■偏差値を「読む」コツ   

偏差値という言葉はもう使われすぎて、いろんなニュアンスやら思い入れやらでこてこてになっています。単に集団の中の相対的な位置を示す統計数値にすぎないんですが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←振り回されず、上手に「読んで」利用しよう
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

ともかく、現実問題、学習の指標とするにも、合格可能性の目安を知るにも、「この便利さは手放せません!!」というしろものであるには違いないので、うまく付き合っていかないとね。

塾に入って二年間、三年間と学習を進めていく中で、当然いろんなアップダウンがあります。
入塾後半年、立ち位置は予想できる?
五年から六年、平均偏差値は上がる?下がる?

模試のたびに偏差値を見て一喜一憂するな、とはよくいわれることですが、それでもやはり一喜一憂してしまうのが親というもの。ある程度はしかたありませんが、あまりアツくなりすぎずに推移を見守りたいものです。
模試の結果で「ほどよく」一喜一憂するには

「一回」の結果で見てたら誤差が大きいのは当たり前。でも、トレンドとして見て、なんか下がってる、下がりっぱなしとなればそりゃ気になる。そのときは…
偏差値が「底」の時期を乗り切る
原因を明らかにしたい。わかれば、対処のしようもあります。
ブレが大きすぎる子ってのはまた、頭がイタイんですが…
誤差というよりジェットコースターな成績をどうする

また、偏差値には、いろんな「伝説」がつきまといます。「女の子は後伸びしない」などもそのひとつですし…
女の子は後半伸びない!?

「六年後半はクラス内順位に変動がなくても偏差値が上がる」というものもあります。
これは、ひとつには駆け込み受験組や他塾(サピのことではなくて、もっと中小の塾)からの参入が、元から受けている子の偏差値を押し上げるという効果を指していると思われます。ただし、この効果はそんなに派手なものではなく、せいぜいあっても1~2ポイントというところでしょうか?

もうひとつには、全国的に上澄みレベルの、もともと偏差値70らへんを取っていた子の場合です。六年後半で問題が難しくなり、点差がつくようになると偏差値が「自動的に」上がるんです。問題が簡単なころには、いくらできても偏差値80とかは出ませんから。ただし、この効果については「だんご集団」の中にいる限り無縁ですけどね。


そして、偏差値を材料に合格可能性を「読む」ことに関するあれこれ。

数字どおりにいかない、番狂わせの要因になる事柄というのもあります。

模試の難易度による違い
模試の問題が簡単だとうれしい!?
模試の偏差値「解像度」の違い

これはほんの一例ですが、科目ごとの難易度に大きな変化があると、有利不利が分かれます。
難しすぎる公開模試国語(12/23)と偏差値精度

そういうときに、科目バランスが良いタイプの子なら良くも悪くも影響を受けにくいですが、バランスが悪い子にとって、得意科目で稼げない事態は致命傷にもなります。
科目バランスが悪い子の合格力

「データの日能研」は、相当細かいところまでわかるデータを開示してくれます。そのデータを読み解くためのあれこれ。
プレ合判の結果をいっしょに見る
プレ合判-登録してない学校の判定も見てみよう
上昇レンジと下降レンジ
祝! 白書データ復活!!(合格オン・ザ・ロード)
白書データの読み方
白書データを去年と比較してみる
「持ち偏差値」と「進学先偏差値」
日能研結果R4偏差値表を観賞する
予想R4偏差値と結果R4偏差値
結果R4偏差値で見る午後受験…午後受験の難易度は読みにくい
合格率からみる合格力!?

合格オン・ザ・ロード行ってきました
サピの「白書」データ

そして、一般的な模試でいう偏差値をものさしとしてみる限り、せいぜい合格可能性は「80%」くらいまでしか読めません。「その先」を求めるならば…
合格可能性80%じゃ嫌なんです

逆に、偏差値は足りなくても合格の目はあるか? と考えるときは…
逆転合格を目指せる根拠

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。
[PR]

by an-dan-te | 2013-10-30 13:11 | 中学受験 | Comments(4)

Commented at 2013-10-30 17:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-30 18:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-10-31 19:24
***(2013-10-30 17:40)さん、
子どもの能力というか本番どれだけの「実力」を出してくれるのかって、いろんな「ヨミ」がありうると思うんですが、プロの先生にも感知できなくて、親じゃなきゃわからない部分ってのもあると思うんですよ。信じてやって引き寄せるってこともあるし(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-10-31 19:27
***(2013-10-30 18:30)さん、
掲示するタイプの合格発表というのは、ドラマですね~
うちは結局、掲示板の前で親子で抱き合うとかそういう機会がなかったですけど(^^;; こじろうのときは本人いってないし。

四年生から態度ももりもりやる気見せてたら、そりゃレアものですよ。言葉だけでは見せてるくらいだったら十分でしょう(^^) 似合う学校が見つかりますように。

<< ■私学、それぞれのカラー ■曲がり角ごとに塾の面談 >>