中学入学までの英語をどうすれば?   

中学受験がようやく済んで、中学生活のことに思いをはせると、新しく始まる英語のことがちょっと心配。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←何でもそうですが、楽しむことが学ぶコツ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

ということで、今から入学まで何かやるなら何がいいか? というご質問を何人かからいただきました。

えっと…私自身は英語(いわゆる受験英語)が得意でしたが、子ども三人を誰も英語得意にできてない時点で、私に聞いてもあんまり役に立たないと思う…

けど、とりあえず経験上のよかったことと悪かったことから思うところを。

私は、小学校六年生の一年間、基礎英語を聞いていたのですがあれはものすごく役に立ちました。ラジオをカセットテープに録音して、それを編集したマイテープなんかも作って趣味的に楽しんでいたのですが、余裕を持って英語をスタートすることができました。

とはいえ、そんなことしてるから中学受験は全オチしたんじゃないのっていうか、

中学受験が済んだ今から何をできるかって話のときに、一年かけたらこんなことができたといっても始まりませんね。

今は基礎英語のCDとかも売っているので、今から二月、三月、(勉強が本格化しない)四月くらいの三か月に、一年分を圧縮して取り組むことも可能でしょう。また、もちろん一年分をこなすことに特に意味はないので、三か月にそのまま三か月分だけ聞いてもいいと思いますし。しかしこの方法は、本人がやりたくて興味持ってて、どんどん工夫していろんな面から味わってしまう、という場合でないとなかなか効果が出ません。

こじろうの中学受験が済んだときは、ちょうどサンデーショックの年でしたから2/1が日曜日、その第一週の週末にはもう公文に連れて行って、それから部活に入って忙しくなって五月くらいで辞めるまでほんの数か月ですけど公文英語をやりました。これは、親でなく先生がペースメイクしてくれるのでそこがいいですよね。

とにかくアルファベットとか英単語を読むとか書くとかに多少慣れるにはよかったと思います。やらないよりは。

でも、公文英語の醍醐味は、プリントの「問題」をこなすということより、繰り返し音声を真似したりして本文を味わうほうが本筋なんです。つまりシャドウイングとかを喜んでやる子ならものすごく意味があるんですが、こじろうとかのように、プリントを「やっつける」ことしか関心ない場合は、月謝の7割方をドブに捨ててます。

はなひめのときは、本人が公文に通いたくないといったので、市販ドリルを購入してちょっとやらせようとしたのですが、私もあんまり気合が入ってなくて頓挫しました。まぁそりゃそうなりますね…

いずれにせよ、本人がその気でない場合に「ちょこっと」数か月やらせたくらいで語学として身に着いたりしませんが、それでも多少やっておいて、英語の音と綴りの関係がなんとなくでもつかめていると最初がスムーズです。何もやらなかったまたろうは、たとえば「ブッ」といったら「k」のあとに「u」があると思っちゃうくらいだったのでいやもう大変でした。

ところで、今の時点で改めて、こじろうとはなひめに「今から中学入学まで、ちょっと英語の準備するとしたら何をするのがいいと思う?」と聞いてみたらば、二人とも「単語をできるだけ覚えていくのがいいと思う」といっていました。

私は文法好き、文型好きで、導入といえども英語と日本語で異なる組立ての仕組みが面白いというか意味があるんじゃないかと思ってしまうのですが、「とにかく単語を知ってりゃなんとかなる」的な流れは今風(使える英語流行り)です。とりわけ授業がオールイングリッシュで進められる場合などは、なんとなく意味がわかる単語がちりばめられているほうがとっつきやすいわけで、妥当な方針なのかもしれません。

日本語の中にも、カタカナ語として英語由来で定着しているものがたくさんありますが、それをとっかかりにして広げていくとか、英語の絵本で子供向け辞書の体裁をとっているものとか、教材として何を使うのがいいかはよくわかりませんが…というか結局のところ本人が興味を持てるかどうかが鍵なので。といってしまうと身も蓋もないですな…

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2015-02-07 09:24 | 中学生活 | Comments(7)

