大学受験昔々: 共通一次世代   

「共通一次」というものは、1979年に始まり1989年に終わったというから、「共通一次受けました」というと、その比較的短い時期に大学受験を迎えたということで年がバレる。

  にほんブログ村 受験ブログへ←現中一が大学受験するころってどうなってるのかしらね
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

「示準化石」みたいなもん(^^;;

さらに、「現役生は現代社会とか理科1とか変なものが強制でさ…」とか「数学で米騒動(*)が」なんて言い出すともうはっきり「あ、同い年だ」ということがわかる仕組みになっている。

というわけで私はその共通一次世代真っ只中、その理科1というのを選択しなければいけなかったトシの人なのですが。理科1というのは、物理と化学と生物と地学がちょこっとずつ混じった代物で、まぁなんでも少しは知っとけという親心なのかもしれないけれど、どれも半端でつまらない。誰得だかさっぱり。

理系なのだから、どうせ二次試験のために物理と化学は勉強するわけで、共通一次でだって物理と化学の二教科を選択させてくれれば(浪人生はそれができたのだ)共通一次のための理科の勉強は一切いらない。なのに生物と地学も見なければいけないってことでなんだか損をしたような気になる。

人生、知ってて損ってことはないって!?

…まぁ、そりゃそうだけれども…

実際、理科はそんなに問題ないのだ。生物や地学で多少時間を取られるといってもたいしたことはないし、やればちゃんと点も取れる。問題はなんといっても社会(私の場合はね)。

社会のほうも、その年から「現代社会」というのを選ばなきゃいけなくなってて、それと「地理」「日本史」「世界史」から一科目。これが難物で…

私は結局、学校の授業を受けたことがあるからという理由で世界史を選択したんだけれど、なにしろ授業でったって、それをまじめにこなしたわけじゃなし、そんなのに操を立てる意味はほとんどなかった。生半可な気分であのような膨大なものに足をつっこむよりは、いくらまっさらからでも(その点、たいした差はないんだから)地理か、せめて日本史にしときゃよかったと思ったもんだ。

この当時、今と違って、共通一次は所詮「一次」という位置づけだった。ひとつの大学を受けるための、「一次」試験でしかない。足きりにひっかかるほどの点数でなければ、結局二次試験の出来次第だし、この点数を私大に「利用」したりすることもないわけだから、ほんとそれだけのことなのだ。合否を判定するとき、一次試験の点差はぐっと圧縮されて、たいして効かない。だから、今よりなんとなく一次は軽視する人が多かったように思う。

ただし、たいして効かないといっても、二次試験当日になる前にあらかじめ少しでも稼いでおけるならば、数学に不安がある私としてはやはり心強い、ような気がする。だから人よりはちょっと周到に、準備をしようと思ってた。

だから、気は進まないけど理科1の生物分野・地学分野もちゃんと見ていったし、わざわざ他塾(河合)の共通一次模試も受けた。確か、駿台では共通一次の模試がなかったか、あっても難易度がなんか共通一次より高くて本物っぽくなかったかで、そっちは印象に残っていない。河合の模試では「914点」(1000点満点)で心の目標(9割)クリア、しかし本番では米騒動で数学満点を逃しトータル904点。詰めが甘いというかなんというか。

足きりはずっとずっと下だし、たいして問題はないんだけど。

もうちょっと取れると思ったんだけどなぁ…まぁしかし最大の失点源(って変だけど)はぶっちぎりで世界史。世界史で40点落として現代社会で20点、国語で15点、数学で10点、英語で何点か落としたとするとそんなもんか(内訳は覚えてはいないが)。だからはかばかしく向上させようとしたら世界史をなんとかするしかないわけで、そんなこと(たぶん)私にはできないけど、やったとしても膨大な時間がかかっただろうから。

まぁ結局こんなもんか…と不完全燃焼。ちなみに、後に同じクラスになった灘-理三の彼は975点だったと聞いた。すげぇ。一次も二次も手抜きナシですね。

終わってみての感想は、自分がすっきりいかなかったのは実力不足ってことを棚に上げておいていうけど、ごたごたと制度の変更やたまたまの出題の傾向に翻弄されるというか、徒労感というか。それぞれの大学が、ほしい人材をイメージしたうえで作問能力を結集して出してくる入試問題であれば「よっしゃ!!」と受けて立つ気力も沸くというものだが、共通一次って、なんか努力が単なる労力になっちゃって、つまんないよ。

それで今はセンター試験…
さらに今度はそれがなくなるって?? え、二次試験の学力テストをやめる!? マジで??
いったいどこへ向かっていくのかしらねぇ。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。

(*)米騒動…共通一次はマーク式なので、計算した結果を解答欄の各桁に当てはめてマークしていくのだが、その際、桁(枠)が余ったら、そこには「*(アスタリスク、米印)」をマークすることになっていた。けれども私が受験する前年までの共通一次では一度も「*」が正解に含まれていたことはなく、「*」が出たら間違いと思えといわれていたのだった。そして私の受験した年は、突然いくつも「*」が出て受験生が慌てたという事件があり、米騒動と呼ばれた。ちなみに、よしぞうはそんなものには惑わされず、数学満点を取っている。
[PR]

by an-dan-te | 2013-10-16 21:47 | 大学受験 | Comments(20)

