塾選び: スモールステップ比較という視点   

ときどき、塾選びについてご質問いただくことがありますが、うちは結局のところ日能研しか知らないわけで、比較を聞かれてもわかりません。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←結局、学習が積みあがってくかどうかなので
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

もちろん、こういう観点が重要だと思うとか、日能研に入って良いと思ったところ悪いと思ったところ、というならわかりますが…まぁ一般的に終了組がお伝えできる情報といったらそういうことですよね。

そして、各塾に聞いても、そりゃー自分のとこの宣伝しかしないわけですから。

なので、おおたとしまささんの
「親が後悔しない、子どもに失敗させない
中学受験塾の選び方」

という本は、非常におもしろいと思います。

曰く、「塾は合格実績だけで選ばない
一週間の学習サイクル「スモールステップ」を比べて決めなさい」(帯より)

どこかの塾に肩入れするのではなく、学習を進めるサイクルそのものを比較できるようにここまで詳しく紹介しているものは、初めて見ました。

大手塾については、そのそれぞれの学習の進め方について詳述し、
中小塾については、当然ですがその全部を紹介することなどできませんので、一例を詳述したほかは、見方についてアドバイスしています。

開成に何人合格したとかいうのは、まぁそういう子をたくさん集められたんだなぁという話ともいえます。「うちの子」を伸ばしてくれるかどうかには直接の関係はないので…

子どものキャラや、家庭状況に合っていて、学習がうまく積み重ねていけるということがなによりですから。


試しに、日能研の個所を読んでみますと、テキストやテストや学習サポートなどの特徴が要領よくまとめられていると思いました。特によく書けていると思ったところは、カリテの扱いです。

テスト直しのうち、理科・社会の知識問題や漢字などについてはまずテスト終了直後に本人がその場でする直しがあるので確認して覚え直せばよい。算数の直しについては時間がかかるので、家でやることになるが、その際、やたら時間をかけてもしょうがないので「あとちょっと」で解けたものからいくつか直せばいい。「1回の『カリテ』の解き直しに30分以上はかけるな。10問間違えていたら5問だけやり直せばいい。解答を見てもわからなものは捨てなさい」というような。
(そういうことをはっきり言ってくれる校舎もあるし、言われない校舎もあると思うけど、ここ大事なトコ)

つまり、学習システムの概略と、活用ノウハウの基本の両方が書いてあるので、比較して好みのものからあたってみることができます。

補足するとすれば、「宿題は提出させ、授業前もしくは休み時間に講師がチェックしてすぐに返却します。」と書いてあるので宿題提出が必須みたいに読めますが、別に出さなくても問題ないってところでしょうか。塾によっては、親が勝手に宿題ブッチさせるのはしにくいってこともあるんじゃないかと思うので、私としては日能研のお気に入りポイントのひとつです。

逆に、塾からも提出を迫ってもらって家庭と両面作戦でいきたいという場合はそう言っておけば取り立ててくれると思います(こじろうの漢字ノートについてやってもらったように)。

あと、クラス担当のところが、今はちょっと違うかもしれせん。

ま、そのくらいですね…

何年も通わせた親からみて基本線でほぼ違和感なくまとめられているってすごいと思います。
塾をしっかり選びたい方にはほんとお役立ちの本でしょう。

ところで私…

塾選びはそんなにマジメに検討してなくて、大手塾えいやで突っ込んでみたところがあります(^^;;
結果的には、こじろうは作ったようにぴったり
はなひめは、カスタマイズしてなんとか。

ま、「うち」には合っていました。カリキュラムや、教材の構成がわかりやすくて、親がカスタマイズするにも楽ですから。

この本の第六章は「塾を徹底的に利用するコツ」となっていて、全力ですがる派としてりんこさんが、カスタマイズ派として私がインタビューに応じています(笑)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-12-27 18:05 | 中学受験 | Comments(0)

<< 受験生のお正月(一月校の過去問) 最後の模試でやらかしちゃった人へ >>