できることしかできないの   

時間は誰にでも平等に一日24時間与えられている…!?

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←中学受験生も、中学生も、忙しい。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

理屈からいえばそうなんでしょうが、実感としてはちっともそうじゃありません。

睡眠時間だって、短くて済む人もあればずいぶん長くとらないとへろへろになっちゃう人もあり…
すぐぼわーっとしちゃう人もあれば必要なときにぐっと集中力のある人もあり…
同じ問題集の1ページをやってもさっと10分で終わる子とだらだら30分以上かかる子があり…

だいたい、食事もお風呂も支度もトイレも爪きりも…いちいちなんでこんなに時間がかかるんだっ!!

やるべきことがたくさんあって、時間がぜんぜん足りない!! というくらい課題山積なときは、どうしましょう。

ひとつひとつの課題について、「これはやるべきか? やらなくてもよいか??」などと考えても解決しません。

だってそもそも、やるべきだからこそ今、その検討の俎上に乗っているわけでしょう。考えたって、「やらなくていい」なんて結論になるはずないんです。

そしたら考え方の順番を変えます。

一日のうちで、とれる時間枠を設定して、そこに入るだけ入れるんです。優先順位順に。

やらなくていいものを捨てていくのではなくて、やれるもの、やりたいものから拾っていきます。

時間が来たら潔く寝ます。親も子も。

やり残した課題は、即捨てる踏ん切りがつかなかったら(直しをしてないテストとかね)、いいです、目に付くところに積んでおきます。どんどん積みます。それが物理的におさまらなくてどうにか整理しなきゃというころになったら、山の下のほうは古くなって(=情報として賞味期限切れ)ようやく捨てる踏ん切りがつきます。

本人の生活偏差値より人工的に無理をさせると(=プレッシャーをかける、何か強制的にやめさせる、睡眠時間を削るなど)、一時的にはやれる勉強が増えたはずでもなぜか成績が落ちます。ひどい場合はうなぎ下がりになります。

できることしかできません。

捨てたものってもったいないでしょうか? 確かに、そのひとつの課題を、やるのと、やらないのと、どっちがいいのと聞かれれば、そりゃ、やるほうがいいわけです。できなかった問題、ひとつやり直して、理解すればひとつ穴が埋まります。プラスです。でも、お子さんはひとりの人間。キャパは有限です。プラスになるものをぜんぶてんこ盛りにしても入りません。

それと、お子さんの生活偏差値の低さ(あ、低い場合ね)は、中学生になっても突然変化しません。無理に勉強を詰め込んで仮にチャレンジ校(勉強偏差値と生活偏差値の総合からいって)に入れても、思ったよりずっと忙しい中学生活を快適に乗り切っていくことができません。できることだけやってちょうどのところに入るのがなによりです。

…と、私は思うんですよね。だから、非公開コメントで
> 記述力、思考力のテスト直しはどこまでやるべきだと思いますか?
という質問をくださった方。もう答えはお分かりだと思いますが「拾えるところまで」。

> はなひめちゃんはどんなふうにしてましたか?
これはおもしろい問題だ、得るところが大きそうだと思えば拾い、あとは捨てました。大雑把にいって、過去問やら計算と一行題やら、もっと優先順位の高いものがいろいろありましたから、そのへんのテストは直さない問題も多かったです。志望校の傾向を鑑みれば、「これは出ないな」とかいうこともあるでしょ。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-09-10 12:43 | 中学受験 | Comments(17)

Commented by みさまま at 2013-09-10 14:07 x
こんにちは。お久しぶりです。すっかり秋の気配ですね。

うちは、そのまま個別に・・さぁ明日から授業ね!という時になって娘が「集団にそのまま行きたい」と言い出しました。理由を聞いてみると「先生がプロだし、集団で鍛えられないと受からないと思う」とのこと。母は、個別の先生に頭を下げ、集団の先生に急遽相談して入れてもらいました。
先日、担当の先生との説明会で、今回のアンダンテさんの記事とまったく同じことを話していました。
「寝不足になっていませんか。もしそうなら、いってください。その子のやるべき課題をこちらが選択してやらせます。寝不足ではだめです。」と。う~んプロ!とうなってしまいました。
塾によっては、すんごい課題を与えて、寝不足になろうが、とにかくこなした子だけついてこい!というところもありますが、ついていけない子はただひたすら自滅するだけですよね。
娘のクラスは、女の子のみ14人だけなので、先生も性格から成績まで把握しているので、可能かもしれませんね。

それにしても、一気に娘が飛び立ってしまいました。母は、ひたすら健康管理とプリント管理の日々です・・・
Commented at 2013-09-10 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gura at 2013-09-10 21:43 x
大きな文字だなあ^^できることしかできないんですね。ほんとに。

