■過去問との対話   

本格的に過去問に取り組むのは六年秋以降になりますが、その前にちょっと「見ておく」「やってみる」のも悪くありません。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←出題に深く納得できる学校。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

・その学校の求めているものを知り、子どもとの相性を確かめ、学校選びに生かす。
・その学校の求めているものを知り、現状とのギャップを分析し、日々の学習に生かす。
こういう趣旨であれば、六年前半のどこかで取り組んでみる価値があると思います。ただ、なかなかそんなに時間はとれないんですけどね…
親子で過去問観賞(国語)
親子で過去問鑑賞(算数)
国語なら過去問できるよ
早い時期にやりやすいのは算国、特に国語。国語は何を習っていないからできない、というほどはっきりしたものはありませんし、また、学校により大きな違いがあるものですから、見ておくとたいへん参考になります(学校選びという面でも、勉強面でも)。

考えてみれば、前期日特も「過去問鑑賞」みたいなもので、そういう意味では趣旨として似ています。こじろうのときは、前期日特でやったものを家で振り返ったりする発想は皆無でしたけど、見てみたらおもしろかったかもしれませんね。

さて、秋になり、今度はきちんと時間を計ってテスト形式で過去問をやってみると、「出来」というものが気になってきます。

偏差値からの予想で「最終的にはこのくらいとれるはず(とれてほしい)」というライン…たとえば、合格者平均点くらい、とかがあったとして、秋口にやってそれがいきなり取れるということはたぶん稀です。よほどチューニング不要、ピターッと合っているということで、もうあとの半年何をやりましょうって(^^;;

けどたいていはそこまでいかないんで、さてどうやってギャップを埋めていきましょうかという話になります。
現時点で、過去問どのくらい取れてればいい?
初回の点数でギャッと叫び出しそうになる方もけっこういらっしゃるかと思いますが、そんなに心配いりません。出題に慣れるというか、問題が何を求めているかをきちんと把握して、必要なパーツをかき集め組み合わせ、求められる形で表現するということを理解して、練習していけば、実力から考えて妥当な線まではきちんと解けるようになることが多いと思います。

算数の過去問ロード
算数、基本問題と過去問のギャップは?

どんどん別の過去問を解いていくのがいいのか、一回やったものを繰り返す価値があるのか…
過去問の解きなおし、する??
漫然と繰り返してもしょうがないし、回数で自己満足してもしょうがないです。時間がもったいないですしね。たいがいは、「穴だけふさぐ」的な後処理で済むと思いますが、特にギャップの大きかったもの(題意を取り損ねて軒並み失敗したとか、素材文を読むこと自体難儀したとか)は全体を繰り返す意味がある場合もあります。

ところでこじろうのときにはブチ当たらなかった問題。
偏差値足りてるはずの過去問が取れないとき
家で過去問やっても、ぼーっとしたり気が逸れたり、なかなか実力どおり(と思われる)の点を出してくれない子はどうするか。
算数過去問、4割得点からの道
後期日特初回にテスト形式でやった算数はまだふつうの点(合格者平均点よりやや低いが、足をひっぱるほどでない点)だったのが、家でやるとぐだぐだ。本人的ハードルが高い複合問題は、集中するのにエネルギーが要る(?)ため、うまくいかなかったんだと思います。この対策としては、当然、ハードルを下げるための演習(やりつぶし)をするのがひとつ、もうひとつは…

2/1ならたぶん集中してくれるから大丈夫(-_-;; ってことですね。

過去問で思うような点が取れない(ギャップがある)ってことは、悪いことばかりではないです。そのギャップを克服したときには、成長があるからです。
本気で取り組む併願校過去問の効用
過去問との対話で学校を知る
最終的には、「こういう問題を出すこの学校が好き」と思うまでになり、入試を終えて「楽しかった(^-^)」といって出てくるまで「対話」できれば、それはもう受かるでしょう。

以下、その他の話題
併願校の過去問はいつ、どれくらい?

過去問、記述の添削をどうする
過去問の添削態勢
国語最終授業で過去問ついに返却される
日能研広しといえども、この先生ほど過去問返却が遅い人はいないと思います。記述の練習には、「対話」レベルの往復が必須だと思うんですけどね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。
[PR]

by an-dan-te | 2013-11-12 13:14 | 中学受験 | Comments(2)

Commented at 2013-11-12 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-11-13 21:49
***(2013-11-12 23:40)さん、
そうですねぇ、塾を完全にやめてしまって家で過去問とか、そんなふうに面倒見る時間はなかったですけど、仮に時間はあったとしても、メンタル面で自信がないですね。塾に着々と通う、先生がいる、仲間がいる、ってのは大きいです。

その方は、がんばりましたね~結果がよくてよかった(^^)

<< ■国語の入り口(読書、漢字、語句) ■過去問の流儀 >>