記述問題事始: 視写で「型」を学ぼう   

過去問に取り組む時期になってくると、記述が書けない!! ということが「待ったなし」の問題になって迫ってきたりします。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←記述の少ない学校ばかりだと過去問の採点も楽なんだけどね
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

長めの記述でもとりあえず自力で書いてくれる場合はまだいいんです(例: はなひめ)。本人がとりあえず書いたものを土台にして、
・この観点を足す必要がある
・これはもっと簡潔に言える
・これは不要
というようなことを指摘し、書き直し…というやりとりを根気よく続けていけばいいことなので。

それを、何か書けといわれても、ひと筆たりとも書き始めることができず(-_-;;
白い桝目を前に、ガマの油をたらーり、たらーりと垂らす子の場合はどうしましょう(例: こじろう)。

「たらーり、たらーり」のところはあまり時間を費やしても無駄なだけで一歩も前に進みませんので、援助したほうがよさそうですよね。その方法として、
・書くべき内容のヒントを与える(押してみる)
・模範解答の鑑賞をする(引いてみる)
の二つの方向があります。「押してみる」でさっといくならそれもいいでしょうが、一部の国語苦手男子はそれじゃテコでも進まないって場合がありますから、やっぱり初めの一歩は鑑賞(写経ともいう)でしょう。

こういうふうに書くと答えになるのね、という例をまずは感じてもらう。

たとえば社会ですが
「タイは日本とくらべて土地の調達や人件費が安いので、生産にかかるコストを安くおさえることができるから。」
というのをとにかく写す。

ところで、極端に記述が苦手な子って、まず写すのが下手だったりします。せいぜい、練習してもらいましょう。

この解答はお茶の水女子大附属の2012年度の社会で、「なぜ日本企業がタイに工場を作って生産しているのか」という問題なんですけど。なぜかと聞かれれば、まずは「企業にとってのメリット(A)」が答えになるはずですが、この解答はその前に「そのメリットが生じる理由(B)」も書いてありますね。

「(B)ので(A)から。」

囲みを入れるとかして、この構造を目立たせます。社会は、国語よりもシンプルな(一行程度の)記述問題もけっこうありますし、答えに必要な「観点」の内容も、国語みたいな超・長文の中に埋め込まれているのではなくて、知識だったり、表やグラフの読み取りだったりするんで、とっかかりにはかえっていいかもしれません(学校によりますが)。

慣れてきたら、国語の、長めの記述にもチャレンジ。たとえば、登場人物の気持ちの変化を問う問題だったとしたら、
「(A: 変化の前の気持ち)だったが、(B: 気持ちが変化したきっかけとなる出来事)となり、(C: 変化後の気持ち)になった。」
というような。国語の場合なら
・記述の「型」を確認
・問題で問われていることのポイントを確認
・必要な観点A~Cが、文章中のどこにあるかを確認
ってところまで行けたら尚可。

このような「型」の習得はそのまま、人を説得するための論理の習得でもあるので、これを身につけるってのは、かなり手間がかかったとしても存分に中学受験勉強の醍醐味といえましょう。はなひめは写経の必要はあまりなかったけど、過去問の記述練習を通して「型」の整理が進んできたら、もっとずっと長い文章(たとえば1000字程度とか)のクオリティーが上がりました。あれはうれしかったなぁ(^^)

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。
[PR]

by an-dan-te | 2013-09-07 23:09 | 中学受験 | Comments(15)

Commented by gura at 2013-09-08 00:37 x
試写は、過去問で直前にしました。ほぼ見ただけになりましたが、効果ありました。問題の感じが予想できたので、答えに書くべきことも予測できました。他の学校だったら、だめだったでしょうね。その学校に通っているから、しばらく何とかなるはず・・。

直前に思ったことは、合格してからちゃんと記述対策しなきゃ!です。そういいつつ夏も過ぎましたが、その一歩を明日やっとする予定です。だからタイムリー!自分で見るのは相変わらず苦手なので、親戚の家に教材ごと預けてきました^^

はなひめちゃんすごいなあ。いいなあ。明日子供が帰ってきたら、ちょっと見てみようかな。頑張ろう。

Commented at 2013-09-08 16:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽん吉太郎 at 2013-09-08 17:02 x
なるほど!
「記述すること」に着目するなら、社会の記述問題から写経をはじめるというのはわかりやすいですね。
ほんとにほんとに日本語ができない小5男子なので、
「算数の文章題」で論理的な日本語を理解してもらおうと2年間・・・ここのレベルはようやくなんとかなった感じに。
次は社会を中心にやってみますー。グラフと地図はまだ見る気がありそうだし!
言葉そのものに興味がないんじゃないかって感じで、先々英語、古典でとんでもない目にあうんじゃないかと心配です。。。
(でも先々に思いをはせる余裕なんかないんですけどねー(^^;))
Commented by 疑問 at 2013-09-08 18:49 x
お子様たち記述を要求する学校を志望校にされておられたのですか?今までの記事拝見するとそうは思えなかったのですが。
書かれている内容も6年生後期にはあまり役に立たない内容であるように感じます。
Commented by an-dan-te at 2013-09-08 19:35
guraさん、
視写は、入門編だけでなくて、直前編にも案外効きますよね。チューニングというか。

