連絡用ページ   

「アンダンテのだんだんと中受日記」インデックスのページは、コメント数が100に達して、表示しにくくなったので、連絡用に別ページを作りました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←がんばれ中学受験生!!
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

特定の記事に関連する場合は、その記事にコメントしてください(古~い記事でもOK)。
それ以外のご連絡は、このページのコメント欄にどうぞ。

* * *
昨日(1/30)は日能研の壮行会の日でした。
去年は、応援される側。今年は、応援する側。

はなひめのクラスはほとんど揃う勢いの参加率だったそうです。
塾からはなんの召集がかかるでもなく、ただ個々人が「あっ、1/30はあの日だ!!」と塾に向かう。
参加率の高さは、受験結果が満足だったことと、室長先生が慕われていたことを示すものでしょう。

私も、あの室長先生のファンです。

合格酒を持っていったとき、短冊をみて「うちは枚数稼ぎませんでしたねぇ」といったら、
「いや、ぼくはね、この短冊が(両手をぐっと縮めるように)小さくまとまってるのがいいと思ってるんですよ。進学できる学校はひとつだけですし、本当に入りたい、狙ったところにすっと入るほうが」
といった先生です(営業的都合と合わなそうだけど…)。

進学できる学校はひとつです。
行きたいところにひとつ、合格すればいいんです。

みんなが実力発揮でき、充実の六年間が過ごせる学校に入れますように。
f0185839_2123551.jpg


「アンダンテのだんだんと中受日記」総合インデックス


連載: 日経DUAL 「共働きファミリーの中学受験」
*第一回 共働きのメリットもある
*第二回 学童保育の次の居場所
*第三回 通塾開始時期、4年生と5年生の違い
*第四回 5年生「わやくちゃ」な中学受験にしないために
*第五回 「塾弁」よりも大切なこと 共働きの塾選び
*第六回 共働き中学受験 「塾弁」生活を乗り切るコツ
*第七回 中学入試本番シーズン 親の休みはどれだけ必要?
*第八回 共働き率の高い学校、低い学校はここが違う
*第九回 勉強を見てやる時間がない親が今日からやること
*第10回 受験勉強の「やる気」は勉強から生まれる
*第11回 中学受験、夫婦の役割分担はどうすればいいか
*第12回 子どもが宿題の答えを丸写し 親の対処法
*第13回 共働き中学受験 個別指導塾は使えるか
*第14回 子どもの勉強 親子のほどよい距離感は?
* ブックマークするならココ→日経DUAL「受験」カテゴリー記事一覧

インターエデュ
*みんなの中学受験満足度向上委員会

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
[PR]

by an-dan-te | 2014-01-31 21:26 | 中学受験 | Comments(54)

Commented by gura at 2014-02-01 23:52 x
行きたいところに受かりますように^^

塾の応援、よい習慣ですね。塾に近づくだけで、きゅううっとなってました。あと何年きゅうっとなるんでしょうか。こんなにきゅうっとなることってあまりない気がします。

行きたいとこだけに受かればいいっていいなあ。
Commented by かちかち山 at 2014-02-02 09:32 x
昨日第一志望の入試を受けました。はなひめちゃんとは対照的で本当にできなかった感があり、親としても覚悟を決めなければ…と思っていましたが、無事合格しておりました。アンダンテさんのブログにどれだけ助けられたことか。本当にありがとうございます。自立した18歳の男になれるようこれからは見守っていきたいと思います。みなさんに良い春が訪づれますように!心よりお祈りいたします。
Commented by an-dan-te at 2014-02-02 10:34
guraさん、
行ける中学はいっこだけですからね~

塾って、まぁふつう学年を超えた交流ってほとんどないんですが、応援する気持ちはつながっていくんですね。まだ何年もきゅうっとなると思います(^^;;
Commented by an-dan-te at 2014-02-02 10:36
かちかち山さん、
おめでとうございます(^^)
うれしいお知らせありがとうございます!!
ここから六年間、ほんとあっという間なんで、変化を見逃さないように(笑)楽しんでお過ごしください。
Commented by みかん at 2014-02-02 20:17 x
ご無沙汰しています。
我が家も今日、昨日落ちた第一志望に合格しました。
昨夜は「明日もどうせ落ちるから もう受けない!」とべそかいていた娘ですが、今日はド根性でした。
また、ランチやピアノの会、仲間に入れてくださ~い!よろしくお願いします。
Commented by an-dan-te at 2014-02-02 20:50
みかんさん、
ほんとうにおめでとうございます!!
しっかり立ち直って合格をもぎとってくれたんですね~
ほんとによかった(^^)

