■高校受験ってどう?   

いろんな事情から、中学受験にするか高校受験をするか…と迷うこともあると思います。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←またろうは迷わず公立中。でも勉強はも少ししたらよかったネ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

まずざっくりとした比較
中学受験・高校受験・大学受験
中学受験と高校受験比較(勉強編)
中受と高受、どっちがお得?

どういう子が中学受験に向かないのか、あるいは、高校受験に向いているのか…
片付けのできない子は中学受験に向かない?
うっかりする子は中受に向かないの??
結局のところ、片づけができて、注意深いのであれば、それは中学受験でもやりやすいでしょうし、また、公立中に行っても、内申をきちんと取り、難関の公立高校に合格しやすいでしょう。まぁ、どこまでいってもうちの子はうちの子なんで、やれるようにやるしかないし、それでもって中学受験でも高校受験にも「それなり」にはできるとしかいいようがないです。
高校受験向きの子

都立高校などに行く場合は避けて通れない「内申」の話。インターエデュなどでは不公平な評価についての書き込みがどっと入ることがありますが…
内申という評価
またろうの中学校生活を通しての実感では、えこひいき的な評価を感じたことはありませんでした。わりと明朗会計の先生が多かったです。その「評価関数」そのものに疑問がある場合はありますが。
内申という評価が測るもの
内申の学校間格差
小さくいえばわりと公平…しかし、先生が違えば、あるいは学校が違えばまったく別の評価になるわけで、大きくいえば相当不公平です。ま、そういうものなんです。

それでも、学力重点校となっている都立高校は、内申の比重が低めで、内申なしの枠も設けるなど、特別学力が高い子であれば、学校運・先生運が多少悪かろうとも、やや内申を取りにくい「体質」であろうとも、きちんと受かるような配慮がなされており、大学合格実績も一時よりずっと持ち直しています。
トップ都立の「国立四校」「A率」
トップ都立は、どのへんの私立に相当するの?

たとえばこじろうが、公立中に進学したとして、これらトップ都立に合格できたのかどうかはまったくわかりません。ただ個人的には、仮にこじろうが高校受験でトップ都立高校に合格し、さらにこじろうの行く予定の大学またはさらに難関の国立大などに行けたとしても、だったらそっちでもよかったとは思わないので、あまり比べてもしょうがないんですけどね。

中学受験したけれど、諸事情で公立中へ行って高校受験する場合…
中受した子が公立中へ行った場合の成績
勉強はけっこういけることが多いと思います。ただ、そんなちょくちょく受験してるとほかのことがしにくいですけど。

中受より高受、と思う理由が経済面であれば、公立中高一貫校という考え方もあります。ただし、私立進学で得られるメリットのうち相当な部分が失われるので代わりにはならないというか、やはり別物という気がします。
公立中高一貫校という選択

公立小学校について
小学校の教室、今昔
公立小学校、空気の教育

公立中コースに行くならば…
中学受験をしないならどんな勉強がお勧め?
またろうの「バカ日本地図」
勉強の土台となる分は身につけられるように、親が目配りする必要があります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。
[PR]

by an-dan-te | 2013-11-16 22:12 | 高校受験 | Comments(6)

Commented at 2013-11-16 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-11-17 15:04
***(2013-11-16 22:50)さん、
中学受験で培った、基礎知識基礎学力それと勉強の方法。これはけっこうでかいんで、一時期勉強しなくなってダラ下がりしてても、本人がやる気をまた発揮すれば持ち直します。まー、やる気がないまんまじゃ…ダメですけど(^^;; そこがいちばんだいじなところよね。
Commented at 2013-11-17 16:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-11-17 20:15
***(2013-11-17 16:08)さん、
「最後の一ヶ月でかなり伸びる」という実感を持っている終了組はかなり多いように思います。もうそのへんになると、模試で出る偏差値というものはないのですが、これまで「やらされ感」の強かった子どもが、受験の本番も経て本気になる、というようなメンタル面の成長、それと、過去問との対話の中で、単にチューニングが合うといったことにとどまらず、「合わせる」作業の中でこれまでと違う大きな何かをつかむといったようなことがあると思います。

はなひめのときはわりとそのように感じました。特に、「本番でようやく見せた集中力」というような面で…
こじろうのときは、仕上がりが早く、元々本命校の過去問とめちゃくちゃ相性がよかったため、そんなに伸びを実感することはできませんでしたが、苦手パターンの算数に対する強さなど、いくつかの面では伸びたと感じました。
Commented by 「都立高校潰し」を阻止しよう! at 2014-02-09 09:27 x
「都立高校潰し」を阻止しよう!

東京都教育委員会は2016年からの都立高校の選抜方法の改悪を目指している。

○学力検査は全て共通問題に
○特別選考は廃止
○実技教科の内申点は2倍に
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2014/pr140123a.htm

せっかく復活の兆しを見せていた進学重点校の壊滅は必至。
中学受験ブームの復活により、都立全体の底上げも頓挫するだろう。
なんとしても、阻止しなければならない。

皆で、東京都に抗議の電話を掛けよう。
教育庁都立学校教育部高等学校教育課:03-5320-6745

地元の都議会議員に、「都立高校潰し」の阻止を働き掛けよう。
都議会議員名簿:http://www.gikai.metro.tokyo.jp/membership/

このコピペをできるだけたくさんの掲示板、ブログに張って下さい。
まだ、間に合います。よろしく、お願いします。
Commented by an-dan-te at 2014-02-09 11:17
「都立高校潰し」を阻止しよう!さん、
とかく恣意的な評価がなされる実技教科の内申を重視するなんて正気の沙汰とは思えませんが、それよりなにより、都立高がどうなるかの一番重要なところは、学力が高い生徒をちゃんと見分けられる、難しい問題を含む出題ができているかどうかだと思います。

それで「学力検査は全て共通問題に」だとえらいこっちゃと思いましたが、リンクにある資料を見た限りでは、学力検査対内申の比率、科目数の共通化などについて言及しているのみで、共通問題(=差のつかない易問)のみにするという話までは書かれていないようです。

<< ■苦手の国語、得意の国語(読解) ■一月校と午後校の受験をどうする? >>