こじろうは、六年も押し詰まってようやく入門編(^^;; だったんでアレですけど、はなひめは五年夏に長い文章を書くことに親しめた(自由研究関連含む)のがラッキーだったと思います。

中学生になるとまたどんどん長い文章を書かされますね…
Commented by an-dan-te at 2013-09-08 19:35
***(2013-09-08 16:00)さん、
そうですね~
じゃ、メールでお返事出します♪
Commented by an-dan-te at 2013-09-08 20:00
ぽん吉太郎さん、
こじろうは、国語の長大な記述までは手が届かない感じで終わってしまったけど、他三教科はそこそこのところまでようやく辿り着いた(汗)という気がしました。社会の問題なら比較的手がつけやすくて(一行くらいのやつね)入り口によいと思いました。

> (でも先々に思いをはせる余裕なんかないんですけどねー(^^;))
先々に思いをはせても…数年たつと別人のようになってたりすることもあるんで、わりと無駄になるみたいです(笑)
Commented by an-dan-te at 2013-09-08 20:04
疑問さん、
そりゃまぁ、記述の過去問について練習してるときに具体的に書くと、ほとんど志望校を名指しで書いてるのと同じなんで、なるべく書かないようにしてましたからね~

こじろうの受けた学校、はなひめの受けた学校、それぞれ複数ありますので、合わせると、記述のほとんどない学校からコテコテの学校までありましたよ。

また、六年後期にどうすべきかはお子さんによってぜんぜん違ってくるでしょうけど、上記はあくまで「事始」なので。でもわりと役立つ範囲は広いと思います。
Commented by ゆーちゃん at 2013-09-09 08:54 x
この期に及んで相変わらず国語ダメダメな息子ですが、前は全滅に近かった記述が、書きやすい問題ではマルがもらえるようになってきました。難しいのは、文章に書かれてる内容を単に短くまとめるのではなく、他の気のきいた言葉で書きかえないと字数におさまらない問題ですね。
回答見て、こんなの息子に書けるわけない~と思うことがしばしばあります(^_^;)
記述以外では、前期の国語のテキストの後にまとまっている詩の問題を毎日ノートに入れてみたら、やりやすかったらしく、塾の授業中にやった詩の問題が8割できたと喜んでいました。
やはり、毎日のコツコツが大事だなと思いました(*^^*)
Commented by an-dan-te at 2013-09-09 20:15
ゆーちゃんさん、
とりあえず入れたいものを入れて「文」を作るところまでは来た感じですね!!

> 他の気のきいた言葉で書きかえないと字数におさまらない
それはそんなスグには身につきませんよね(^^;;
ボキャブラリーの大人っぽさが求められるというか。

> 詩の問題が8割できた
おおっ(^-^)
Commented at 2013-09-12 17:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-09-13 08:23
***(2013-09-12 17:52)さん、
いやー網羅的に話をするほど詳しくないから。はなひめはこの件について(算数と違って)比較的飲み込みが早かったので、そんなにたくさん格闘する必要がなかったですしね。

いやほんと国語苦手男子の読解に付き合うのもたいへんですよね。お疲れ様です。18ポイント差なんて…まぁよくあることでしょ(我が家的基準)。過大な期待は脇へ置いて、冷静に現実に即してサポートしてあげてください。
Commented at 2013-09-13 13:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2013-09-14 06:56
***(2013-09-13 13:07)さん、
そうそう、冷静にね!!
「あさって」な読解が、成長に伴って急にましになる瞬間というのは、いつか来ると思うんですよね。それ以降にやると嘘みたいに簡単になるから。ただ、それが中学受験に間に合うかどうかは神のみぞ知るだけど(-_-;; でもまだ先が長いじゃない。なにかしらの階段は来ると思うけど。
Commented by 仮るぴあ at 2013-09-14 09:55 x
ありがとうございます!なんか、希望がわいてきました!「段階」が来たことが実感できたら、もうおかーちゃん感動しそう。間に合うことを信じて!p(^^)q できるなら、早くきてくれぇぇ~!(絶叫)←はっ、いかん、いかん「冷静」だった。

<< 算数コツコツを「賽の河原」にし... 小学校低学年での勉強 >>