Commented by 仮るぴあ at 2013-10-16 22:21 x
えっ! 現代社会とか理科1って、1年限定の強制制度だったんですか?なんと!今、初めて知りました^^; 
薄々そうかなぁと思ってたんですが、アンダンテさん、同学年ですね(^^)/
共通一次はほとんど「記念受験」だったので、「米騒動」も、今初めて知りました(どんだけ底辺)。
この学年、上下より人数少なくなかったですか?
Commented by yocchi at 2013-10-17 00:38 x
現役 浪人と2年続けて共通一次受けました。浪人で理科を物理・化学から地学・化学に変えました。社会は日本史・倫社のまま。

現代社会ってわが子が学習しているのを見て、つい最近のものだと思っていました。びっくりです。
5歳下の知り合いは、現役の時共通一次、浪人してセンター試験受けたそうです。
個人的には、入試って不合格の人が納得できるシステムであるべきだと思っています。
Commented by 21vertex at 2013-10-17 11:40 x
>現中一が大学受験するころってどうなってるのかしらね
確かに。5,6年後なんて曖昧な言い方せずに、具体的にいつから変わるって早く言ってほしい。もし本当に変わるなら。

>共通一次は所詮「一次」という位置づけだった。snip 合否を判定するとき、一次試験の点差はぐっと圧縮されて、たいして効かない。

約30年前のことなのでうろ覚えだけど、その当時は主要大学では東大だけが共通一次軽視で、他大学はかなりウエートも高かった。京大も多分一次の配点の方が高かった?かも。大分後になって聞いたか読んだかしたのだけど、共通一次は京大主導でできたので京大としては重視せざるを得なかったとか。

東大は共通一次以前は独自の一次試験(英数国だけの選択式・数学のみ穴埋め式、足切りにのみ使用)を実施していて、共通一次も足切りにのみ利用するのではと言われていたけど、結局は全体の20%のウエートをかけ、現センター試験でも同ウエートをかけ続けているようです。
Commented by an-dan-te at 2013-10-17 12:47
仮るぴあさん、
あ、そういうことではなくてですね、
「現役生は…」
ってのがカギです。浪人生は理科1じゃなくていいのに、現役生は理科1じゃなきゃいけなかった年。

でも、ウィキペディアさんによりますと、現代社会と理科1をやったのは私たちの次の年までで、そのあとはまた科目構成が変わって、その二つは必須じゃなくなったらしいですよ。ほんとに猫の目入試ですね~

> この学年、上下より人数少なくなかったですか?
そりゃ丙午だもの。
Commented by an-dan-te at 2013-10-17 12:52
yocchiさん、
物理から地学に鞍替えですか。地学は一部分物理みたいなところもあるし、いろんな話題が盛り込まれていておもしろいんですよね。でも理系で地学だと私立で受けられるところがなくなっちゃうからダメだったんだけど。

日本史は当時ありえないと思ったけど、今(中学入試の日本史に馴染んだあとなら)だったらちょっとやってみたいかも(^^;;

> 入試って不合格の人が納得できるシステムであるべきだと思っています。
ほんとそうねぇ。人物評価とかいう触れ込みで、数分の面接でぽんと落とされたら、そりゃ納得しにくいと思うな。
Commented by an-dan-te at 2013-10-17 13:02
21vertexさん、
共通一次の歴史をつらつら眺めるとほんと「猫の目」で、受験生は(高校も)なんか振り回されて終わった感じですね。今度も嫌な予感しかしないんだけど…

> 共通一次は京大主導でできたので京大としては重視せざるを得なかったとか。
え、そうなんですか(o_o)
なんとなく、京大と共通一次って、ぜんぜんあさってなイメージだけどねぇ。

東大で共通一次は二割でしたか?(記憶がおぼろげ)
でもこの場合、二割分の重みがあるって感じじゃなくて、問題が簡単でたいして点差がつかないから、イメージ的にはもっと軽かったんですよね。
Commented by yocchi at 2013-10-17 20:41 x
文系なのに物理・化学って今思うと 変ですね。でも私のいた県立進学校では、45人(1学年450人)いたのです。私は地学に変えたら、自分にフィットして浪人時共通1次92点。全科目で一番高得点。変えてよかった~。
去年 千葉の中高一貫高3の息子は国立文系クラスにいましたが、理科は1科目で、当然生物選択。文系で物理選択は0人。
今、高1の次男は、文系でも理科2科目とか。
今はAOや指定校で大学に入る子が多いのだから、一般入試の方は、あんまり、ころころ入試制度変えないでほしいです。
Commented by けろ at 2013-10-17 21:48 x
あまりに懐かしく… 私は現代社会と日本史に泣かされましたですよ…
Commented by ocarina at 2013-10-17 23:17 x
共通一次の廃止(共通テストへの移行)へのカウントダウンが始まった頃に受験生をしていたので、世代としては共通一次末期の世代です。

