親が東大卒だと得することってあるだろうか   

例えば、親が慶応卒のほうが「お受験」のとき幼稚舎に入りやすいとかいうことならあるかもしれないけど(よく知らないけど)、東大についてはそんな意味のパワーは全くないもんね??

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←東大卒の友人の子どもたちもあんまり東大に行ってないような(*1)
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

親が東大卒の場合と、そうじゃない場合にざっくり分けて、子どもが東大に入学する率というのをもし計算したら、多少は高くなるだろうとは思う。

それは、やはりある道を目指すというのは、具体的に知っていてイメージできるというのが大きいからね。現実的に手の届く、引き寄せられる未来のひとつの案として検討することがしやすいというのはあると思う。私も、家庭教師の先生が、一年間早稲田に通っていたのが、受け直して東大に入学したのを見て「そうか東大もあるかな? (通学わりと近いし)」と思ったのがきっかけだったような気がするし(それまでは早稲田に行くつもりだった。父が早稲田だし、家も理工学部のお膝元だったから)。

あと、強いていえば、親が受験勉強の仕方を知っていて多少は誘導できる(かもしれない)とか、勉強を教えられるとか、塾代を出せる経済状況にある確率も高そうだとか…ないことはない。もちろんそういうことであれば東大卒に限ったことではないけれど…


子どもの立場から考えて、親が東大卒でよかったんじゃないかと思うところは、逆に、
東大に行けと言われないところ
である。もうちょっと広く言って、「偏差値表でできるだけ上を目指せ」と言われないところといってもいい。

実際に通ったところだから、別に東大行けば人生すべてオッケーといかないこともよくわかるし(←当たり前だけど)、受験偏差値の頂点であらせられるところの理三の人たちがちっとも幸せ上手に見えないこととか、なんの危機感もなく下手くそな授業が垂れ流されていたこととか、そういうことはよくわかっている。

一方、いい面もいろいろあったわけだけれど(やはり実験などの設備や資金面では恵まれているし、すごい先生も多い。とにかく変人が多くて楽しい。結婚相手も見つかったし)。

結局のところ、プラマイいろんな面があるたくさんの大学のひとつ。

行きたいと思って、かつ、向いていれば、行ったらいいんじゃない?? とは思うけど。

東大が何か絶対的な存在なわけではない。受験業界から見るとやたら存在が大きく感じられるかもしれないけれど、それは指標として便利である(*2)ということから必要以上にクローズアップされているからにすぎない。

そんなふうに思うので、特に子どもに「そっち系」を勧めない。うちは子どもが三人いて、たぶん誰も東大に行かないけど、それぞれ自分に合ったところにハマって生き生きやってるからよかったなと思う。というか、三人それぞれ全然違うけど、なかなか(親より)出来がいいと思うんだよね。「出来」っていうのは、受験のことではなくて…「幸せ資質」のこと。親より「いいガッコに行ってほしい」とか思わないけど、親よりもっと幸せになってほしいとは思う。親だもの。

(*1)むしろ京大卒の友人の子どものほうが東大に行ってる(偶然かもだけど)。私が漠然と京大に憧れや好奇心を持っているように、その逆もあるとすれば実際そんな傾向があっても不思議はない…か?
(*2)なにしろ、重複合格がなくて、総合大学で、推薦とか附属とかなくて学力試験で切るから指標にしやすい。今後はそうじゃなくなるかもしれないけど

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-04-20 22:46 | 中学受験 | Comments(6)

Commented by くるみ at 2015-04-21 08:07 x
それはきっとアンダンテさんだからなんだと思います。
アンダンテさんのすごいところです。
子育てにおいていろいろ勉強になってます。

早慶を下に見て、自分の学歴相当を目指させる人(特にお父さん)は多いですよ。
そういう親御さんを持って、いろいろ苦労しているお子さんを知っています。

考えてみれば私も、「できることなら東大に入ってほしい」「東大に入れる実力があるなら目指してほしい」と一度も思ったことがないんですよね。
思ったところで入れないけど^^;

