■中学入ってみてどう?   

中学受験は、合格すればハッピーエンドというものではなくて、そこは六年間の一貫校生活の始まり。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←こじろうの中高生活も残り一年と数ヶ月ですよ。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

中学受験、だいぶ親が漕いでた、という場合、気になるのは、入ってからちゃんとやってけるのかということだけど。
親の力で押し込んだら、深海魚まっしぐら!?
中学で伸びる子になる条件!?
入ってからの生活が生き生きしてれば、つまり、勉強でなくても部活とか何か熱意を向けられるものがあって、授業はつまらないこともあるとしても、会いたいしゃべりたい友だちがいたりして、だいたい学校には楽しく通ってるというのであれば、そのうちなんとかなっていくことが多いでしょう。

まぁ、「たるむ」時期があっても、それはそれで。
中だるみ上等!! 中高一貫校の生活
中だるみのあと、高校での勉強

中学で始まる科目、数学と英語
算数から数学へ
算数の得意と数学の得意はどのくらいつながるのか
マイナスかけるマイナスはなぜプラス!?
数学を勉強しとくと、何がいいの?
英語の先取りってどうなんだろう

一貫校の教育
中高一貫校の教育力: 中一の授業
課題提出・小テスト・補習…「面倒見」の考え方
「面倒見」の根本はやっぱり授業
ダブルスクールでないことのありがたさ
ダブルスクールからの脱却
主要教科、という考え方。

中学生活あれこれ
部活で青春!!
私立だとかかるお金
私立中に行ったら塾代はいらないの?
塾いらずの学校って、どこのこと??
中学生向け、夏休み宿題計画の立て方

【はなひめ中学生活】
制服美人
早寝早起き満員電車
はじめての定期テスト、親のできること

【こじろう中学生活】
こじろう中学入学式
またろう&こじろう弁当開始
こじろうオリエンテーション合宿
こじろう参観保護者会
お弁当プロブレム、ここまでのまとめ
部活と定期試験
「ふつう」って何ですか
中高一貫、その半分の三年間

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-11-24 22:31 | 中学受験 | Comments(11)

Commented by *siesta* at 2013-11-25 12:13 x
こんにちは (^O^)

中学受験を終え、
久しぶりに中学受験村に来てみたら、
まさに、読みたかった記事たち!

受験が終わればそれでなにもかも終わるわけでなく、
そこから始まる6年間も、それなりのもの、ということを
入学して本当に感じます。

両方がわかって、ほんとうは決められるといいんですけれどもね。
Commented at 2013-11-25 19:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-25 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-11-26 07:09
*siesta*さん、
結局のところ、中学受験が「成功」したかどうかというのは、その後の六年間が充実したものになったかどうか、ということが重要ですもんね。

まぁ、手を出せるところは少なくなってくるので、学校選びに気合を入れて、あとは見守ることくらいしかできないけど。
Commented by an-dan-te at 2013-11-26 07:34
***(2013-11-25 19:04)さん、
ご愛読ありがとうございます。えーと、別館のほうは個人的な内容なので、お人柄など存じ上げている場合に限らせていただいています。申し訳ありませんが…

ブログをやっていらっしゃる場合はそれを教えていただくか、あるいはときどきコメントいただくとかでも。
Commented by an-dan-te at 2013-11-26 07:39
***(2013-11-25 21:58)さん、
そうですね、公立か私立か? って考えてたのが、もう私立で行こう!! に変わったのって、要するにこじろうの中学校生活があんまり快適だったからですから。

女子と男子で、学校選びの視点や過去問の読み方も多少変わるかもしれませんね。うちは、男女というより、本人が違いすぎたからという感じですが(^^;;
Commented at 2013-11-27 08:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by のりー at 2013-11-27 11:23 x
入ってみて、「やっぱり似合う学校だった」と思っています。
自転車通学で片道15分、定期代ゼロ(笑)。
成績はまぁまぁですが、苦痛はまったく無さそうだし。
週6日の運動部を休みたくないと楽しそうに通う姿を見ると、良かったなーと。

それにしてもこじろうくん、自分でお弁当作っちゃうって素晴らしい!ですね。
いよいよ充実の6年間のフィナーレですね。
Commented by an-dan-te at 2013-11-27 20:12
***(2013-11-27 08:10)さん、
はい、気が向いたときにいつでもどうぞ(^^)
とりあえず残りちょっと、中学受験をしっかりサポートしてあげてください~
Commented by an-dan-te at 2013-11-27 20:17
のりーさん、
近いことはいいことですね~
ともかく毎日楽しそうだと、親としては安心してみていられます(^^)

弁当はですね…今は作る数が多いので、子どもがそれぞれ台所をうろちょろしても収拾がつきませんので、私が一括で作っています。

私が不在のときの食事はつい便利なのでまたろうに頼むことが多く、こじろう・はなひめのスキルアップが停滞してます(-_-;;
Commented at 2014-07-08 13:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< ■脳みそ活用法(記憶、スピードなど) ■ちょうどの中学受験、塾選び >>