大学受験昔々: そのころよしぞうは   

高校生当時、もちろんよしぞうと私は知り合いじゃありませんでしたが、同じ年に受験してたわけですし、どっかでニアミスしてるかもしれませんよね。

  にほんブログ村 受験ブログへ←なんだかんだで、巡り合えたのは奇跡かな(^^;;
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

というわけで、どんなふうに受験勉強してたのか聞いてみました。

私みたいにセット販売の総合コースとか、そういうのは通ってません。秋の文化祭を、高三が中心になってやるとか、なんだか最後らへんまで忙しい学校だったみたいで、よしぞうは高二では映画作り、高三では喫茶班とか、とにかく受験勉強はあまり生活の中心じゃないようでした。

でもSEGという塾で数学と物理の授業を受けていたそうです。今でもありますね? 今は英語とかもあるようですが、当時はわりと小規模で理系に特化した塾だったらしい。

それはよしぞうには合っていて、教え方もマニアックで楽しく、周囲もそういうのが好きな子が集まってきますから刺激があって、進んで行ってたみたいです。

それにしても、数学と物理だけ通うというチョイスは、苦手を埋めるものではなく、得意を伸ばす方向ですよね。

苦手を埋める系といえば、中学生のころに、英語をなんとかしろということでどこか塾に通った(通わせられた?)ということがあったのですが、途中から無断欠席を続けていて、親が知ってようやく止めたとか。それで「お金をドブに捨てた」というのであとあとまで嫌味をいわれるネタになってたのですが、それでまぁ、よしぞう本人も親も、「本人が好きじゃないものは(通わないし)身につかない」という有益な体験を得たということで。

そうすると、数学と物理以外をどうするのかということになりますが、どうも参考書やらなんやらで場当たり的に勉強はしてみたものの、苦手科目は結局自分でしっかり勉強を組み立てること自体難しいですよね。

化学はSEGでちょっとやったらしい。
現代文はもともとわりと得意、漢文もまぁまぁ。

つまり、ちょっとすごくやばいのが古文で、
本格的にどもならんのが英語。

過去問(赤本)はやったけれど、英語は難しすぎて消化できなかったそう。

一方、物理のほうはSEGに通うだけでなく、「ファインマン物理学」も自分で読んだりして。それは受験勉強というより趣味?? でも、やはりそうやって深堀りすることで、受験の得点力というのもあがるとよしぞう談。

それはいいんですがね…とにかく問題は英語とか英語とか。

これだけバランス悪いと、科目が少なくて、かつ数学物理があまり難しくない私大は苦しいです。

よしぞうは早稲田の理工学部を受験していて、しかも、あそこって学科がたくさんありますがその中で、なんと私が受けたのと同じ学科を受けてたんですよ。なんか運命の赤い糸を感じませんか~

ま、実際、よしぞうは落ちたんで赤い糸は切れてますけどね(^^;;

やっぱり英語やっといたほうがいいです。理文どっちにも効きますし、英語が武器になれば大学受験の展開がぐっと楽になります。

よしぞうは理科大も受けたのですが、数学と物理化学だけで補欠合格ゾーンに達し、しかし英語を足しても補欠合格ゾーンから脱しなかったとか。ほんとに東大しか合格してないんです。危険すぎます。

もちろん、東大も万全なわけはなく、本人の分析によれば英語がわりと易しい年で思ったより取れたのが勝因かもしれないとのことです。でも受かるとは思っていなくて、発表のときは「後からだと混むから」と、先に駿台の申し込みを済ませて見に行ったんだって(つまり駿台の入学金?分は捨てたんですね)。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-10-19 18:24 | 大学受験 | Comments(13)

Commented at 2013-10-19 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ママガール at 2013-10-19 22:58 x
長男が高1で興味深く読ませてもらいました。
大学名などは残念ながら足元にも及ばない
現状ですが(^^ゞ
とにかく英語が大学受験の展開を楽にするというところは
本人に読ませます!