私も一番の願いは子供の幸せです。
今のところ、私の高校時代より、非常に充実した、楽しい高校生活(しかも規則正しい)を送っているので、良かったかな^^;
Commented by モデラート at 2015-04-21 12:44 x
私は都立高校でした。
進路指導の先生が「とにかく国立大をめざせ。特に地方の国立はいいぞ」という方でした。
そこそこの進学校でしたが、同級生の進路は様々で、大学進学の人ばかりではありませんでした。また自由な校風でしたので、個性的な人が多く、とてもおもしろい高校生活でした。

昨年高校同期の学年同窓会があり、名だたる企業にお勤めだったり、学校の先生になった人も結構いて、みんなそれぞれ充実した生活をしているようでした。
偏差値最高レベルの大学に進まなくとも、その人なりの道が開けるのだなと思った同窓会でした。

ちなみにうちの兄ちゃんは「何か作る仕事をしたい」(笑)、娘は「右京さん(相棒の)みたいな刑事になりたい」そうです。
Commented by an-dan-te at 2015-04-22 07:38
くるみさん、
> 考えてみれば私も、「できることなら東大に入ってほしい」
> 「東大に入れる実力があるなら目指してほしい」と一度も
> 思ったことがないんですよね。
そうですよね。

子どもそれぞれ違うのに、ひとつの方向で目指すべきところが提示できるわけないもの。

> 今のところ、私の高校時代より、非常に充実した、楽しい高校生活
> (しかも規則正しい)を送っているので、良かったかな^^;
(^^)
こじろうと、はなひめも、私と違って、中学全落ちも、公立中体験もなく、のほほんとのびのびと六年間快適に過ごせて、良かったなーとは思うんですが、

彼らそれがアタリマエで、親がどれだけ心を配ってそういう環境に突っ込んでくれたかって有難味はあんまりわかってないかもね(^^;;
Commented by an-dan-te at 2015-04-22 07:45
モデラートさん、
何が「いい」と決まっていなくて、それぞれの自由な発想で多様な進路を決めていける雰囲気はいいですよね。JGもそんな感じで、上とか下とかそういう発想はほとんどなかったです。

開成のような、多数が東大を目指す学校でも、別に学校の先生が明示的に「東大目指せ」って言ってるわけじゃないと思うんですよね。ただ「空気に赤字で書いてある」というだけのことで、それから外れるのは、先生が単に「口でいう」ことから外れるよりもさらにきつい面はあるのかもしれません。

> ちなみにうちの兄ちゃんは「何か作る仕事をしたい」(笑)、
> 娘は「右京さん(相棒の)みたいな刑事になりたい」そうです。
…オモシロイ(^^;;
Commented by nonchan at 2015-05-20 02:09 x
亀レスですみません。私、息子に京大に行って欲しいと思ってたので、「京大、いいよ!めっちゃ楽しいよ!」って薦めました。偏差値の高い大学に行って欲しいということではなくて、ただ自分の大学生活がほんと楽しかったので…
あんまり遠くに行って欲しくないと思ったのも実はちょっぴりあります。親のほうが遠くへ行ってしまいましたが。
Commented by an-dan-te at 2015-05-20 13:16
nonchanさん、
ともかく楽しい学生生活を送ってほしいよねぇ(^^)
遠くに行ってほしくないというのもすごくわかる…

私は自分が行ったところ、JGも東大もほんと楽しかったのですが今のJGも東大と昔とはだいぶ違うような気がするし、それになにより子どもが自分とぜんぜん違うタイプなんで(^^;; 同じもの奨めてもしょうがないというか。

ところで私は憧れの大学が三つあるんですが(京大とICUと早稲田)、特に子どもに行ってほしいってわけじゃないんです。できることなら自分が行ってみたいってだけで(笑)

<< JG卒業30年後の同窓会 志望校、スペックだけじゃ決まら... >>