大手塾には、中受のオイシイところが詰まってる   

いってみれば、大手塾は既製服、個別や家庭教師(または親塾)はカスタムメイド。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←パパッと選べて、そこそこいいのが大手塾
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

既製服のよさは何といってもコスパ。値段がこなれているわりに、品質には問題なし。当たりハズれ少なく、お金が少なくて済むだけじゃなくて、選ぶ(買う)手間も少ない。

ただ、既製服じゃどれ選んでも体に合わない、という特殊サイズの場合は、ちょっと困りますよね。

生活を犠牲にしない大手塾生活」(前回記事)を考えると、既製服を買っても、ちょっと丈を詰めたりとか、細工が必要になります。じゃ最初からオーダーメイドするのとどっちがいいの、ということが当然気になると思います。

うちの場合、こじろうは既製服(日能研)がほぼぴったりフィットで、たいへんお得でした。はなひめは、ずいぶん調整が必要になってやっかいでしたが、それでも日能研のまま最後まで通しました。

大手塾は、
・カリキュラムがしっかりしていて
・教材がよくできていて
・先生の質も(好みは別として)まぁまぁ揃っていて
・自塾模試(スケジュールやカリキュラムの点からも無理がない)だけでもほぼ用が足りる
・大勢来るから切磋琢磨できる仲間もたくさんいる。
・塾を選ぶ手間も最少。
というところがメリットですね。

元々、大手塾というより中学受験をすることの利点として、抽象的思考がぐぐっと発達してくるこの時期に、そして、勉強が本格化し、思春期も本格化する中学生になるちょいと前に、基礎的な知識、考え方、勉強の仕方、努力を積み重ねることの価値といったことを学べるというところがあります。別に、そういったことを学ぶフィールドは「中学受験」に限らないわけですが、とりわけ、中学受験は、それらをとても効率よく学べるように「パッケージ化」されているというところが特徴なのです。

そして、その中でも「パッケージ」がかっちりできているところが大手塾です。

よっぽど特殊な体つきをしているのでなければ、既製服を買って調整するほうが、オーダーメイドよりはコスパいいです。もちろん、どうにもこうにも合わないという場合はしょうがないですけど(例: またろう)。

私も小学六年生のとき、当時の最大手塾(四谷大塚)に通いました。日曜のテストのほか、土曜日教室、それから社会科の単科教室とか、週に3~4回くらい、当時としては多めに塾に通っていて、時間的には大変だったんじゃないかと思うんですよね。あまり大変だったという記憶はないんですが。

でも、塾はとにかく楽しい場所で、学校と違って(^^;; 授業はおもしろいし、合間におしゃべりする友人たちは、興味関心の方向とか、話のノリとか、そういうのがピッタリくる人が多くてこれがとても楽しい。

いわば、私立中学校生活のちょこっと先取りです。そういうことがしやすいのも大手塾のいいところだと思います。

ということで、まずは大手塾でやっていけるか試す…無理の出るところがあれば削る(←ココ大事)…「本人が楽しく通ってて、成績も堅調なら(*)」そのまま継続。というのが親としても気が楽で、成果も上がりやすい路線かと思います。


(*) 「本人が楽しく通ってて、成績も堅調なら」に当てはまらないときは、固執せず、別の手を考えるのが吉。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2015-04-03 17:21 | 中学受験 | Comments(3)

Commented by モデラート at 2015-04-04 18:18 x
こんばんは。
入塾して2か月。春期講習特別テストの成績、国算はよくできていました。(両方130点台)
普段受講していない理科→まずまず、社会→ドボンでした。社会はひとつわからないと次も解けなくて、選択問題なのに白紙・・・(涙)娘も悔しかったらしく2回テストを解き直しして、2回目は100点だ!と言ってました。

新しいことが苦手、引っ込み思案で納得しないと前に進めない娘で、集団塾は無理だと母は思ってましたが、システナチックなNは意外と合っているようです。授業はわかりやすくて楽しく、お友達もできたとのこと。

兄ちゃんは、またろうくんの通っていた系列の個別指導+自宅学習+都立対策のO予備校(スポット)で乗り切りました。(結局私立に入りましたが)
集団授業だとぼんやりしてしまう兄ちゃんには個別が合ってました。しかも塾長先生がじきじきに教えてくださり、とても伸びました。
母さんもー夜なべーをして、兄ちゃんスペシャルプリントを数えきれないくらい作りましたよー。

娘は少ない労力(母さんの)で勉強が進むので、きょうだいで全然「ぴったり」が違うんだなあと常々思います。
Commented by モデラート at 2015-04-04 18:20 x
訂正
システナチック×→システマチック〇
あわてんぼうですみません!!
Commented by an-dan-te at 2015-04-05 10:51
モデラートさん、
集団塾でもやっていけそう、
でも、入る前の学習もきちんと積みあがってたってことで
ばっちりですね(^-^)

> 母さんもー夜なべーをして、兄ちゃんスペシャル
> プリントを数えきれないくらい作りましたよー。
あぁぁ。お疲れ様です。
でも手がかかる子ほどかわいいっていうか、男の子ってかわいいですよね(笑)

> きょうだいで全然「ぴったり」が違うんだなあと常々思います。
ほんとに。今度は夜なべも少なくてすみそう!?(^^;;

<< 志望校、スペックだけじゃ決まら... 生活を犠牲にしない大手塾生活 >>