次男の中受からお世話になっているこちら。
末娘は2015中受でまたまたお世話になり、
次男の中学生活や長男の大学受験まで。
うちではアンダンテさん、Nの先生より大切(笑)

ちなみに末娘がカルタをしているので、百人一首も楽しみにしているのです。
そちらもまたよろしくお願いします。


Commented by 21vertex at 2013-10-20 10:01 x
つい最近、思い立って本館ブログの古い記事読んでいたのだけど、
>第一志望については(中略)丁寧に準備して、得点見込みの計算も十分余裕を持って固め、当日に予想外のこと(英語がやさしい!!)があってもなんとか残ったという感じ…
というのを読んだばかりでした。すると、
>東大も万全なわけはなく、本人の分析によれば英語がわりと易しい年で思ったより取れたのが勝因かもしれない
とあって、微妙にシンクロしている、というか方向性としては逆だけど、結果オーライと言う意味で。
Commented by ういろう at 2013-10-20 18:36 x
英語だけ苦手なよしぞうさんと、
英語だけ得意なうちの子が対照的すぎる!(笑)
とーだいと(準)私文の分かれ目ですね~。(^^;

それにしても、よしぞうさんタイプにSEGはぴったり!
またこじ兄弟も大学受験してたら合ってたでしょうね。
うちも、横浜の姉妹塾に下の子行かせたいなー。
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:37
***(2013-10-19 20:28)さん、
現代文が得意ってのはきっといろんなことの「ベース」に効くからいいことかなと思います。よしぞうが数物にプラスして現代文も得意だったことは、受験の面ではもちろんですが、いろいろ役に立ってるんじゃないかなと。たとえば、私が「あ、この人おもしろい」と目をつける役に立つとか(笑)

日本史は、世界史よりはまだ手がつけやすい気がするんですけど、どうかな? マークシートだから、超ややこしい漢字を書けるところはこだわらなくていいし(^^;;

国立一本で焦点を絞って行こうとしているんですね。親が心配するとなるとそれはいくらでも心配になるでしょうけど、***さんの娘さんはご本人がしっかりしているから、傍から見ればそりゃ心配するとこないじゃんって思うけど。
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:42
ママガールさん、
英語が磐石なら、受験勉強の「時間」のとり方も楽ですしね。理系にも文系にも大きく効くから方向転換も柔軟にできます…と、お伝えください。

カルタしてるんですね(^^) はなひめもカルタから入ったもんで、百人一首をいわせると二句目と三句目を飛ばして覚えてたりとか、なにそれ(歌としては)意味ないよと思ってましたが、その部分があればやはりかなり覚えやすいようです。逆に私はカルタ経験がないため、素早く取るような頭の使い方ができません。若いうちに両方やっとくといいですね。
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:44
21vertexさん、
すごいトコから引いてきましたね。書いた本人忘れてましたが。
そうなんです、英語は例年よりやさしかったと思います。それで私は損したと思ってよしぞうは得したと思ったわけですけど、結果、二人とも合格できたんだからこれはラッキーだったとも(^^;;
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 19:01
ういろうさん、
けど「英語だけ」得意なほうが安定感ありましたよね?(^^;;
よしぞうのは、「一発屋」って感じですよね。

SEGは、合ってたんでしょうね。SEGのHP見たら、今は英語にも力を入れてるんですね。
Commented at 2013-10-20 23:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-20 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-10-21 12:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-10-22 13:11
***(2013-10-20 23:27)さん、
コツコツ勉強して漢字と語句は大丈夫、というのはとてもいいことですね。読解にも役立つはず。

音読すれば読み飛ばし防止になるし、わかって読んでるかなというのを外からチェックする手がかりでもありますけど、そりゃもちろんテスト中に音読はできないですからね。

線を引きながら読むのって、公文では確かそれを推奨してたと思います。…でも、どうも線引きに注意が行ってしまって、読みがオロソカになる子も多いようで、私はあまり好きじゃないというか、うまく行ってるのを見たことがないんですよ。どうなのかな…

あと、全部に線を引いちゃうと、その線が邪魔で、ほんとうに目立たせたい個所に印をつけにくくなるから、ほんとうに線を引かずに、鉛筆キャップの先で押さえながら読むとかいう手もあると思いますけど。

線引きは、試してみて合えばいいけど、合わなければあっさり撤退して、ふだんの勉強でしっかり音読していくのがいいんじゃないでしょうか? スピードが上がって自信がつけば、テストでもだんだんしっかり読めるようになるかも。
Commented by an-dan-te at 2013-10-22 13:16
***(2013-10-21 12:43)さん、
あぁ、英語は平岡って聞きますね。なんか宿題とかたいへんそうなイメージだけど(^^;; 平岡に一年半通って、大学受験は「なんとかなっちゃった」んですね!!

SEGの多読ってどんななんでしょうね。
多読は確かに地味というかじわーっと効いてきて、ほんものの英語力を作ってくれそうでもあるんですが、多読から何を学ぶかというのはそれこそ人により千差万別、ぼーっとした子は何も学ばないような気がするのでちょっと怖い(笑)

<< 算数過去問、4割得点からの道 丸付けでズルしちゃうのの防止策 >>