Commented at 2015-02-07 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2015-02-07 23:14
*** (2015-02-07 14:26)さん、
お久しぶりです。中学受験、お疲れ様でした!!
進学決定おめでとうございます(^-^)

将来、留学したいんですね~
英語みっちりやっておかないとね。

語学はどうしても勉強量に比例するところがあるから、
楽しめること自体が重要なポイントです。
楽しくなきゃーあんまりやれないし、
やっても頭に入りませんから。

私の場合、英語の「勉強」はあんまりするほうじゃなかったんですけど、
同じ小説の日本語版と英語版を見比べたり、
基礎英語を繰り返し聞いたり…
ってそれは単に趣味でやってただけですが、そのベースがあるとないとでは、「勉強」したときの効率がぜんぜん違っただろうと思います。だからうちの子たちは英語ダメなのね(-_-;;
Commented by カルメン at 2015-02-09 06:51 x
サンデーショックの受験、懐かしいです。
あれから6年。子供より卒業を寂しく感じるぐらい満足な中高生活でしたが、進学先の学校で唯一やり直したいと思うことは中1からの英語です。

ここから先は自分で苦労して頑張ってもらわないと…
Commented by an-dan-te at 2015-02-09 20:26
カルメンさん、
サンデーショックの年が再びめぐってくるとはね…
子どもは成長し、自分はトシとるわけです(笑)

> 進学先の学校で唯一やり直したいと思うことは中1からの英語です。
はい~
いえてます。そう思っている人は多いんじゃないかな…
次の学年は違うみたいですけど。
Commented by pochi at 2015-02-16 22:17 x
アンダンテさんご無沙汰しています。
受験中は、悩みに対するアドバイスを頂き大変感謝しています。
我が家の受験も終わり、落ち着いたのでご報告です。

当初、第一志望はただ1つで、持ち偏差値より10以上ある学校に
何がなんでも入りたいと親子で突き進んでいたのですが、
入試2週間前には第二志望が熱望の第一志望となり、
あの思いはどこへやら?不思議と気持ちが変化してました。
合格判定では可能性無かったのですけど、
過去問の相性が良く、問題解いてて楽しいと言ってただけあって
無事合格することが出来ました。

入試期間は、親子でどこかに出掛けるかの如く楽しく過ごし、
あっという間の5日間でした。

立ち止まったとき、アンダンテさんの記事を思い出して冷静に判断できて本当に助かりました。
アンダンテさんがブログ書いてて下さって本当に良かったです。
ありがとうございました。
お世話になりました!
Commented by pochi at 2015-02-16 22:38 x
続けてすみません(-_-;)
英語の事書き忘れてしまいました。

今日から娘が、NHK基礎英語1を始めました。
サンタに貰った電子辞書にたまたま入ってたので、
願ったり叶ったり?です。
あとは、1歳の頃に中○出版から騙されて?買った
英語教材も引っ張り出してみました。
ひとまず、家にあるもので英語に抵抗無くさせようと思います。
どうも本人は苦手意識があるらしいので…。

進学先の学校は、英語の他にも外国語の授業があるので、
本人は乗り気でも親としては心配です。

それでは、失礼しましたm(__)m
Commented by an-dan-te at 2015-02-17 14:26
pochiさん、
納得の進学先決定おめでとうございます!!
> 過去問の相性が良く、問題解いてて楽しいと言ってただけあって
はい~
「過去問解いてて楽しい」は合格フラグですね。

電子辞書に基礎英語が入っているんですか~
サンタさんたら、気が利いてますね。

基礎英語とか、英語の絵本とか、入学までは期間も短いしアリモノで十分ですね。苦手意識がなくなって「ちょっと、おもしろいかも…」くらいになったらバッチリ。

>英語の他にも外国語の授業があるので、
大人が考えると「二倍たいへんでは!?」と思ってしまいますが、関連するというか、相互にヒントになるというか、うまく乗れるとかえってスムーズになるようですね。ご本人が乗り気なら、うまくスタートできるでしょう。

<< 迷走しない受験(アクセスラボ最... 国語苦手男子の、六年後。 >>