子供の苦手で、出そうにない問題はなかったことにしました。塾での成績とか、模試の結果とか、ちょっとは気になるけど、もうどうでも良いと思うときがありました。それよりどこの学校に入学しても、後に苦労しないように、基礎の部分はきちっとしようと思いました。どこの学校の先生も、基礎はちゃんとしておいてほしいとおしゃっていました。基礎より難問です!なんていう学校は難関校でもなかったです。できるにこしたことは無いけど・・。難問大好きな学校なら大変だと思いますが、難問好きではない子は受験しないでしょうね。

生活能力に合わせた生活って大事ですね。入塾前にやっておけばよかったことって、生活能力をあげておくことかも。それはまだ間にあうと思って、今でもせっせと頑張っています。できることをちゃんとこつこつでいきますね。
Commented by むつらぼし at 2013-09-10 23:58 x
本当にできることしかできないんですよね・・・
うちの娘は何をしても時間がかかるタイプなので、どんどん積み残しが増えていく一方で、親の方があせってしまいます。
あと、もうひとつ困るのは得意不得意というより、好き嫌いで同じ時間掛けてもびっくりするほど身につき方が違うことです。この単元は嫌いだと思ったら全然頭に入っていかないようです。何とかならないですかね~
Commented by あきよん at 2013-09-11 07:51 x
納得です、すごーく。はっきりそう言ってもらえると。ずっと無理があるよな~と思いながら、でもやらせないとだめだって思ってたから結構なストレスで(^^;)できることから(優先順位の高いもの)やらせて、後は潔く寝ます
Commented at 2013-09-11 10:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 12:55
みさままさん、
ご本人が集団塾を選ばれたんですね。しっかり考えてますね~
個別にも集団にもそれぞれのよさがあるわけだけど、ちゃんとそのよさを生かしていけるお子さんだと思いますよ。

> その子のやるべき課題をこちらが選択してやらせます。寝不足ではだめです。
おぉ。よかったですね。

集団塾についていってくれれば、親のやることはわかりやすくなりますよね。でもここから、事務系作業だけでもけっこうあるし、それをしっかり間違えないでやれば十分でしょう。
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 12:57
***(2013-09-10 16:30)さん、
ぜんぜん焦る必要はないし、焦ってもいいことはないと思います。
やれることをきちんとやって、無理とか空回りしないでゴールまでいけば、悪いようにはなりません。優先順位はよく考えて(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 13:00
guraさん、
生活偏差値が低い子は、極力「通学時間短め」が吉なんですよね(^^;; 今でも「長い」と思うくらいで。かといって引越しもできないし…

生活能力を育てるほうが勉強より手間がかかるかも。でも、生活能力も、勉強も、「基本しっかり」ですね。そこができていれば、中学に入っても大丈夫。うちは、後者はともかく前者がorz
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 13:03
むつらぼしさん、
何をしても時間がかかるタイプ…いやまったくそのとおりで…なんでこれだけのことやってこんなに時間が経ってるの!? 時間泥棒が日常的に訪れているとしか思えません。

> 好き嫌いで同じ時間掛けてもびっくりするほど身につき方が違うことです。
まぁそれは当たり前ですよ。人間だもの。
好きになるためには実験とかもいいよね。と思い立って今日の記事書いた。
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 13:04
あきよんさん、
どのみちしゃかりきになっても、できることはあまり変わりがないので、これはもう、割り切るのが一番です。ストレス溜めてもいいことないからね。
> 後は潔く寝ます
そうそう(^^)
Commented by an-dan-te at 2013-09-11 13:11
***(2013-09-11 10:58)さん、
えっ、中一から多くが通塾ですか~
でも、***さんの娘さんは、受験のときにも塾なしでやれたくらいだったら、十分、学校での勉強を軸に据えて、プラスするとしても参考書とかで自力でやれるんじゃないでしょうか。やれるんなら絶対そのほうが効率いいですし。

学校+塾でうまくいく子もいるだろうけど、両方、授業受けるだけで自習部分が追いつかず、成果が上がらないという話も多く聞きます。私が高三のときに駿台べったりでうまくいったのは、逆に学校の授業のほうを無視してたからで、無理がなかったからです(もちろんお奨めしませんが)。

ってか、せっかく中高一貫に入ったんだし、勉強以外のことをやる時間をたっぷり取ったら…と思うけど(^^;; そのへんに関しては、はなひめの学校とそちらの学校じゃずいぶんカルチャーが違うんでしょうね。
Commented at 2013-09-12 13:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-09-12 15:22
***(2013-09-12 13:03)さん、
かなり焦っている状況のようなので詳しくお話を伺いたいですがここに書くのも何なので、メールでお話ししたいと思います。再度非公開コメントでアドレスをいただけますでしょうか。
Commented at 2013-09-12 16:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-09-12 21:49
***(2013-09-12 16:39)さん、
メールを送りましたがエラーになってしまいます。そのようなアドレスはないと言われます。すみませんがアドレスご確認ください。
Commented at 2013-09-12 22:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 理科実験教室ってどう? 算数コツコツを「賽の河原」にし... >>