お疲れ様でした!!
三月に早速「ばんたの」もありますしどうぞいらしてください。
Commented by blue at 2014-02-02 22:24 x
先日は不安な母を励ましてくださりありがとうございました。なんとか無事第一志望に合格できました。息子曰く、あんなに勉強してきたのに、本番は一瞬でなんだか虚しいね。と。楽しい青春の6年間を過ごして欲しいです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-02 22:41
blueさん、
よかったぁ~
おめでとうございます!!
みなさん落ち着いたところでお祝いしよう(^^)

> 本番は一瞬でなんだか虚しいね。
ふふ。
たくさんの積み重ねで支えられてる一瞬だったよね。
そういうこと、きっとこれからもいろいろあるよ…
Commented by けひこ at 2014-02-02 22:54 x
アンダンテさん、
ごぶさたしております。
我が家の娘も無事、第一志望の熱望学校に合格をいただきました!
スポーツとの両立受験をめざして、ほんとうにど根性の受験生活でしたが、アンダンテさんのブログの言葉に助けられて、乗り切ることができました!
夫婦バトル、親子バトルなどいろいろありましたが、終わってしまうとあっけなくて、
もうこんなに充実した親子共闘はないのかなぁと思うとちょっとさみしいかも(-_-;)
でも二年間、娘は本当によくがんばったと思います。
明日「制服美人」になるために、採寸に行ってきます♪
ほんとうにありがとうございました。
アンダンテさんご一家の、さらなるご活躍をお祈りしております。
そして、明日以降も試験のある六年生、最後までがんばってください!!
Commented by an-dan-te at 2014-02-02 23:12
けひこさん、
おめでとうございます!!
> 夫婦バトル、親子バトルなどいろいろありましたが、
まぁ、たまにそうやって「ずれ」の大掃除するのもいいもんですよね。あえて表面化させるイベントというか。

たいへんで、充実した日々でしたね。
お疲れ様でした!!

> 明日「制服美人」になるために、採寸に行ってきます♪
(^^)
Commented at 2014-02-03 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-03 11:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-03 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-04 07:48
***(2014-02-03 09:26)さん、
そうです、そのうちひとりがはなひめ(^^)
ほんとにお疲れ様でした。詳細は後日メールで♪
Commented by an-dan-te at 2014-02-04 07:53
**(2014-02-03 11:24)さん、
あらためて、おめでとうございます。
いやぁ、このペースでこの結果、ほんとに授業の吸収がいいんですねぇ。当日、不得意科目がいけたんならそりゃいけるでしょうね。
楽しい六年間をお過ごしください(^^)
Commented by an-dan-te at 2014-02-04 07:56
***(2014-02-03 15:36)さん、
よかった~!! おめでとうございます♪
気になってどきどきしてました。
毎日ノートがんばってよかったね(^^)
あとはもうひとつの結果待ちですね。

落ち着いたらお祝いしましょう!!
Commented at 2014-02-04 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-04 16:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-04 17:31
***(2014-02-04 10:32)さん、
もうすっかりおうちも紙洪水から回復したころかな??(^^)

今年の春はほんとに楽しみですね。

バイオリンがフルサイズに!! 音色も格段に変わると思いますしテンションあがりますね。私はなにしろ習って半年くらいでいきなり楽器を買ってしまいましたので参考になるかわかりませんが、楽器選びの顛末については詳しく書いています。よろしければごらんください。
http://blog.goo.ne.jp/andante-dandanto/e/f4a4e0444d2ed31385eb836f5396a034

このときよりはずいぶんうまくなりましたけど、ほんとにいい楽器にめぐり合えたと確信しています。ともかくいろいろ試してみる中で「これ!!」という出会いがあると思います。
Commented by an-dan-te at 2014-02-04 17:37
***(2014-02-04 16:02)さん、
そうですね…
はなひめはまさに日能研から**です。これはなかなか「ちょうど」のコースだったと思っています。つまり、テキストやテストの難易度からいって、ちょうどいいんです。サピだと難しすぎて、テスト直しのときも「眺めの悪い答案」と格闘することになっていたと思われます。

