広告で広告を消しました(家庭教師)   

2009年に私がブログを始めたとき、exciteブログを選んだのは、広告が出ないシンプルデザイン、というところが大きかったのですが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←スマホからだと変化ないらしいけど
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

二度目の受験(はなひめ)が始まるときにはいつのまにか勝手に記事下広告が出るようになっており、嫌だなとは思ったものの、受験真っ最中のときはそれをどうこうする余分な気働きができず、

受験が終わって時間に余裕ができたら、もうあまり更新もしないのに、いまさら有料プランというのもどうなんだろうと。そのままで来てしまいました。

そこへ、この終了してしまっているブログに、広告を出させてほしいという奇特な方が現れたので、思いつきました。

広告を入れて、それを原資に有料プランに移行しよう(^^;;

というわけで、右ペインのプロフィール下に、「家庭教師比較ネット」さんの広告を入れました。
(家庭教師派遣業者ではなく、いろんな派遣業者を一括で検索できるサイトです)

その代わり、PC上での記事下広告が出ないプランに入りました。
ちょっとすっきりしました。小さいことですけど。



そういえば、うちでは二人の中学受験の間、家庭教師を利用していませんでしたが、実はさらにそのしばらく前、またろうが小四のころにちょっと某大手家庭教師派遣業者を利用したことがあります。

またろうは中学受験をするわけではなく、ただ、ちょっと…勉強が成立しにくい状況にあったもので、そこを親でない人に冷静に補ってもらいたくてお願いしました。

勉強の中身よりは、「鉛筆・消しゴム」を用意して(床でなく)机に向かう、とか、今日の宿題は何なのかを知るとか、まぁそんなことをスムーズにする他人の声かけをしてくれたらなと思ったんですけど、

最初にうちに来るコーディネーターさん? 営業さん? は大変聞き上手で、長時間にわたり詳細に話を聞いてくれて、こちらのニーズをよく理解してくれたように見えたんです。でも、実際派遣されて来た学生さんにはそこらの話がまったく何も伝わっておらず、ガッカリしました(その学生さんはとてもよい方でしたけど)。

後に、はなひめの受験でユリウスにお願いしたときにも思ったんですけど、「組織」を通してこちらの意向が伝わることに過大な期待を抱かず、ごくたんたんと、お願いしたいことを具体的に、先生本人に明示するのがうまい利用法かなと思います。その点、家庭教師と個別塾は似ていますね。

はなひめのときに家庭教師でなく個別塾という選択になったのは、うちでは兄たち二人がまったり電波を撒き散らしていて、家の中で勉強に集中しやすい空間が作れなかったからですけど、お子さんが一人だったり、下のお子さんが保育園にいたりするのであれば、移動時間ロスのない家庭教師が第一選択になるかもしれません。

「アンダンテのだんだんと中受日記」総合インデックス

インターエデュ
*みんなの中学受験満足度向上委員会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2014-06-20 12:25 | 中学受験 | Comments(0)

<< 勉強しなくちゃと思ってはいるけど 空回りを避ける余白の美 >>