1個下の後輩には、浪人して(共通一次に代わる)共通テストの初回を受けるのか、諦めて滑り止めの大学に進学するのかで、かなり悩んでいた子もいた模様…。

でも、私自身は指定校推薦1校のみで11月には決まっていたので、共通一次は受けませんでした^_^;
Commented by nonchan at 2013-10-18 09:24 x
共通一次が足切り扱いだったのは東大だけですよ~。
京大理学部は1次:2次=4:6ぐらいの配点でした。京大でも他学部はもっと1次の配点が高かったと思います。

2歳下の妹、4歳下の弟がいるんですが、全員同じ教育課程だったし、年齢差もそんなにないのに、大学入試のシステムが全員違いました。本当にめまぐるしく入試制度が変わった時期でした。
私のときは共通一次5教科7科目1000点満点で国公立大学は1校受験、妹のときは5教科5科目800点満点で国公立大はA日程B日程の2校受験(東大京大のダブル合格が可能だった年です)、弟のときが共通一次最後の年で、A日程B日程じゃなくて前期後期の分離分割方式(これは今と同じ)になりました。たった4年で変わりすぎでしょっ!
Commented by an-dan-te at 2013-10-18 13:17
yocchiさん、
おぉ、地学はピッタリ来たのですね。変えてよかったですね~でも、よく変えることを思いつきましたね。

大学入試制度も、今が完璧というわけじゃないので、ベターを目指して動いていくことは必要なんでしょうけど、なんか場当たり的にいじって混乱するだけで、全体として良い方向に向かっているのかすらわからないというような気がしちゃいますね。
Commented by an-dan-te at 2013-10-18 13:18
けろさん、
若かったあのころ。懐かしいような懐かしくないような(^^;;
Commented by an-dan-te at 2013-10-18 13:20
ocarinaさん、
(私より)お若いですね(^^;; わけのわからん共通一次は受けなくて済んだのね~
Commented by an-dan-te at 2013-10-18 13:21
nonchanさん、
けっこう一次を見るんですね、京大は。

> 年齢差もそんなにないのに、大学入試のシステムが全員違いました。
ほんとうにめまぐるしいですね。猫の目だわ。誰得なんだか…
Commented by 京大理学部 at 2013-10-18 20:03 x
センター試験は全くの足切りのみでしたよ。
(センターになって2年目に受験)
やはり共通一次と京大は何か縛りがあったのかもしれませんね。(そして京大はそれを嫌がっていたのかも。)
Commented by gura at 2013-10-18 21:01 x
共通一次って十年ほどの出来事だったんですね。私が高校に入ったときは、先輩達がセンターセンターって盛り上がっていました。
センター利用できる私大もあるから、お得だなあと思っていました。うちの学校ではとりあえずみんな受けたらお得、という感じでしたが、私大狙いの学校に通っていた友人は、センター大学があると思っていたんですって。中央大?のおしゃれな感じで、ずいぶん人気のある学校だと思っていたそうです^^

ほんとに、制度をあんまり変えないで欲しいな。変えるなら、十分対策できる時間をつくってほしいですねえ。
Commented by あみぱぱ at 2013-10-19 18:05 x
あまりにも懐かしくコメントします。
an-dan-teさんは1年目ですね。ぼくは2年目でした。
「共通一次 現社・理科Ⅰ必修」で、しかも二次試験は1校しか受けられない、たった2年の期間にずばり当たりました。物理がだめで文系を選んだにもかかわらず、理科Ⅰで物理をやらなければいけないというプレッシャーがありました。(理系の人には簡単だったのでしょうが。)
翌年は国立前期後期で2校受けられるからといって浪人する友人もいましたが、ぼくは共通一次が悪かったので志望校を変えて受験、浪人することなく大学に行く道を選びました。
確かにコロコロ制度を変えるのはやめてほしいですね。
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:26
京大理学部さん、
なんと、センターになったらガラリと変わったんですね。京大はそれこそ作問能力に自信を持っているでしょうし、共通一次で縛りがあったのが解けたとしたらそれは喜ばしいことだったのかな?
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:29
guraさん、
おっ、guraさんお若い(^^;;
センターになって、私大も関係あるとか聞いてもうわけわかんない~と思ってました。うちの上二人は大学受験関係ないので、大学入試制度が猫の目でもあまり気にかけてませんでしたが、はなひめが進学校に入って、いやー関係なくなかった、あんまりわけのわかんないことしないでくれよと思っているところです。
Commented by an-dan-te at 2013-10-20 18:31
あみぱぱさん、
そうか~たった二年のことだったんですね。
なんか、国公立は一回しか受けられないのが当たり前のような気がしてましたが、ぜんぜん当たり前じゃなくて、それこそ世代によりいろいろですね。
何がしたいのかさっぱり。

<< 丸付けでズルしちゃうのの防止策 作問能力 >>