算数は、日能研教材&テストで十分対応できます。というか十二分です。十二分の「二」の分はさっさと捨ててましたが。

国語に関しては、記述の面倒をどのくらい見てもらえるかは、先生依存だと思います。

サピ的には眼中にない学校なので、単冠での対策はないと思います。日能研の日特もわりと力弱い感じで100%お勧めはしにくいんですが…

って、この先詳しく書きたいんですけどちょっと公開では書きにくいのでよろしければメルアド教えてください。
Commented at 2014-02-04 18:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 杜の都山田 at 2014-02-04 21:37 x
初めてコメントさせていただきます。
アンダンテ様の著書2冊そしてこのHPは穴のあくほど読ませていただいていました。
うちの娘も日能研でして、カリテや公開模試の成績が落ちたりしたときは本当に不安になって、そのようなときは特にこのHPを読ませていただいていました。
おかげさまで娘は第一志望に合格させていただくことができました。
嫁も私もこの受験を通して、娘と共に成長させていただいたと思います。とても貴重な経験を家族全員でさせていただきました。
娘にとっても、今後の人生において大きな自信をもつことが出来たと思います。これからもっと高い高みを目指して娘も頑張っていくことと思います。
アンダンテさんのこのHPに本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
Commented at 2014-02-05 04:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-05 12:33
杜の都山田さん、
はじめまして。
第一志望合格おめでとうございます!!
アップダウンのときには親としてなかなか平常心というわけにはいきませんが、それも含めて奮闘の歴史が心に残りますよね。

コメントありがとうございます。うれしいです。
充実の六年間をお楽しみください(^^)
Commented by an-dan-te at 2014-02-05 12:49
***(2014-02-05 04:26)さん、
うわ、よかった!!
おめでとうございます~
コメントありがとうございます!!

あのタイミングで立て直しに成功して、ほんとによかったです。
無理のないペースに引き戻したときは、時期が時期だけに気が気じゃなかったと思いますけど、でも基本中心に無理なく進めたら、ちゃんと第一志望にたどり着きましたね。

中学校生活、楽しみですね(^^)


…もし気が向いたらでいいんですけど、「体験記」書いてみませんか。同様の状況になった方に役に立つことがあるかもしれません。ご興味ありましたら非公開コメントでメールアドレスをお知らせください。
Commented by ゆうきょん at 2014-02-05 12:56 x
こんにちは。以前座談会に参加させていただいたゆうきょんです。
娘は無事に第一志望に合格できました。
御三家でも難関校でもありませんが、娘に似合う学校です。
初めての中学受験でわからないことばかりのなか、アンダンテさんのブログで本当に学ばせていただきました。
ありがとうございました。
Commented at 2014-02-05 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-05 15:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-05 20:54
ゆうきょんさん、
合格おめでとうございます!!
知らせていただきありがとうございます。私もうれしいです(^^)

中高生活をめいっぱい楽しんでください。
Commented by an-dan-te at 2014-02-05 21:08
***(2014-02-05 14:34)さん、
んー、どうってまぁ、
開成桜蔭まっしぐらに狙いたい人はSって選択にはなるんじゃないですか? その点は、何年か前から変わってないと思いますけど…

何人かの方に同じようなことを聞かれたのですが、私はこう答えています。

桜蔭・JGと、「N60付近女子校」の間のボーダーラインくらいのポテンシャルを持つ子が、なるべく桜蔭・JGに行けるようにしようと思うならS、

「N60付近女子校」に行けるか、行けないか、そのボーダーラインくらいのポテンシャルを持つ子がなるべく確実に「N60付近女子校」に行けるようにするならN。

どのみち結果としては「N60付近女子校」に行く子(ジャストのポテンシャル、あるいは好みの問題で)なら、快適に過ごせて気分よく終われるのはN。

と、思うんですよ(一般論。もちろん個性と家庭状況によっても違うが)。だから、私は気にならなかったんです。まったく。

気になっちゃいます!?(^^;;
Commented by an-dan-te at 2014-02-05 21:10
***(2014-02-05 15:22)さん、
あー、よかったです、とりあえず。
でも最終結果でるまでが長いですね(^^;;
どきどきして待ってます。
Commented by ケロコ at 2014-02-06 08:33 x
こんにちは。いつもブログと著書をなんども読み返しては、よーしがんばろ!と支えにさせて頂いています。
今週から新6年の文系娘第一子がおり、6年になったらカリテ毎週になることで、日々の勉強をどう進めたらいいのか検討中です。
Nから帰って来たら全部解き直し!を徹底できればテスト対策になるのかなあ、、毎日ノートはどうやってそこの隙間に突っ込んで行こうかなあ、、といった具合です。
あと一年でボコ穴を塞ぎ、難問は捨てて、過去問を味わい尽くし、娘に似合う学校に入学させたいです。(←完全に受け売りですね)
しかしこれを書いているうちにおおむねすっきりしてきました。
今後もモヤモヤしたときにコメントさせてくださいませ。すみません!!
Commented by an-dan-te at 2014-02-06 12:47
***(2014-02-06 04:50)さん、
ありがとうございます(^^)
今晩メールさせていただきます。
Commented by an-dan-te at 2014-02-06 12:53
ケロコさん、
あと一年で受験ですね~
カリテ毎週って悪くないですよ。わかりやすく、週ごとにチェックしてもらえると思えば、それを目安に総復習がしやすいですから。

