので(^^;;
そんなにあれもこれもできませんが、
理科の苦手分野がちょっとすっきりして六年カリキュラムに突入できるといいですね!!

受験相談専用メルアド(!)はないけど、非公開コメントでアドレスを書いていただければこちらからメールしますよ。
Commented by an-dan-te at 2016-01-28 21:09
モデラートさん、
重たーい紙の山が来ますよね~
お疲れ様です。

うん。聞いた範囲ではきっと、モデラートさんちはたぶん、
モデラートさんが心配性で、
お子さんがその分しっかりしてるわね(^^;;

不安でぐるぐるしたときは、お子さんにぶつける前に
愚痴こぼしにきてね。

> (クラスはこちらの希望を塾が受け入れてくれました!!)
よかった!!
Commented by an-dan-te at 2016-01-28 21:24
maruさん、はじめまして!!
> 理科も私が苦手なのでわかりやすい参考書を求めてあれこれし
> てしまったが、結局、落ち着いて読めば本科は理解しやすかった。
あぁ~わかります。
日能研テキストは見た目そっけないけど、
しっかり必要なことが書いてありますよね。

私も、はなひめといっしょにまじめに社会テキストを音読したら話がつながりましたよ。

> これ一冊やれば的なものと応用自在やらズバピタやらプラスワンやら
> 四科まとめやらを検討してしまい、結局、どれもいまひとつしっくりせず時間の無駄。
気持ちわかります。もっといるところだけまとめてくれよーって。
けど結局のところ、「これ一冊やれば」みたいなぴったりしたものがもし仮に見つかっても、それをやりこむためには塾を辞めないと時間取れないってことになります…それって親塾ですね。

結局、全員分に必要なものをまとめて出すとあのように大部なものになるわけで、そこからピックアップするところは(ある程度先生から指示があるでしょうけど)親が目配りしないとなかなかやれないですね。

> 漢字も一行題も一回以上はやってはいたけど、取り組みが甘かったな。。。
大部なものの全部やろうとする必要はないけど、
基本は丁寧に身に着けましょう!!(^-^)

Commented at 2016-01-29 09:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-29 23:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2016-01-30 20:57
***(2016-01-29 09:37)さん、
前期日特は…こじろうは「とってよかった」、はなひめは「いらなかった」ということで、まぁ子どもによるというか…

要するに、その時間、家にいたほうが有益かどうかということで、お好みで決めればいいのですが、迷うならいってみて、途中からやめても確か月割かなんかで返金してくれたと思う(確認してくださいね)

こじろうは、みんなと競争する雰囲気でやれば真剣に問題を解くので行ってよかったになるし、
はなひめは、マイペースというかスローペースすぎて、集団でやっても捗らないし、前期日特に行っちゃうとテスト直しもいつやったもんだかという感じになっちゃうので無理でした。
Commented by an-dan-te at 2016-01-30 20:58
***(2016-01-29 23:18)さん、
教えていただいたアドレスにメールしました。
もし届かなかったらすみません再度お知らせください。

<< 「入試会場に消えていく背中」のその後 本命校まであと一週間の心境 >>