■苦手の国語、得意の国語(読解)   

国語の読解問題で、「説明文」と「小説文」ではどっちが好きですか? あるいは得意ですか?

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←国語の実力アップはともかく、チューニングは短期間でも効果あり
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

説明的文章と文学的文章
中学受験勉強をスタートしたとき、はなひめは小説文が得意、こじろうは…どっちもできませんでした(^^;;
漢字と語句を積み重ねて、最低限のボキャブラリーが立ち上がってくると、説明文のほうから先にマシになっていきました。小説の行間は相変わらず読めず。

はなひめは国語で「ノー勉」を続けながらそれなりの点数を取っていましたが、それでは通用しない日が来ます。
国語もフェーズシフト
五年になるところで一度落ち込んだように見えました。しかしここはあまり深く追究しないまま、算数の忙しさに取り紛れ、成績は不安定ながらまぁまぁ得意科目の域を保っている感じで…

六年になるときにもう一度本格的に落ち込み。ここでは「親子で週イチ読解問題」の取り組みを経て回復しています。

国語読解、挫折した線引き読み
国語の線引き読みって、実行してる?
「親子で読解」の趣旨は、とにかく丁寧に「根拠」を探して解くということです。そんなに量はいらないと思います。「テキトー」「なんとなく」じゃダメなんだよ、という軌道修正。

地力があるので、正しい読解の態度を身につければ、ちゃんと稼げる科目に復活します。国語読解の方法を身につけるところについては、集団授業より「一対一」にアドバンテージがあるように感じます。
国語読解は個別塾で伸びるでしょうか?

一方、ぶっちぎりの苦手科目が国語であるというこじろうの場合…
アップダウンと科目間格差 -こじろうの場合
漢字・語句をこつこつこなして底上げし、説明文先行型でなんとかなってきたかと思いきや、塾のテストがどんどん記述重視、しかも難しくなってきて逆に離される(o_o)
どんだけー!? のこじろう国語
こじろうの国語、下げ止まりません

それでも、志望校の過去問や、そっくり模試なら不思議と国語も「稼いでた」。だからいいといえるのかどうか…
日特と過去問消化

選択肢問題/抜き出し問題/記述問題
選択肢のニオイをまじめに嗅ぐ
国語、抜き出し問題難しい~
アーモンド入りチョコレートのワルツ
国語の解答って難しい
国語の解答が納得できないとき

記述ができないこじろうくんみたいな子にとっては、とにかく記述でなければ簡単、みたいに思いがちだけれど(^^;; 実際のところ、感覚に合わない、あるいは悪問の選択肢問題とかは解きようがない難しさなわけで。
記述のほうがある意味素直だったりします。
記述問題事始: 視写で「型」を学ぼう

国語が苦手な人も、得意な人も、国語の問題にはいちばん「好み」が出るというか、この出題は許せないと思うことがあるので、早めにチェックしておくのがお奨めです。
国語の過去問だけは早めに解いてみてもいいかも

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。
[PR]

by an-dan-te | 2013-11-17 18:18 | 中学受験 | Comments(2)

Commented at 2013-11-19 13:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-11-19 21:16
***(2013-11-19 13:55)さん、
物語文が得意というのはいいですね。説明文のほうが、勉強していけば「つかめる」可能性が高く、物語文がダメな子は小学生の間ずっとダメかもしれないので(誰とはいわんが)。

まだ四年なのだし説明文はこれからですよ。漢字と語句を「積んで」おけば大丈夫。

過去問を大人買いして様子を見る(大人がね)のはいいと思います。どんな人材を求めてるのかな? って。

<< ■やる気スイッチを探す旅 ■高校受験ってどう? >>