> Nから帰って来たら全部解き直し!
まぁそんなことができたらすごいですが、うちにはそんなことした子はいません(^^;;

毎日ノート必須、次がテスト直し、栄冠や授業の復習はできる分だけって感じじゃないでしょうか。とにかくマイナスでなくプラスを積んでいけば、行けるところまでは行けますから、「ねばならない」の線はぐーっと下げておくことです。やれた分はお得。やれなかった分は、バイバイ、また来てね(また来ますから)。

穴はふさげる分だけせっせとふさいで、似合う学校に入ってください(^^)
Commented by けろこ at 2014-02-06 15:07 x
確かに〜うちの子どもも全部解き直しなんてやるはずもありませんでした笑

優先順位1位を毎日ノートとして、公開模試の成績の方がカリテより悪い.....という現状をなんとかしたいと思います。
あ、でもネバならない線を下げて地道ーに積んで行きますね。
ありがとうございました〜!
Commented at 2014-02-06 20:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-07 12:18
けろこさん、
> あ、でもネバならない線を下げて地道ーに積んで行きますね。
そうそう。
無理なく、確実に、たんたんと。

がんばりすぎないようにがんばってください~
Commented by an-dan-te at 2014-02-07 12:19
***(2014-02-06 20:42)さん、
これまで解けてたものまでダメダメになってしまうときは、勉強より休息が効きます(^^) けど親は勇気がいりますよね。

うまくいってよかったです!!

合格おめでとうございます!! そしてお疲れ様でした。
Commented at 2014-02-09 16:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 11:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 23:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-11 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-12 07:00
***(2014-02-11 23:14)さん、
力作、ありがとうございます!! お返事はメールで送りますね。
Commented at 2014-02-17 17:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-02-17 17:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2014-02-17 21:40
***(2014-02-17 17:57)さん、
うれしいお知らせありがとうございます!!
当初の第一志望校、それから上方修正(追加)した本人第一志望の両方に合格できたのですね(^^)

ほんとうにおめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

毎日の計算と漢字から、地道に足元固めて、気がついたら思ったよりずっと成長していたという理想的な展開ですね。充実の六年間を過ごされますように!!
Commented at 2014-02-18 07:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-03-08 15:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぜのこ at 2014-03-09 14:44 x
こんにちは。初めてコメントさせていただきます。「みんなの中学受験満足度向上委員会」も拝見させていただいておりますが、「新しいコメントをメールで通知」などの仕組みがよくわからないので、こちらでコメントさせていただきます。
「長くて短い六年間」は本当に(そうそう)とうなずきながら読ませていただきました。うちには昨年中学受験を終えた中学一年生と、小学三年生の子どもがいるのですが、つい最近子ども達に「同じ一年間でも時間の長さが随分違って感じるよ」という話をしたばかりなのです。上の子に関しては、(もう1年たったの?あと卒業まで5年しかない!)という感じなのに、下の子に関しては(長い・・・あと3年もある。)と感じてしまうのです。やはり中学生の上の子は学校やお友達から受ける刺激が多く、忙しい毎日を過ごしているのに対して、下の子は今ひとつ学校に自分の居場所を持てなくて、とりあえず昼の時間を過ごしているという感じだからだと思います。
アンダンテさんのブログはいつも共感を持って読ませていただいておりました。うちの中学受験は第一希望残念でしたが、元気に通っております。また何かの機会にコメントさせていただけたらと思っております。
Commented by an-dan-te at 2014-03-09 20:21
***(2014-03-08 15:55)さん、
模試の解き直しというか「直し」「振り返り」はぜひその日にできると効果が高いと思いますが、うちがずっとそれをできていたのは日能研システム(答案はスキャンされて、当日お持ち帰り)のおかげです。持ち帰れないテストのときには押し問答が展開されたりとか(笑)

ちょっと長くなるので記事のほうに書きますね。
Commented by an-dan-te at 2014-03-09 20:27
ぜのこさん、
コメントありがとうございます。
「満足度向上委員会」のほうも日々確認してますのでコメントしていただいて大丈夫ですよ~今のところほとんど海外商売系のスパムコメントしか来なくてつまらないんです(^^;;

はなひめも一年経ったところなんですが、あまりにも「あっ」ちゅう間だったんで、ほんと怖くなります。すごく楽しい一年でした(親も)。

やはり、中学受験というのは、充実の六年間を手に入れるというのが主たる目的で、そのあとどの大学に合格するということは二の次かなと思うんです。もちろんその結果もついてきやすいとは思いますけど、それは本人次第というか、公立中経由でも同じ結果になるかもしれませんから。

<< 「みんなの中学受験満足度向上委... 失敗のカオを立てる >>