中学・高校受験向け新連載のお知らせ   

月1回、全12回予定で新連載が始まります。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←行事と模試と実りの秋。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

中学受験生向け連載もまだ途中ですが…

重なって、「中学受験+高校受験 本人、親、祖父母、学校・塾関係者向け」と、広すぎるターゲット層の無茶ぶり感が半端ない設定で、新連載。アクセスリードさん、ほんとうにそれで行くんですか? と何度も念押ししてのスタート(^^;;

初回のお題は「併願校」だったので
「本命校の合格可能性を高める併願校選びを」
という記事を書きました。

中学受験と高校受験ではずいぶん離れた状況にあるこんなテーマで、両方向けの記事を書くなんて、そんな乱暴なことやろうとしたことはないですが(←たぶん誰もない)、やってみたらけっこうすんなり書けました。

併願校選び…一番だいじなこと…
と思ったら、案外似たようなことかな、と思ったからです。

「合格」をいくつコレクションしたって進学する学校はひとつだけなのですから、
いちばん行きたい学校にしっかり受かればそれでOKなんです。

だから、とにかく本命校に受かるようにする。

併願校は極力それを助けるように配置する。
(かつ、進学先としても納得の安全校を含むようにする。)


そういうことについては、中学受験でも高校受験でも変わりありませんね。
入試の順番とかの傾向がずいぶん違いますけど。

とにかく、併願校選びについては、考えなきゃいけないパラメーターが多すぎますので、大人(親)の知恵がどうしても必要です。プロ(塾の先生)の知識もとても役に立ちます。振り返ると、いずれの受験でも、併願校決めの個人面談あたりが受験生活のクライマックスとして思い出されます。ここでバシッと納得いく組み立てができれば、満足受験につながりやすいでしょう。

「アンダンテのだんだんと中受日記」総合インデックス

インターエデュ
*みんなの中学受験満足度向上委員会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2014-10-05 10:13 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by りすこ at 2014-10-09 18:21 x
新連載見に行きました。サイト自体が新しいのでしょうか。閑散としていて、学校検索もしてみたけどスカスカで寂しいですね。
アンダンテさんの連載を機に、もっとサイトが提供する情報を充実してもらいたいです。
Commented by an-dan-te at 2014-10-10 19:27
りすこさん、
そうですね、サイト自体が立ち上げ期にあるようですが、それにしてももうちょっとコンテンツが増えないとなかなか使ってもらえなそうですね(^^;;
Commented by ママガール at 2014-10-30 10:11 x
新連載、拝見しました。
今まさに中学受験併願校を決めかねているところでした。本命校に受かるために組む、本当にそうですね。塾のおすすめと私の考えがちょっと噛み合いません。やっぱりもう少し落ち着いて考えてみます。ありがとうございました。
Commented by an-dan-te at 2014-10-31 16:32
ママガールさん、
塾には塾の都合というか志向があるので、合うところと合わないことがありますよね。

プロの知恵はありがたく取り入れるとして、あとは親子で決めるしかないですね。納得いくラインナップができますように(^^)

<< 計算練習で算数視力を上げよう(... 「運針」と「礼拝」 >>